Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. エディターズPICK

【エディターのおうち私物#45】さっと履けて歩きやすさ抜群【コスパ最強】のミュール&フラットサンダル

在宅勤務中のBAILAエディターズが、愛用品からおすすめカルチャーまで“おうち時間”を彩る私物を紹介!編集部員がリレー形式でお気に入りの#stayhomeライフをお届けするコラム、第45回は履きやすさも歩きやすさも抜群な上に、コスパまで最強な2足のサンダルです。

【エディターのおうち私物#45】さっと履けて歩きやすさ抜群【コスパ最強】のミュール&フラットサンダル_1

おうちにいる時間が増えたり、在宅勤務をしたりとここ最近の服装はもっぱらリラックス感のあるカジュアルなもの。それに合わせて、足元もとにかく”楽ちん”重視で選ぶようになりました。これからの季節に大活躍するサンダルも、さっと足が通せるタイプに心惹かれる日々です!そんな中、最近購入して既に鬼ヘビロテしているのがこのふたつ♡

ZARAのスクエアトゥミュール

【エディターのおうち私物#45】さっと履けて歩きやすさ抜群【コスパ最強】のミュール&フラットサンダル_2_1

1/2

【エディターのおうち私物#45】さっと履けて歩きやすさ抜群【コスパ最強】のミュール&フラットサンダル_2_2

2/2

【エディターのおうち私物#45】さっと履けて歩きやすさ抜群【コスパ最強】のミュール&フラットサンダル_2_1
【エディターのおうち私物#45】さっと履けて歩きやすさ抜群【コスパ最強】のミュール&フラットサンダル_2_2

まずはこちら。ZARAのミュールです。今年はとにかくスクエアトゥのミュールが豊作で、その中でも個人的にヌーディーカラーのものが気になっていたのでまさに探していたものにぴったり。5cmくらいのチャンキーヒールで、普段ペタンコの靴しか履かない私でもグングン歩けちゃうのが嬉しい。さらに、このミュールの凄いところは”隠れトング”タイプのところ!写真をスライドしていただくと分かるように、甲ベルトの内側が親指とその他の指で分かれるような造りになっているんです。私は甲の幅が狭めなので、このようなタイプのミュールだと、普段は足がどうしても前に滑ってしまって歩きにくい&痛いのが悩みだったのですが、このほんのちょっとの小ワザで快適さが格段にアップ♡Tシャツにデニムのようなラフな格好に合わせてほんのり女っぽさをプラスするのにも一役買ってくれています。

H&Mのフラットサンダル

【エディターのおうち私物#45】さっと履けて歩きやすさ抜群【コスパ最強】のミュール&フラットサンダル_3

お次はH&Mのフラットサンダル。これ、なんと2千円台だったんです・・・!お値段に反して、スエード調の素材は足にしっくりと馴染む柔らかさで無限に歩けそうなくらいにストレスフリー。カジュアルな格好にフラットサンダルを合わせると、ラフになりすぎることが多いのですが、こちらは甲部分に入ったカッティングで、程よい抜け感が出たり、スエード調の素材で上品さを併せ持っていたりと、きれいめ要素があることもポイント。ちなみに私の足は23.5cmくらいですが、今回紹介したふたつはどちらとも36サイズをセレクトしています!

近所への買出しやお散歩の時もちょっぴり洒落感のある靴が履きたい、けれども歩きやすさはやっぱり大事・・・そんなわがままに応えてくれて、さらにお値段も手に取りやすい、と嬉しいポイントだらけのサンダルを相棒に、気分を上げて毎日を過ごしたいです♡(編集ちゃんまい)

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン