Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

スカート派の私。この春トレンドのパンツを買いたいけど、どんなタイプなら着こなしやすい?【似合うワードローブ診断1】

今っぽくならなかったりマンネリを感じたり。それ、足りてないのはパンツかも?  大人気・ワードローブ診断でスタイリスト吉村友希さんが「似合うパンツ」を見つけます! 今回は、普段は「スカート×地味色トップス」ばかり…というスーパーバイラーズに運命のきれい色パンツを提案!

自分に似合うパンツが一本あるだけで劇的にオシャレに差がつきます!

「普段スカート派の人やパンツコーデに苦手意識がある人こそ、今年はワードローブにパンツを取り入れてほしいんです。シャツや甘めブラウスなど今季のトレンドトップスに、洗練された印象や大人っぽさを足してくれるのがパンツ。中でもおすすめはセンタープレスやシームがついたもの。“きちんと感”のあるパンツは、フェミニン服やカジュアル服とのバランサーになるだけでなく、はくとなんとなく自分の背すじが伸びてコーディネートにも自信を持たせてくれると思うんです。信頼できるパンツさえあれば、トップスは流行に振っても少し冒険しても、自分軸からはぶれません。種類が豊富な今季なら、自分の理想にこたえてくれる一本がきっと見つかると思いますよ」

「パンツよりスカートがしっくりくる…」

スーパーバイラーズ 畑瀬 愛さん(身長157cm)

スーパーバイラーズ 畑瀬 愛さん

+パンツ一本で
フェミニンな印象のまま今っぽく変身したい!
「甘めテイスト好きのスカートマニア。きれい色はボトムで取り入れるほうが着回しやすいと思って、トップスは基本ベーシックカラーで華やぎ足しはスカートに頼り切り。代用可能なパンツはありますか……?」

畑瀬さんのクローゼットは…

パンツよりスカート派の畑瀬さんのクローゼット

似ているスカートばっかり! トップスは地味色になりがち
「プリーツやフレアなどお気に入りのものは常にカラバリ購入。パンツも嫌いではないですが、女っぽさや華やぎを意識するとついスカートに手が伸びます」(畑瀬さん)

トップスは地味色になりがち
スーパーバイラーズ畑瀬 愛さん

フェミニン派にはこの一本!《きれい色テーパードパンツ》

合わせやすいくすみピンクとほどよく存在感のある絶妙な太さで華やかな印象に

ノークのパンツ

きれいめながら縦にストレッチが効いて動きやすさも抜群。¥11000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)

よっしー’s POINT

よっしー’s POINT
「畑瀬さんの場合はトップスに色みがないので、取り入れるならきれい色を。スモーキーなピンクは白も黒もなじみがよく女性らしい。裾に向かって細くなるテーパードシルエットならではのうれしい美脚効果も」

きれい色テーパードパンツと畑瀬 愛さん

クローゼットのトップス+《きれい色テーパードパンツ》でスタイリング!

フェミニンブラウスときれい色テーパードパンツコーデ

ボリュームのあるフェミニンブラウスを品よくドレスダウン
「デニムやスキニーで甘辛ミックスに仕上げることが多いブラウスは、スラックスとも好相性。落ち感のある生地とセンタープレスが着こなしを大人に。ピンクだからといって、甘すぎる印象にはなりません」(吉村さん)

Tシャツとスプリングコートのきれい色テーパードパンツコーデ

春先の定番ワンツーもパンツでこなれ感たっぷり
「Tシャツとスプリングコートのシンプルな組み合わせもパンツに替えるだけでぐんと洒落た印象に。パンツ自体にきちんと感があるからこそ、ロゴTなどのカジュアルアイテムも女性らしくまとまります」(吉村さん)

ダークトーンにきれい色テーパードパンツを合わせたコーデ

スモーキーピンクが手持ちブラウンを春らしく
「くすみ色はダークトーンにもよくなじむので、秋買った服に季節感をプラスしてくれる意味でも優秀。腰まわりがゆったりしているシルエットだからインしてもお尻を気にせずはけるのも安心ポイント」(吉村さん)

より素敵に着るポイントは?

より素敵に着るにはバッグを少し辛口に

バッグは少し辛口に
パイソン柄やチェーンバッグなど、ほっこりしないものを。甘辛は無理に洋服で調整しなくても、小物で足せば◎

畑瀬さんの感想

《畑瀬さんの感想》
いつもスカートを合わせていたコーデが、こんなに新鮮になるなんて…びっくり!

教えてくれたのは
吉村友希さん

スタイリスト

吉村友希さん


よっしーの愛称で親しまれ、数々の女性誌で活躍するスタイリスト。大人ベーシックをベースにした品のあるフェミニンスタイルに定評が。読者に寄り添うクローゼット診断も大人気!

撮影/中田陽子〈MAETTICO〉(人)、坂田幸一(物) ヘア&メイク/サイオチアキ〈Lila〉 スタイリスト/吉村友希 構成・原文/田畑紫陽子〈BAILA〉 ※クレジット表記のないものはすべて私物です ※BAILA2021年4月号掲載

【BAILA 4月号はこちらから!】

スカート派の私。この春トレンドのパンツを買いたいけど、どんなタイプなら着こなしやすい?【似合うワードローブ診断1】_13
スカート派の私。この春トレンドのパンツを買いたいけど、どんなタイプなら着こなしやすい?【似合うワードローブ診断1】_14

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン