Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. SUPER BAILARS
  3. 秦孟含

【眉毛アートメイク】を体験レポ②:Before & After/失敗しないためのポイント

こんにちは😃

バイラーズの秦(シン)です。

今日は前回のブログの引き続きです。

まだ読んでない方いたら、

【眉毛アートメイク】を体験レポ①

こちらのリンクをクリックしたら、記事に繋がるので、ぜひ見てみてください。

そちらに詳しい流れと施術中の様子について書いています。

眉毛アートメイクについてのQ&A

私が実際に体験した感じと、

眉毛アートメークアーティストがよく聞かれる質問をまとめてみました。

【1】痛いはどうでしょう?

施術中は鎮静クリームのおかげで、全く痛みを感じませんでした!

最後の【色を定着させる】ステップだけは痛みを感じました。

少しずつ外からしみる感じです。

こう言うとちょっと怖いと思うかもしれませんが、

本当にすぐ痛みが引くので、少し我慢すれば大丈夫です!

【2】アフターケアは大変?

初日から普通に洗面できる

施術後の初日、顔を洗う時は痛みを感じました。

【色を定着させる】ステップと同じような痛みです。

冷水でハイスピードで洗面しました。

でも翌日から痛みを全く感じませんでした。



アフターケアはすごく簡単

施術した後に、貰ったジェルを塗ります。

かさぶたにならないように、保湿が必要です。

【眉毛アートメイク】を体験レポ②:Before & After/失敗しないためのポイント_1


でも最初の二週間、

乳液とクリームを塗る時は眉毛を避けた方がいいです。

そうしないと、油分のせいで色が落ちやすくなります。


最初の一週間は少し痒く感じます。

かさぶたになるような痒みです。

その時は絶対掻かないでください

一ヶ月以内水泳と温泉禁止

水泳と温泉で感染しやすいので、絶対禁止です。

お風呂も避けた方がいいと言われました。


【3】なぜ2回をやる?2回目はどのくらい空ける?

時間が経つと徐々に色が薄くなります。

でもどれくらい薄くなるのかには、

1回やってみないとわからないので、2回に分けてやります。

例えば1回目をやって、

色が結構落ちた方は理想の眉毛より濃くしていいです。

または色があんまり落ちない方なら、

理想の眉毛の濃さと同じくすればいいです。

肌のヒーリングのためには、
2回目までに最低でも1ヶ月間を空けるのが必要です。

肌がきちんと回復しないと、
2回目を行ってしまうと色の定着が悪くなります。

【4】料金(日本vs台湾)

ネットで調べてみると、

日本で眉毛アートメイクするには、

医療機関でやるので、10万円以上かかります。

台湾では個人でやるから、

料金は7000元(約25000円)ぐらいかかります。

結構違うんですね。

だから台湾人が眉毛アートメイクしている比率がわりと高いですかね。

【5】どれくらい持つ?

この答えは人によって差があるんだけど、

色はだいたい1年から1年半ぐらい持ちます。

その差は体の代謝と肌タイプによって違います。

代謝のいい人と脂性肌は、代謝の悪い人と乾燥肌より色が落ちやすいです。

年に1回メンテナンスした方がオススメと言われました。

(上図)Before/(下図)After

【眉毛アートメイク】を体験レポ②:Before & After/失敗しないためのポイント_2

私は混合肌の中で乾燥している方です。
おデコと鼻の辺はテカリやすいです。




(上図)眉毛アートメイクする前
(中図)1回目終わった4ヶ月後
(下図)2回目終わった当日

【眉毛アートメイク】を体験レポ②:Before & After/失敗しないためのポイント_3

 

眉毛アートメークをしてよかったらポイント

眉毛アートメークを完成して、1ヶ月半を経った感想について話します。

  • 【眉毛アートメイク】を体験レポ②:Before & After/失敗しないためのポイント_4_1

朝の準備がとても楽

私にとって、メイクの中には一番時間がかかるのは眉毛です。

最近はベース、チークとリップだけを塗って、10分以内で終わります。

眉毛を書く失敗はもうしない

眉毛を書いてた時によくある失敗は、左と右の長さか太さが違うと

アイブローペンシルで形を書いて、真ん中をアイブローパウダーで塗るのを忘れるとか。

汗をかいても、眉毛が崩す心配がない


眉毛が崩すと元気がなくなります。

一番心配してたのは眉尻がなくなってしまうことです。

今は何しても、運動と顔を触ってもその心配はありません。

眉毛アートメークのデメリット

どうしてもデメリットを言うのなら

  • 【眉毛アートメイク】を体験レポ②:Before & After/失敗しないためのポイント_5_1

リアルすぎて、
自分の眉毛かアートメイクかわかりにくい

眉毛周りにいらない毛を定期的に取ります。

書いてくれた眉毛がリアルすぎて、

皮膚にくっついているのか思ってしまって、

よく取ろうとしました。(笑)

失敗すると簡単に取れない

実は眉毛アートメークは簡単に取れないです。

そのため、自分が守った2つのポイントがあります。

ポイント1:
きちんと自分に合うデザインを選ぶ
(デザインを決めた時は、
芸能人かモデルの写真を用意するのではなく、

自分がメイクした写真を見せました。)

ポイント2:
2回をやるから、一遍に濃くしない




以上で眉毛アートメイクを体験レポでした。

最後まで見てくださってありがとうございました。

instagram:@imheidichin

ブログ以外インスタのほうも更新していますので、
よかったらフォローしてくださいませ♡

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン