Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. グルメ

外国の伝統料理でテーブルで諸国漫遊!【おいしい家飲み③】

食と酒と旅を愛する編集者のツレヅレハナコさん。旅行に行くことが難しくなった今だからこそ、異国の地に思いを馳せ、各国の伝統料理を作ってみては? 人を招くホムパの“とりあえずの一品”にもぴったりな簡単レシピをご紹介します。

教えてくれたのは…

【私と旅】

国内はもちろん海外旅行が大好きで、これまでいろんな国を旅してきました。旅に出にくい今こそ、異国の地に思いを馳せ、各国の伝統料理を作ってみては?前もって作っておける生春巻きやフムスは、人を招くホムパの“とりあえずの一品”にもぴったり。

【タイ】豚しゃぶハーブ生春巻き

生春巻きに入れる豚しゃぶは、鍋の熱湯に入れたらすぐに火を止めること。あとは氷水で締めると肉がかたくなるので、ざるに上げて粗熱を取ると、しっとりやわらかく。

【タイ】豚しゃぶハーブ生春巻き

●材料(2人分)

豚薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)……160g 

きゅうり……1本

パクチー……2茎

しそ……6枚

生春巻きの皮……6枚

[つけだれ]

ナンプラー……大さじ1

レモン汁……1/2個分

砂糖……小さじ1

赤唐辛子の輪切り……1本分


●作り方

1. 鍋に湯を沸かし、豚肉を入れたらすぐに火を止める。余熱で火を通し、ざるに上げて粗熱を取る。きゅうりはせん切り、パクチーは5㎝に切る。つけだれの材料を合わせる。
2. 生春巻きの皮を水にくぐらせ、まな板の上にのせる。しそ、豚肉、きゅうり、パクチーの順にのせて端から巻く。

3. 食べやすく切り、つけだれを添える

【トルコ】フムス

中東料理を代表する前菜・フムス。今回はボイルずみの缶詰ですが、多めに作りたいなら乾物(コスパも抜群!)を使っても。ホカホカのピタパンと一緒に。

【トルコ】フムス

●作り方(2人分)

ひよこ豆(缶詰)……1缶( 240g)

練りごま・オリーブ油……各大さじ2

レモン汁……1/2個分

塩・クミンパウダー……各小さじ1/2

仕上げ用ひよこ豆・オリーブ油・ピタパ ン……各適量


●作り方

1. フードプロセッサーに、水けをきったひよこ豆、練りごま、オリーブ油、レモン汁、塩、クミンを入れて混ぜる。なめらかになったら器に盛る。
2. ひよこ豆をのせ、中央にくぼみをつくり、オリーブ油を注ぐ。温めたピタパンを添える。

【フランス】ハムとブルーチーズのガレット

じゃがいもは水にさらさず、油をやや多めにして焼くと表面はカリカリ、中はモチモチに。お酒に合わせることを意識し、ハムとブルーチーズを加えました。

【フランス】ハムとブルーチーズのガレット

●作り方(2~3人分)

じゃがいも……4個(約 500g)

ハム……4枚

ブルーチーズ……50g

塩……小さじ1/4

オリーブ油……大さじ2


●作り方

1. じゃがいもはスライサーなどでせん切りにし、塩を加える(でんぷん質を残すため、水にはさらさないこと)。

2. 直径26㎝のフライパンにオリーブ油を入れて中火で熱し、半量のじゃがいもを敷き詰め、ハム、ちぎったチーズをのせる。残りのじゃがいもをのせたらふたをし、弱火で約5分焼く。
3. フライパンに皿をかぶせてひっくり返し、フライパンに戻し入れ、残りの片面を焼く。全体によく焼き色がついたら粗熱を取り、食べやすく切る。

撮影/邑口京一郎  調理・スタイリング/ ツレヅレハナコ 取材・文/広沢幸乃  構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※BAILA2020年8月号掲載

【BAILA 8月号はこちらから!】

外国の伝統料理でテーブルで諸国漫遊!【おいしい家飲み③】_4
外国の伝統料理でテーブルで諸国漫遊!【おいしい家飲み③】_5

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン