Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. 仕事

大江麻理子キャスターが解説!「デジタルトランスフォーメーション」って何?【働く30代のニュースゼミナール vol.2】

テレビ東京『WBS(ワールドビジネスサテライト)』大江麻理子さんがセレクトした“働く30代女性が今知っておくべきニュースキーワード”を自身の視点から解説する連載。第2回は、バイラ読者にはまだ馴染みが薄い「デジタルトランスフォーメーション」をフィーチャー。

今月のKeyword【デジタルトランスフォーメーション(DX)】

でじたるとらんすふぉーめーしょん▶5Gなど最新のデジタル技術やあらゆるニーズに基づいたデータを活用することでもたらされるデジタル化に対応した産業構造の変革。これにより効率化を図るだけではなく、生活をより便利にする新たな仕組みが作られ、企業が取り入れることで安定した収益をもたらすことも可能に。

大江麻理子キャスターが解説!「デジタルトランスフォーメーション」って何?【働く30代のニュースゼミナール vol.2】_1

バイラ読者127人にアンケート

デジタルトランスフォーメーションという言葉を知っていますか?


はい 19.8%

いいえ 80.2%

8割の読者が「知らない」と回答。一方、「コンビニの無人店舗の実証実験」や「ZOZOTOWNのシステム」などをきっかけにDXを知ったという人も。言葉自体は知らずとも、関係するニュースを見聞きしたり実際にサービスを利用したりしている人は少なくなさそう


デジタルトランスフォーメーションが今後進んでいくことをどう思いますか?


便利になることを期待 38.7%

変化についていけるか不安 43.4%

どちらとも言えない 17.9%

「便利になることで時間的ゆとりが持てそう」など期待感を持っている人は4割弱。それ以上に多かったのが不安を抱いている人。「個人情報流出」などセキュリティに対する不安のほかに「変化についていけないかも」「AIに自分の仕事を奪われそう」といった声も

「単なるデジタル化ではなく、持続性のある産業構造の変革」

大江麻理子キャスターが解説!「デジタルトランスフォーメーション」って何?【働く30代のニュースゼミナール vol.2】_2

今回、大江さんが今知っておくべきキーワードとして挙げたのが「デジタルトランスフォーメーション(以下DX)」。アンケートではこの言葉を知っている読者は2割ほど。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が発令された4月7日夜、安倍晋三総理がテレビ東京の緊急特別番組に出演。「総理がこれからの日本に必要なこととして挙げたのが、『DXの推進』でした。たとえば学校の休校措置後、自宅でも学習できるようにするためパソコンや通信環境など家庭のデジタル化を進めるという話でした。すでにBAILAでDXを取り上げることにしていたので、おっ、と思いました」


DXとは、デジタル技術とデータを駆使することでビジネスモデルや産業構造に変革をもたらすこと。


「今年の初め経営者たちにインタビューをした際、いちばん耳にした言葉でもあります。『DXを取り入れて、新しい価値や魅力を形成していきたい』と力強く話したり、『今年はDX幕開けの年』と明言したりする人もいましたね。DXの具体例としては、不動産会社や通信事業者、自動車メーカーが取り組んでいるスマートシティ。トヨタ自動車による富士山麓での次世代都市建設のニュースで聞き覚えがある方も多いかもしれませんね。IoTやAI、5Gなどの最新技術とデータをフル活用し、人、クルマ、道路、建物などがつながる街です。すべてが連動することで、街の機能を最適化していきます」


ほかには、商社が物流面でDXを加速させているという話も。


「アフリカでは、運んでいる途中で腐ってしまう食料が多く、それが温室効果ガスを大量に出しているという問題があります。DXで物流を効率化することで、そうした問題も解決できるといいですよね」

いずれも、単なるデジタル化ではなく、大規模でかつ持続可能性を意識したものといえる。

「変化についていけるのか、不安に思う必要はありません」

「DXがすでに浸透している例もたくさんあります。身近なものでいえば、ネットショッピングや、音楽配信などのサブスクリプションサービスもそうですね。今では当たり前のこうしたサービスも実はDXによるものなのです」

ますます変わりゆく世の中で「時代の変化についていけるか不安」と感じている読者が多いのも実情。


「考えてみれば、ネットショッピングも最初はドキドキしたけれど慣れてしまえばラクなものですよね。実はこの、“使う人にストレスを感じさせない”というのがDXの特徴なんです。少しでも使いにくければユーザーはすぐに離れてしまい、サービスは普及せずに消えていくだけ。DXは難しいものではなく、むしろ人にやさしいものでなければならないのです」


一方で、DXが進むなかで「今の自分の仕事がなくなってしまうのでは……」という懸念を抱く人も。


「DXで生まれた新しいビジネスモデルによって、産業構造ががらりと変わることは起こり得ます。でもそれは、新しい仕事が生まれるということでもあります。そう考えたら、自分にしかない武器を磨くことも大切なのかもしれません。『WBS』では、CGで作ったキャラクターを動かしてユーチューバーのように動画を配信するVチューバーの相内ユウカが大人気です。でも、このVチューバーは『中の人』である相内優香さんの存在やキャラクターがあるからこそ実現できるもの。柔軟に新しい時代の到来を受け入れて、使いこなしていくというのがDXとのいいつきあい方だと思います」

撮影/フルフォード海 取材・原文/佐久間知子 構成/松井友里〈BAILA〉 ※BAILA2020年6・7月合併号掲載

【BAILA 6・7月合併号はこちらから!】

大江麻理子キャスターが解説!「デジタルトランスフォーメーション」って何?【働く30代のニュースゼミナール vol.2】_3
大江麻理子キャスターが解説!「デジタルトランスフォーメーション」って何?【働く30代のニュースゼミナール vol.2】_4

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン