Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【30代のコート選び】アイボリー、ベージュの着流しコートで女っぽく!おしゃれプロの最新コーデがお手本

人気ブランドの新作アウターで注目なのは、さっと羽織れて春まで大活躍の着流し系ウールコート。中でも人気なのは、アイボリー、ベージュなど明るめの色。おしゃれプロの着こなしをチェックして!

uncrave

「シルエットに色、素材。すべてをこだわり尽くした今季の自信作です」

uncrave アンクレイヴ ディレクター 東原妙子さん

アンクレイヴ ディレクター
東原妙子さん

「ガウン感覚でさっと羽織れるリバーコート。驚くほどの軽さで、真冬の寒さが厳しい時季には厚手コートの下に 着るインナーコートとしても使えます。洗練されて見える絶妙なニュアンスカラーに仕上げたので、コートと同素材のタイトスカートに、極上素材を使用していて透け感が今っぽいグレーのシアーカシミヤニットで、カラートーンを合わせた着こなしがおすすめです」。コート¥34000・ニット¥18000・スカート¥18000/アンクレイヴ

袖をまくるのが、さりげないこなれ感の秘密。 しなやかで心地よい肌ざわりもこだわり

袖をまくるのが、さりげないこなれ感の秘密。しなやかで心地よい肌ざわりもこだわり

COEL

「カジュアルさと甘さのバランスが絶妙で、着る人を選びません」

COEL コエル プレス 遠藤 瞳さん

コエル プレス
遠藤 瞳さん

「今年のリバーコートは、ドロップショルダーのゆるっとシルエットに、フードつきで、よりカジュアルになりました。でも、ウエストのダーツやピュアなホワイトの色みなど、フェミニンな要素も忘れないところにディレクターのヨンアのセンスが光っていると思います!」。コート¥58000・ニット¥15000・フェイクレザーパンツ¥26000(すべてコエル)・バッグ¥35000(コエル×セツコ サジテール)/コエル

ウエストのダーツで すっきりシルエットに

ウエストのダーツですっきりシルエットに

TOMORROWLAND

「ストール感覚で取り入れられてコーデが見違えるほど新しく!」

TOMORROWLAND トゥモローランド 丸の内店スタッフ 江頭つぐみさん

トゥモローランド 丸の内店スタッフ
江頭つぐみさん

「ポンチョを着たことがないという人も、実はコツをつかめば簡単に素敵な着こなしができるんです。ショルダーバッグも内側に斜めがけすればおしゃれですし、パンツを合わせればポンチョのきれいなドレープの魅力がもっと引き立ちますよ」。コート¥39000・パンツ¥ 19000(ともにトゥモローランド コレクション)・ニット¥24000(ボールジィ)・バッグ¥60000(ユゼフィ)・靴¥52000(ペリーコ)/トゥモローランド

高品質エコレザーのトリムで リッチ感も扱いやすさも

高品質エコレザーのトリムでリッチ感も扱いやすさも

N.O.R.C by the line

「ブランドを代表する人気コートが今年、さらにパワーアップ!」

N.O.R.C by the line ノーク バイ ザ ライン プレス 保住紀子さん

ノーク バイ ザ ライン プレス
保住紀子さん

「昨年とても好評だったリバーコートを、今年は暖かさはそのままに、より薄くて軽い素材にアップデートし着心地がさらによくなりました。展示会ではオーダーが集中し、『毎年色違いで欲しくなる!』という声まで。気づいたらベルトを引きずっていた、なんてことを防ぐ細かな工夫も、忙しいバイラ読者の皆さんにぴったりだと思います」。コート¥29000・ワンピース¥12000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)

スナップで留めるタブつきで ベルトが落ちる心配はなし

スナップで留めるタブつきでベルトが落ちる心配はなし

UNITED ARROWS

「上質なウールに起毛をかけてリュクスな表面感に仕上げました」

UNITED ARROWS ユナイテッドアローズ プレス 渡辺麻衣子さん

ユナイテッドアローズ プレス
渡辺麻衣子さん

「毎年、本格的に冷え込む前に売り切れてしまう名品リバーコートです」。コート¥90000/ユナイテッドアロー ズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ニット¥23000/ロエフ 六本木(ロエフ) スカート¥30000/ユナイテッドアローズ エルティーディ オンラインストアー(アストラット) バッグ¥27000(ジャンニノタロ キャロル ジェイ)・靴¥36000(ファビオルスコーニ フォー オデット エ オディール)/オデット エ オディール 新宿店

きれいめ派の人も取り入れ やすい小ぶりなフード

きれいめ派の人も取り入れやすい小ぶりなフード

STRAWBERRY-FIELDS

「きれいめなルックスと着心地、どちらも欲張れるのがうれしい!」

STRAWBERRY-FIELDS ストロベリーフィールズ 荻窪店スタッフ 野本 葵さん

ストロベリーフィールズ 荻窪店スタッフ
野本 葵さん

「チェスタータイプながらも、かちっとしすぎずにゆったりと体を包み込むコンフォタブルなリバー仕立て。きちんと感は残しつつ、着心地も大事にしたい今の気分に合っていると思います。肌映えするベージュもこだわったオリジナルカラー。ニットアップとフラット靴の楽ちんコーデも上品にまとまります」。コート¥48000・ニットアップ¥24000・バッグ¥9800/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ)

低めの襟の返りとボタンの 位置が抜け感をくれる

低めの襟の返りとボタンの位置が抜け感をくれる

撮影/中田陽子〈MAETTICO〉 構成・原文/松井友里〈BAILA〉 ※クレジットのないものは本人私物です ※BAILA2020年11月号掲載

【BAILA 11月号はこちらから!】

アマゾン
楽天ブックス

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン