Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

【ワークマン(WORKMAN)】幻の大人気商品「真空保温ペットボトルホルダー」新作が登場、ペットボトル飲料を温かい&冷たいままおいしく飲めてSNSで大人気

ペットボトル飲料をそのまま入れて、ドリンクを温かいor冷たい状態をキープできる【ワークマン(WORKMAN)】2020年を代表する爆裂大ヒット商品の秋冬向け新製品「真空保温ペットボトルホルダー」(税込¥980)が、全4色展開で発売スタートしました!

【ワークマン(WORKMAN)】幻の大人気商品「真空保温ペットボトルホルダー」新作が登場、ペットボトル飲料を温かい&冷たいままおいしく飲めてSNSで大人気_1

2020年2月に初代の「真空保冷ペットボトルホルダー」が登場して以降、ペットボトルをセットするだけで6時間以上も冷たい(または温かい)ままドリンクが楽しめ、しかも税込¥980という超お買い得プライスが大ウケしてSNSを中心に速攻で人気が広がり、店頭はいつも完売状態だった…という“幻”級のアイテム。この秋はラッキーにも発売間もないタイミングで新作入手に成功したので、使用感をレポートします。

【ワークマン(WORKMAN)】新作「真空保温ペットボトルホルダー」は全4色展開!

【ワークマン(WORKMAN)】幻の大人気商品「真空保温ペットボトルホルダー」新作が登場、ペットボトル飲料を温かい&冷たいままおいしく飲めてSNSで大人気_2

【ワークマン(WORKMAN)】新作「真空保温ペットボトルホルダー」は、シルバー・カーキ・ブラウン(木目調)・ブラックの4色展開。超人気商品ということで、横浜・桜木町駅前のコレットマーレ5Fに先日オープンした新ストア「#ワークマン女子」(詳細レポートやおすすめ商品は過去記事参照)にも在庫が充実していました!

【ワークマン(WORKMAN)】幻の大人気商品「真空保温ペットボトルホルダー」新作が登場、ペットボトル飲料を温かい&冷たいままおいしく飲めてSNSで大人気_3

2020年2月に初登場した初代モデルは、もっと高さがありシュッとスリムなシルエットだったのですが、いわゆるふつうの500mlサイズのペットボトルしか入らず、同容量のコーヒー飲料などによくある太いサイズのペットボトルは入らなかったそう。そこで今回の新作は、高さをやや低く、筒の直径を太くすることで、太いペットボトルが入るように改良したそうです。

【ワークマン(WORKMAN)】幻の大人気商品「真空保温ペットボトルホルダー」新作が登場、ペットボトル飲料を温かい&冷たいままおいしく飲めてSNSで大人気_4

超人気商品ですので購入制限を設けている店舗も多く、エディター沖島行きつけの「ワークマン(WORKMAN) 嵐山店」では1家族につき1個まで、さらに“品薄のため次回の入荷予定は未定”との注意書きが…ちなみにこの「真空保温ペットボトルホルダー」は、2020年10月23日現在【ワークマン(WORKMAN)・ワークマンプラス(WORKMAN Plus)】各店舗のみの取り扱いで、公式オンラインショップでは販売されていません。お店でラッキーにも発見したら即買っておくべき案件です!

【ワークマン(WORKMAN)】「真空保温ペットボトルホルダー」ブラウン購入に成功!

【ワークマン(WORKMAN)】幻の大人気商品「真空保温ペットボトルホルダー」新作が登場、ペットボトル飲料を温かい&冷たいままおいしく飲めてSNSで大人気_5

エディター沖島が購入したのはブラウン。高い防水・防寒機能アイテムに特化した【ワークマン(WORKMAN)】オリジナルブランド「イージス(AEGIS)」の商品です。
500ml専用真空保温ペットボトルホルダー¥980(税込)/ワークマン

【ワークマン(WORKMAN)】幻の大人気商品「真空保温ペットボトルホルダー」新作が登場、ペットボトル飲料を温かい&冷たいままおいしく飲めてSNSで大人気_6

ナチュラルで温かみのある木目調のデザインが気に入ってブラウンを選びました。ちなみに4色のカラーバリエーションは【ワークマン(WORKMAN)】の商品開発や商品PRをオフィシャルに請け負う公認アンバサダーのみなさんのリクエストで選ばれたそうな。

【ワークマン(WORKMAN)】幻の大人気商品「真空保温ペットボトルホルダー」新作が登場、ペットボトル飲料を温かい&冷たいままおいしく飲めてSNSで大人気_7

よーく見ると、ボトル下部表面にブランド名の「イージス(AEGIS)」ロゴがさりげなくプリントされています。これくらいのさりげなさがセンスよき◎。

【ワークマン(WORKMAN)】幻の大人気商品「真空保温ペットボトルホルダー」新作が登場、ペットボトル飲料を温かい&冷たいままおいしく飲めてSNSで大人気_8

この「真空保温ペットボトルホルダー」は、公式には“コンビニエンスストアなどで発売されているHOTドリンク500ml専用”とありますが、保温効果に加えて保冷効果もあるハイブリッドホルダーなので、通年で使える優れもの! 紙パッケージの側面に、保温・保冷効力の測定グラフ(*)が記載されているので参考にしてください。
(*)グラフに記載されている保温効果は5±2℃、保冷効果は30±2℃に設定した恒温槽内にて、500mlのペットボトルにそれぞれ60±1℃、4±1℃の水を満たした状態から1時間ごとの水温を測定したものです。実際に使用する際は、内容物の量や温度、外気温の影響などにより、保温・保冷効果の数値は変更する可能性があります…と書くと難しいですが、だいたい6時間ほどは保温・保冷効果が続くとご期待いただいてよろしいかと思います◎。

【ワークマン(WORKMAN)】「真空保温ペットボトルホルダー」の使い方(簡単!)

【ワークマン(WORKMAN)】幻の大人気商品「真空保温ペットボトルホルダー」新作が登場、ペットボトル飲料を温かい&冷たいままおいしく飲めてSNSで大人気_9

【ワークマン(WORKMAN)】「真空保温ペットボトルホルダー」の使い方はいたって簡単◎。紙パッケージのサイド面に使い方3ステップのイラストが記載されています。

【ワークマン(WORKMAN)】幻の大人気商品「真空保温ペットボトルホルダー」新作が登場、ペットボトル飲料を温かい&冷たいままおいしく飲めてSNSで大人気_10

フタについているゴム製の“ヒダヒダ”は、ペットボトルを中にセットしたままドリンクを飲むときに、ボトルがなかからズルズル滑り落ちてこないように固定する滑り止めの役割を果たします。

【ワークマン(WORKMAN)】幻の大人気商品「真空保温ペットボトルホルダー」新作が登場、ペットボトル飲料を温かい&冷たいままおいしく飲めてSNSで大人気_11

そのフタをぐるっと回して外し(続→)、

【ワークマン(WORKMAN)】幻の大人気商品「真空保温ペットボトルホルダー」新作が登場、ペットボトル飲料を温かい&冷たいままおいしく飲めてSNSで大人気_12

筒部分のインナーはステンレス銅(保温・保冷効果に優れ、丈夫でさびにくい特徴があります)になっています。フタをすることで密閉空間に近い状態を作れるので、ペットボトル内のドリンクの温度を長時間キープすることができるんですね。

【ワークマン(WORKMAN)】幻の大人気商品「真空保温ペットボトルホルダー」新作が登場、ペットボトル飲料を温かい&冷たいままおいしく飲めてSNSで大人気_13

筒部分にペットボトル(高さや太さにかかわらず500mlサイズ推奨)スポンと入れ(続→)、

【ワークマン(WORKMAN)】幻の大人気商品「真空保温ペットボトルホルダー」新作が登場、ペットボトル飲料を温かい&冷たいままおいしく飲めてSNSで大人気_14

フタについているゴム製の“ヒダヒダ”をペットボトルの上からかぶせるようにフタを閉めます。

【ワークマン(WORKMAN)】幻の大人気商品「真空保温ペットボトルホルダー」新作が登場、ペットボトル飲料を温かい&冷たいままおいしく飲めてSNSで大人気_15

ペットボトルのセットが完了◎。HOTドリンク500mlペットボトルはジャストサイズで使えますし、よくあるミネラルウォーターの500mlペットボトルも、入れると上部分がやや飛び出しますが、違和感はほぼゼロ。フタ部分に太めのストラップがついているので、バッグのように手に提げて持つこともできます。

さまざまな形の500mlペットボトルで試してみた!

【ワークマン(WORKMAN)】幻の大人気商品「真空保温ペットボトルホルダー」新作が登場、ペットボトル飲料を温かい&冷たいままおいしく飲めてSNSで大人気_16

自宅にあった500mlペットボトル飲料のストックを総動員して、すべて問題なく収まるかをチェック。

【ワークマン(WORKMAN)】幻の大人気商品「真空保温ペットボトルホルダー」新作が登場、ペットボトル飲料を温かい&冷たいままおいしく飲めてSNSで大人気_17

丸だったりスクエアだったりと、ボトルがどんな形でも、筒内にハマる直径なら問題なくセットできました。高さのあるボトルの場合は、ストラップで持ち運ぶ場合にやや寸足らずなところもありますが許容範囲◎。
※ペットボトルの形状によってはフィットしない場合もあると思うので、使用前にフィッティングをおすすめします◎。

【ワークマン(WORKMAN)】幻の大人気商品「真空保温ペットボトルホルダー」新作が登場、ペットボトル飲料を温かい&冷たいままおいしく飲めてSNSで大人気_18

フタについているゴム製の“ヒダヒダ”が滑り止めとなり、ペットボトルが中からずり落ちてくることなくノンストレスでゴクゴクと飲むことができます◎。手に持ったときのホールド感もいい感じ。また、重たそうに見えますが、重さはさほど気になりません。

“あったか〜い”は温かいまま、“つめた〜い”は冷たいままでペットボトルドリンクを楽しめる!

【ワークマン(WORKMAN)】幻の大人気商品「真空保温ペットボトルホルダー」新作が登場、ペットボトル飲料を温かい&冷たいままおいしく飲めてSNSで大人気_19

以上、【ワークマン(WORKMAN)】の超人気商品「真空保温ペットボトルホルダー」(全4色展開・各¥980)をご紹介しました。“あったか〜い”も“つめた〜い”も、ドリンクが最もおいしい温度を6時間ほどキープできるのはとてもありがたい! とくに“あったか〜い”ペットボトルは寒い冬空の下だとすぐに常温に戻ってしまうので、これから冬のお出かけの際に重宝しそう! “つめた〜い”ペットボトルは、ホルダーにセットしてからバッグに入れることで「ペットボトルのまわりについた水滴でバッグの中身が湿ってしまうな…(; "q')」というお困り問題も未然に防げます。

【ワークマン(WORKMAN)】幻の大人気商品「真空保温ペットボトルホルダー」新作が登場、ペットボトル飲料を温かい&冷たいままおいしく飲めてSNSで大人気_20

手にぶら下げて持ち運べるのも地味に便利◎。ちなみに、自動車の座席横などについているドリンクホルダーのサイズによっては、このホルダーごと入らない可能性もあるので、車内での置き場所は工夫する必要があるかもしれません。通勤に、お出かけに、キャンプやスポーツなどアウトドアレジャーに、通年で大活躍が期待できる【ワークマン(WORKMAN)】の「真空保温ペットボトルホルダー」、ぜひ試してみてくださいね。

取材協力/ワークマン(WORKMAN) 取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのは2020年10月23日時点での情報で、私物や個人の感想が含まれます。また商品の入荷遅延・在庫変動・品切れ・取り扱い変更などの可能性があります。最新の情報は【ワークマン(WORKMAN)】店頭にてご確認ください。 ※Non Sponsored Articles

【ワークマン(WORKMAN)】公式オンラインショップへ

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン