Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

【大人のショートパンツ】選ぶときのコツはこの4つ!

トレンドのショートパンツでチェンジしたいけれど、着慣れず迷っている人へ。大人のショートパンツの選び方と着こなしを、スタイリストの佐藤佳菜子さんが解説! ウエスト位置やシルエットなどポイントを押さえていれば意外と難しくないので、身構える必要はなし!

夏のブラックスタイルの山本美月

ショートパンツで軽やかに楽しむ大人のためのサマーブラック
軽やかに鮮度高く楽しみたい夏のブラックスタイル。丈やシルエットなど、大人が品よくはける条件を備えたショートパンツなら、通勤にも対応。ハイウエストのバランスで、脚長効果も期待できる。ショートパンツ¥18700/カデュネ プレスルーム(カデュネ) ジャケット¥19800/アンクレイヴ カットソー¥7700/セルフォード ルミネ新宿1店(セルフォード) ネックレス¥13200・イヤリング¥19{hlb}800/ジュエッテ バッグ¥59400/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥49500/ザ・グランドインク(ロランス)

大人のショートパンツ選びの正解

【FRONT】

ショートパンツの正面

1.タックorセンタープレスできちんと感を装備

「腰まわりにゆとりを持たせるタック&視覚効果ですらりと細見えするセンタープレスは、体型カバーに有効!」

2.ややフレアなシルエットで脚をほっそり見せて

「脚にピタッと寄り沿うデザインよりゆったり広がるフレアのほうが相対的に脚がほっそり見えるんです」

【BACK】

ショートパンツの背面

3.高めのウエスト位置で脚長バランスに

「今季のショートパンツはハイウエストが基本。腰位置が高ければ、脚は長く見えます」

4.しなやかな素材感で女性らしく

「ハリのあるショートパンツはトラッドで少年っぽいイメージ。しなやかな素材でフェミニンに」

教えてくれたのは
佐藤佳菜子さん

スタイリスト

佐藤佳菜子さん


愛称「さとかな」。本誌をはじめ多くの女性誌などで活躍。ベーシックななかにほどよくトレンドを効かせたスタイリングに定評あり。自身も今年はショートパンツをはくそう。

「トレンドのショートパンツは、今季、大人にこそはいてほしいアイテム。カジュアルではなくあくまできれいめに、通勤でもはけるデザインがBAILAおなじみのステディブランドからも続々と登場しています。今年らしい選び方と着こなし方さえ間違えなければ、意外と難しくない!ショートパンツ一枚で、鮮度の高い着こなしを楽しめます」(スタイリスト・佐藤佳菜子さん)

撮影/酒井貴生〈aosora〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/山本美月 構成・原文/東原妙子 企画/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※BAILA2021年8月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン