Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. まとめ

【一生もの時計まとめ】いつか手に入れたい憧れブランドの時計

憧れブランドの時計はいつか必ず手に入れたいもの。1年間頑張ったご褒美や、2020年のオリンピックイヤーの記念に手に入れるのもよし!時代も年代も超えて愛せる、一生ものブランドの時計をご紹介します。

※元記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。

1.Cartier(カルティエ)

1922年に誕生した「タンク ルイ カルティエ」

1922年に誕生した「タンク ルイ カルティエ」は、ルイ・カルティエ氏自らが愛用したモデル。長方形のフォルムに縦枠の堂々としたライン、丸みを帯びたアタッチメントの角、ケースと一体化したラグ……。その調和のとれたデザインは、のちにアール・デコと呼ばれる様式の先駆けに。時計「タンク」(K18YG×サファイア)¥924000/カルティエ  カスタマー サービスセンター(カルティエ) ニット¥22000/スローン

カルティエの時計を詳しく見る
時計「パンテール ドゥ カルティエ」 ミニ (SS、25×21㎜、クォーツ)¥370000

しなやかなブレスレットタイプの「パンテール ドゥ カルティエ」から新たにミニウォッチが登場。小さな時計に’80年代のスピリットが凝縮され、繊細さと華やかさがきわだった一本。ジュエリーのような存在感を放つ時計は、きっと未来の私たちも好むところ。いつでも女性らしくきゃしゃな手もとを演出し、時計を見るしぐさまで特別なものに。時計「パンテール ドゥ カルティエ」 ミニ (SS、25×21㎜、クォーツ)¥370000・リング「エタンセル ドゥ カルティエ」(人さし指)(PG×ダイヤモンド)¥270000・(薬指)(WG×ダイヤモンド)¥545000/ カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ) ワンピース¥219000/イーストランド(コー) 髪に巻いたスカーフ¥22685/スマイソン

カルティエの時計を詳しく見る
戦車をモチーフにして生まれた「タンク」

1917年、戦車をモチーフにして生まれた「タンク」はアール・デコの先駆けとして一世を風靡し、現在に至るまで数々のファッションアイコンたちが愛好。なかでも端正なレクタンギュラーケースの「タンク ルイ カルティエ」は、メゾンの象徴として人気を不動のものに。時代とともに進化を続けながらも唯一無二のモダンでエターナルな存在として、ウィッシュリストからはずせない。ブレない時計を長くこの手に。時計「タンク ルイ カルティエ」 SM (PG×アリゲーターストラップ、29.5×22㎜、手巻き)¥1080000・ブレスレット 「トリニティ」 (WG×PG×YG)¥720000・リング「トリニティ」 (WG×PG×YG)(右手)¥105000・(左手人さし指)¥257500・(左手薬指)¥145000/ カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ)ジャケット¥79000・パンツ¥36000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店 (ウィム ガゼット)Tシャツ¥12000/ナゴンスタンス サングラス¥40000/サンライズ(ティエリー ラスリー)

カルティエの時計を詳しく見る
美しいカーブを描いて手首に寄り添う「タンク アメリカン」

シャープな縦長のケースが美しいカーブを描いて手首に寄り添う「タンク アメリカン」。知的で女らしいたたずまいが持ち味で、ファッションとの親和性も高い時計。どんなスタイルも受け止めてくれるから、さまざまな服を楽しみたい人こそ選択肢のひとつに。いつの時代の女性にも愛されてきた確かな名品を、フェミニンなサイズ感で選ぶのも素敵。時計「タンク アメリカン」 ミニ (SS×アリゲーターストラップ、27×15.2㎜、クォーツ)¥337500/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ) カットソー¥12000/バロックジャパンリミテッド(y/m) スカート¥67000/エンフォルド

カルティエの時計を詳しく見る
1910年代に初めて登場したオーバルシェイプの「ベニュワール」

1910年代に初めて登場したオーバルシェイプの「ベニュワール」(フランス語でバスタブの意)。デザインは絶え間なく進化し、1950年代には現在の形に。 誕生から1世紀を経て、当時の伝説の形にオマージュを捧げた新作は女性の手首になじむ、ぷっくりとしたボリューム感が特徴。 より丸みを帯びたフォルムがこの先のエレガンスを教えてくれる。時計「ベニュワール」 SM (YG×アリゲーターストラップ、32×26㎜、クォーツ)¥1190000・ ネックレス「サントス ドゥ カルティエ」 (YG)¥805000・ブレスレット「ジュスト アン クル」 (YG)¥735000・イヤリング「Cドゥ カルティエ」 (PG×ダイヤモンド)¥667000/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ) カーディガン¥25000/ナゴンスタンス

カルティエの時計を詳しく見る
時計「パンテール ドゥ カルティエ ミニ」

エレガントでありスタイリッシュ。どんなジュエリーにもなじみ、埋もれないという唯一無二の存在感におしゃれ心がくすぐられる。最も手の届きやすいステンレススティールのほか、イエローゴールドやダイヤモンドが施されたタイプも。
時計「パンテール ドゥ カルティエ ミニ」(SS、25×21㎜)¥370000・イヤリング¥595000/カルティエ カスタマーサービスセンター ニット¥22000/アナイ ストール¥57000/グリニッジショールーム(ジョシュア・エリス)

カルティエの時計を詳しく見る
カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ)

☑30代からの肌になじみのいいブラウン×ゴールド ☑「タンク」コレクションの原点 ルイ・カルティエ本人が愛用していたとして名高い一本は、レクタンギュラー(長方形)のフェイスや丸みを帯びたアタッチメントなど、モダンなディテールが特徴。どこか温かみを感じさせるブラウンとゴールドの配色も時間を超えて愛されるポイント。手もとにすっとなじんで、トップスの色やほかのジュエリーとのレイヤードも品よく。時計¥940000/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ) シャツ¥37000/アマン(アンスクリア) キャミソール¥16000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(ドローイング ナンバーズ) ネックレス¥23000/プレラブド(カドー)

カルティエの時計を詳しく見る
「タンク アメリカン」

カルティエの誇る歴史的モデル「タンク」シリーズのひとつとして、1989年に誕生した「タンク アメリカン」。80年代後半のアメリカが活気づいていた時代に、スマートなフェイスで繊細さを表現、今も色褪せない魅力を放っている。ネイビーブルーのアリゲーターストラップが、きりりとした力強さを手もとに与えて。 時計¥430,000/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ)

カルティエの時計を詳しく見る
「パンテール ドゥ カルティエ」ウォッチ MM(SS)

 四角いフェイスの知性と、しなやかなブレスレットの優雅さを両立。普段使いも、フォーマルにも。時計「パンテール ドゥ カルティエ」ウォッチ MM(SS)¥472500/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ)

カルティエの時計を詳しく見る

2.CHANEL(シャネル)

「シャネルN°5」のボトルストッパーをイメージした八角形

パリのヴァンドーム広場と、「シャネルN°5」のボトルストッパーをイメージした八角形のケースが特徴的な「プルミエール」は、エレガントな魅力をたたえるアイコンウォッチ。細身のラバーストラップにはヴェルヴェットタッチの仕上げをしており、なめらかな光沢と軽いつけ心地が魅力。レディなブラックの美しさを堪能して。時計「プルミエール  ヴェルヴェット」¥470,000/シャネル

シャネルの時計を詳しく見る
シャネルが2000年に発表したスポーツウォッチ「J12」

 シャネルが2000年に発表したスポーツウォッチ「J12」は、セラミックを用いたエレガントなデザインが世界に驚きを与えた。今年リニューアルし、ますます魅力を増している。文字盤なども、よりスタイリッシュにアップデートされたほか、ムーブメントが新しくなり、よりハイスペックに進化 時計「J12」¥632,500/シャネル 

シャネルの時計を詳しく見る
1987年に登場して以来、長く愛される「プルミエール」

シャネル初のウォッチコレクションとして1987年に登場して以来、長く愛される「プルミエール」。アイコニックな八角形のスモールフェイスは、どんなスタイルにもマッチしながら、優美な女性らしさをアピール。チェーンのブレスレットとマザーオブパールのダイヤルが、まるでジュエリーのような存在感。 時計¥420,000/シャネル

シャネルの時計を詳しく見る
シャネルのリストウォッチ「ボーイフレンド」

シャネルのリストウォッチ「ボーイフレンド」。 無駄のないシンプルなデザインはクラシックでありながらモダン。 シャネルらしいツイードパターンを施した、ステンレススティールのブレスレットタイプ。時計¥467,500/シャネル

シャネルの時計を詳しく見る
ブラック ハ イテク セラミック×SS×ダイ ヤモンド

ブレスレット部分にもセラミックを使用した、シャネルの人気ウォッチ『J12』の新作は、小ぶりなフォルムで軽やかなつけ心地。存在感がありつつ、着こなしを選ばないのはさすが! 黒と白の2色展開。「J12・XS」(ブラック ハ イテク セラミック×SS×ダイ ヤモンド)・(ホワイト ハイテ ク セラミック×SS×ダイヤモ ンド)各¥695000/シャネル

シャネルの時計を詳しく見る

3.HERMES(エルメス)

【一生もの時計まとめ】いつか手に入れたい憧れブランドの時計_15

シンプルなようでいて細部に遊び心を宿したウォッチは、就職や昇進の記念にと、働く女性に大人気。確かな信頼感を宿したシャープなステンレススティールに印象的なタイポグラフィーの文字盤が映える逸品。さらに、エルメスならではのしなやかなエトゥープ色の上質ストラップが、忙しい平日にも穏やかな気持ちを運んでくる。時計¥269000/エルメスジャポン(エルメス)

エルメスの時計を詳しく見る
エルメスのウォッチコレクションの中でも定番人気の「ケープコッド」

エルメスのウォッチコレクションの中でも定番人気の「ケープコッド」。特徴的なドゥブルトゥール(二重巻き)ストラップは、1998年、マルタン・マルジェラによって誕生した。今年はここにメッシュブレスレットタイプが登場。スタイリッシュな輝きとしなやかな着け心地で、毎日の相棒になってくれる。時計¥414,000/エルメスジャポン(エルメス)

エルメスの時計を詳しく見る

4.Tiffany & Co(ティファニー)

「ティファニー1837メイカーズ22㎜ウォッチ」

端正なレクタングルフェイスとTモチーフが印象的な最新作。ダイヤモンドもラグジュアリーに。「ドレスにもカジュアルにも合う振り幅の広さにほれぼれ」。時計「ティファニー1837メイカーズ22㎜ウォッチ」(RG×ダイヤモンド×アリゲーター)¥1200000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)■0120-488-712

ティファニーの時計を詳しく見る
「ティファニー 1837 メイカーズ」

グラフィカルな「T」モチーフをデザインに取り入れた、ティファニーの最新タイムピース。ケースにはクラフツマンシップの伝統を今に受け継ぐホローウェア工房への敬意を表す刻印が施されている。モダンでシャープなスクエアフェイスに、ティファニーブルーのダイヤルが優しさをプラス。洗練されたムードのブレスウォッチに。

時計「ティファニー 1837 メイカーズ」¥430,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)問)ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク  0120-488-712

ティファニーの時計を詳しく見る
「ティファニー イースト ウエスト ミニ」時計グリーン

ホワイトの文字盤に、ティファニーブルーのインデックスとダブルストラップベルトをつけた「イースト ウェスト ミニ」。¥485,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)

ティファニーの時計を詳しく見る
アイコンウォッチ「イースト ウェスト ミニ」

1940 年代のティファニー製のトラベルクロック よりインスパイアされた、アイコンウォッチ「イースト ウェスト ミニ」。レクタンギュラーのケースに、90°回転させたように配置した横長の文字盤が、ユニークな遊び心を感じさせて。カーフベルトはシングルストラップとダブルストラップを交換することができる。 腕時計¥435,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)

ティファニーの時計を詳しく見る
「ティファニー イースト ウエスト ミニ」時計ホワイト

時間表示を横向きにした遊び心あふれる時計はフェイスとベルトを白にすることでクリーンな魅力の底上げを担う。
オフィスでクリーンに映える好感度なラグジュアリーを。)「ティファニー イースト ウエスト ミニ」時計(SSケース)¥435000・ベルト¥31500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク

ティファニーの時計を詳しく見る
華やかさを両立する伝統あるブランドの地金ジュエリー&時計

信頼感と華やかさを両立する伝統あるブランドの地金ジュエリー&時計で、エレガントで都会的なムードをまとうのが正解。時計「イースト ウエスト ミニ」(SS)¥435000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) リング「ティファニーT スクエアリング」(K18YG)¥159000・繊細なチェーンとグラフィカルな地金の対比が、シンプルながら存在感を発揮。ネックレス「ティファニーT スマイルペンダント」(K18YG)¥85000・ネイビーに近い深いブルーが品よく知的。ブラウス¥38000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(カンペレット)

ティファニーの時計を詳しく見る

5.Van Cleef & Arpels(ヴァン クリーフ&アーペル)

ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル)

幸運のシンボルである四つ葉のクローバーにインスピレーションを得た「アルハンブラ」モチーフの新作ウォッチは、2連のビーズで飾られ、デイリーにもフォーマルにも映える華やかさ。ボルドーストラップとの組み合わせにも、品格が漂う。時計「スウィート アルハンブラ ウォッチ」(RG×マザーオブパール、アリゲーターストラップ)¥735000/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル)

ヴァンクリーフ&アーペルの時計を詳しく見る

6.ROLEX(ロレックス)

時計「オイスター パーペチュアル 31」

1926年に発表され、世界初の防水腕時計としてロレックスの名声を築いた初代オ イスターの直系モデル。飽きのこないシンプルさと優れた性能を併せ持つ。時計「オイスター パーペチュアル 31」¥474000/日本ロレックス(ロレックス)

ロレックスの時計を詳しく見る

7. BOUCHERON(ブシュロン)

「リフレ」¥350,909/ブシュロン クライアントサービス(ブシュロン)

直線のダブルゴドロンの彫刻で表情をつけた、レクタンギュラーケースの「リフレ」は、光を反射し、エレガントな雰囲気に。ストラップの付け替えもワンタッチで可能。時計「リフレ」¥350,909/ブシュロン クライアントサービス(ブシュロン)

ブシュロンの時計を詳しく見る

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン