Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. エディターズPICK

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α

2020春夏展示会でお披露目された新作たちが続々入荷中の【ユニクロ(UNIQLO)】から、30代女子にリアルに売れている&おすすめアイテムを一挙公開! エディター沖島が実際に購入してリアルにヘビロテしているコーディネートもご紹介しちゃいます!

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_1

1.ドライソフトスウェットプルパーカ(¥1990)

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_2

まず一着めのおすすめは「ドライソフトスウェットプルパーカ」(¥1990)です。ユニクロ(UNIQLO)どの店舗の店頭にもイチ推しアイテムとしてズラッと並んでいるので、すでにお手にとっている方も多いハズ! ほどよいハリ感と光沢感を持つスウェット生地を使用した、ボリュームシルエットのパーカです。

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_3

大流行中のフーディですが、とくに真冬の今、お洗濯しても「フード部分がなかなか乾かない~!」という悩ましい問題が発生しがちです...がっ、この「ドライソフトスウェットプルパーカ」は“ドライ”と商品名に入っているだけあって、お洗濯しても汗をかいても乾きやすい生地(ポリエステル94%、ポリウレタン6%)を使っているんです。

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_4

細かいディテールですが、フードストラップの先がかっちりコーティングされている点がきれいめカジュアルスタイルに直結する気がして、個人的に好みです♡ 

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_5

肩のラインを落とつつ、袖もふんわりシルエットに仕立ててあるトレンドのリラックスシルエット。生地自体にハリがあるのでくたっとならず、着るとほどよい立体感が生まれます。

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_6

デイリーに着るならふんわりボトムを合わせるのがおすすめ。BAILAエディターズの間では、ゆったりシルエットのスウェットパーカに、ロング丈のプリーツスカートやワイドパンツを合わせるコーデが流行っています。やや短めのクロップト(ショート)丈なので、裾を出しっぱなしでも上半身がコンパクトにまとまるのがこのパーカのいいところですが、おなかやお尻が気になる方は大きめサイズを選ぶとよいかもしれません。

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_7

きわめて軽量で、汗や水に濡れてもすぐ乾くので、スポーツシーンやアウトドアシーンでももちろん活躍します! スキニーボトムと合わせると理想的な“ふわ&ピタ”バランスが完成。カラバリは写真のダークグレーのほか、ブラック、ナチュラル(ベージュ)、ホワイト、レッドの5色展開です。

2.シフォンプリーツロングスカート(¥2990)

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_8

続いては、こちらもユニクロ(UNIQLO)ウィメンズコーナーを絶賛華やかににぎわせているこちら「シフォンプリーツロングスカート」(¥2990)です。ここ数シーズン、必ずリリースされるウィメンズイチ推しスカートですが、2020春の新作はより軽やかに、丈長め、そしてきれい色に進化! 写真のベージュのほか、オフホワイト、ネイビー、グリーン(パステル系)、パープル(パステル系)の春らしいニュアンスカラー5色がそろっています。

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_9

ウエストの後ろ半分がギャザーゴム仕立て(=イージーウエスト仕様)になっていて、履いていてとにかくラク! プリーツの折りを一方向にそろえることでほどよいボリューム感におさえ、やわらかな素材感を見事にキープ。

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_10

過去リリースされたプリーツスカートについて「丈が惜しい(もう少し長ければトレンドズバリなのに)!」というユーザーの声が多かったそうで、この2020春の新作は80~84㎝と丈を長めにしてあります(オンラインストア限定で75~79cmの丈短めもあり)。シフォン素材のしなやかさを安心して楽しむため、下着が透けない裏地(アンダースカート)もバッチリついていますよ。

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_11

ベージュを購入したエディター沖島、スカートより少し濃いめのベージュニットやブラウンのレースアップブーツを合わせた人気の“カフェオレ配色”コーデをマスター中。分厚いウールのコートを着ていても、下からのぞくシフォンプリーツが新春コーデを軽やかに見せてくれます。ワンピースと重ね着して裾からプリーツを出すコーデも気になる!

3.コットンフライタートルネックT(¥1000)

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_12

ユニクロ(UNIQLO)冬の代表格アイテムといえばヒートテックですが、超高機能化繊の結晶でもあるため「着たいけれどどうしても肌に合わない...」という方はこちら、ユニクロ(UNIQLO)のコットンフライTシリーズを試されてはいかがでしょうか? 首が長すぎるのが悩みの沖島は「コットンフライタートルネックT」(各¥1000)をめちゃくちゃ愛用しています。

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_13

素材はコットン96%に、ストレッチ性を高めるためポリウレタンを4%だけ混合しています。毛羽立ちが少なく、なめらかでやわらかな肌ざわり。それをフライス編みにすることで生地にストレッチ性が生まれ、体にほどよくフィットします。インナーとして着てももたつきませんが、一枚で着ても下着が透けず、体のラインを拾いにくい絶妙な厚みがあるんです!

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_14

地味ではありますが、首裏のタグがない(プリントスタイル)のも重要な購入動機のひとつ。タグが肌に当たってかゆい...というストレスからも解放。

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_15

この「コットンフライスタートルネックT」最大の素敵ポイントは、襟がしゃっきり立つこと! 沖島の長~い首もきれいに覆ってくれます。ちなみに折り返しても首のラインにきれいにフィットするよう設計されていますよ!

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_16

3月くらいまではおそらく、デコルテが開くタイプのニットの下に着るアンダーシャツとしてもっぱらヘビロテする予定。沖島はネイビーとホワイトを購入しましたが、この「フライスコットンタートルネックT」は、ブラックやグレーなどのベーシック色からカラフル色まで全12色展開! お値段も¥1000ですから、お手持ちの服に合わせて何色か買いそろえるていただくのがおすすめです◎。

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_17

何色のどんな質感のニットやスウェットの下に着ても合うホワイトは、ファンデーションがついたりして汚れやすいので、もう何枚か洗い替えを追加購入してヘビロテする予定です。

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_18

とにかくタートルネックの襟もとがスクッと立つので、真冬の寒い時期でもデコルテが開いたトップスを着たいとき、首もとの防寒に役立ちます。あと色がホワイトなら顔のすぐ下なので、顔映えしてくれるレフ板効果もあったりして♡

4.ワイヤレスブラ ビューティーライト(¥1990)

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_19

発売されてちょうど一周年(過去記事参照)が経つユニクロ(UNIQLO)の大ヒットランジェリー「ワイヤレスブラ ビューティーライト」(¥1990)。ノンワイヤーなのに胸をしっかり支えてくれる絶妙な構造と、ストラップの食い込みやアンダーバストへの締めつけ感がほぼないストレスフリー設計のため、もはや全ブラジャーをコレに買い替える勢いで気に入っていますので、ここでしっかりおすすめしておきます◎。

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_20

「ワイヤレスブラ ビューティーライト」の核は、カップ部分に内蔵されているこちらのインジェクションカップ(放射状に切り込みを入れたウレタン製の特殊フォーム)。バストの形やボリュームに合わせることができるユニクロ(UNIQLO)渾身の新構造カップなのですが、2020春の新作は、切り込みの密度をサイズごとに調整し、より心地よいフィット感を実現しているそう!

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_21

縫い目のないシームレス&ボンディング仕様なのと、ウレタン樹脂製のサポーターを内蔵したアンダーバストを支える布面積が広いため、いわゆる“ブラ肉”がのりにくく、アウターにひびきにくいインナーです。2020春の新作モデルはよりフィット感を高めてあります。ぜひお試しください♡

5.その他【ユニクロ(UNIQLO)】2020春新作おすすめいろいろ

そのほか、2020春夏展示会でお披露目された新作のうち、すでに【ユニクロ(UNIQLO)】各店舗&公式オンラインストアに入荷済みのおすすめアイテムをご紹介します。

3Dコットンバルーンスリーブセーター(¥2990)

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_22

もはやすっかりユニクロ(UNIQLO)上質ニットを代表する存在となった“3Dニット”。縫い目のないホールガーメント技術を駆使し、立体的できれいなボリューム感が体をきれいに見せてくれる春の新作バルーンスリーブニットが登場しています! 袖口の前部分だけ編み地を切り替え、腕のカーブに自然に沿うシルエットに。コットン100%のやわらかな風合いも魅力です。通勤服としてガンガン着回せるほどよいシンプルさや女らしさもおすすめの理由。

ベルテッドプリーツジーンズ(¥3990)

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_23

ユニクロ(UNIQLO)2020春夏展示会速報レポートでもお伝えしましたが、2020年もたくさんの新型デニムが登場予定。なかでも店頭でさっそく人気を集めているのがこちらのベルテッドプリーツジーンズ。ウエスト&ヒップまわりのつくりに余裕があり、付属の共布ベルトを締める位置によってさまざまな着こなしが楽しめるのと、履き心地がラクなのに美脚に見えるゆるやかテーパードシルエットが、きれいめカジュアル好きな女性陣のハートをガッチリつかんでいるもようです。

オーバーサイズアノラックパーカ(各¥3990)

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_24

大人気のアウトドアウェアに、ユニクロ(UNIQLO)がこの春ついに本気を出してきたのがこちらのアノラックパーカ。メンズの商品ですが、女性にもぜひ着こなしていただきたいのでご紹介します。耐久撥水加工を加えた軽量のナイロン生地を表地に、通気性の高いメッシュ素材を裏地に使っていて、おそらくオールシーズン着られるアイテム。写真のバイカラーと一色づかいの全7色展開です。

ライトウォームパデット2WAYブランケット(¥2990)

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_25

店頭で初めて見かけたとき「これは...抱っこ需要を持つ世界中の全ベビー&ママさんパパさんじぃじばぁばetc.におすすめするべきでは...!」とひとめ惚れしてしまったのがこちら、抱っこひもでもベビーカーでも使える2WAY仕様のブランケットです。軽く暖かなエアテックシート中綿を内蔵し、表面は星柄のキルティングに、裏面にはマイクロフリースを使用。お子さまの足が外にハミ出さないようにボタンの数を追加したり、スナップボタンを外れにくくしたり、ポケットの位置を上にしたりと、より使いやすいよう、さまざまな改良を重ねたそうです。

今買うのが大正解♡【ユニクロ(UNIQLO)】2020春の新作ベストバイ5選+α_26

もちろんコンパクトにくるくる丸めて持ち運べますし、自宅でお洗濯可能。ネイビー、ブルー、グレー、ブラウンのニュアンスカラー4色展開もおしゃれです。小さな子どもを持つBAILAエディターズにヒアリングしたところ「信頼ブランドであるユニクロ(UNIQLO)からこうした高機能ブランケットが販売されたのはとても心強い」とのことなので、大切なお子さま&ご自分の防寒対策にぜひお試しください。

いかがでしたか? 2020年春の新作が続々入荷中の【ユニクロ(UNIQLO)】、これからイネス・ド・ラ・フレサンジュとのコラボ新作や【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】などの超人気コレクションも登場しますのでお見逃しなく!

【ユニクロ(UNIQLO)】公式オンラインストアへ

取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのは私物、またはプレスルームおよび店頭で撮影許可をいただいたもののいずれかで、価格や在庫状況を含む商品情報は2020年1月20日時点でのものです。実際の店頭や公式オンラインストアでは予告なく変更になる場合があります。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン