Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. まとめ

【2021年 働く大人の秋トレンド まとめ】人気スタイリストの今季のおすすめアイテムをチェック!

服選びの楽しみが停滞していた去年とはがらりと変わり、いつにも増して“華やかな”秋が到来! 人気スタイリストのさとかなこと佐藤佳菜子さんに、働く大人のための秋トレンドを聞きました。優しく明るい気持ちになれる色やデコラティブなデザインなど、盛り上がるトレンドにワクワクして。

<目次>

「秋の定説に変化あり。新しさと楽しさに心が動く」by さとかな
秋といえば、こっくりとした深いカラーや落ち着いたデザインをイメージするかと思いますが、今年は全然違います。春かと思うくらいやわらかな色がカラフルにそろい、デザインもドラマチックな傾向。自分のためにおしゃれをするようになった今だからこそ「着慣れない」と二の足を踏まず、こんな華やかなトレンドを試して。ラクな服、これまで着慣れた好きな服だけに凝り固まっていたら、新しくなれないですよね。思い切った選択をすることで変わる自分をぜひ楽しんでほしいです。

Tips 1.チェック柄

チェック柄をまず1枚

チェック柄をまず1枚

「チェックはパターンも色も大きさも様々。これじゃなきゃ、というパターンやアイテムがあるわけではないのですが、カラーチェックのオーバーサイズシャツはモダンに着こなしやすくておすすめです」。シャツ¥35200/ティッカ

いろんな表情があるチェック自分の服と友達になれそうな好きな色のものを選んで。あとはモダンに軽やかに着るだけby さとかな

二つのパターンのかけ合わせ。 トラッドやクラシックに とらわれず、今を意識して

二つのパターンのかけ合わせ。トラッドやクラシックにとらわれず、今を意識して
「パンツやニットなど“いつもの”といえるアイテムに、チェック柄を取り入れるだけで新鮮になれます。柄から連想する、たとえばトラッドなイメージをそのまま着こなしのテーマにする必要はなく、もっと気軽に取り入れて。グレンチェックのワイドパンツとアーガイルのニットに真っ白なスニーカーとシャツを、軽やかに合わせるくらいがちょうどいい」。パンツ¥38500/インターリブ(サクラ) ニット¥71500/ケンゾーパリ ジャパン(ケンゾー) シャツ¥45100(ブリエンヌ)・靴¥52800(ジェイ ダブリュー アンダーソン)/エストネーション バッグ¥30800/ヴァジックジャパン(ヴァジック)

Tips 2.フリルつきトップス

何はなくとも フリルつき

何はなくともフリルつき

「今シーズンのトップスは襟や袖にフリルがたっぷり。ちょっと大胆なくらいのほうが大人に似合って、顔映えもかないます」。ブラウス (左)¥17820/フレイ アイディー ルミネ新宿2 店(フレイ アイディー)(右)¥53900/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

大人の甘さは一点だけ。合わせるアイテムは辛口に徹しラッフルフリルブラウスはトーンオントーンでなじませますby さとかな

特別な予定がなくても気持ちは華やか端正なパンツや小物で辛さをキープ

特別な予定がなくても気持ちは華やか端正なパンツや小物で辛さをキープ
「私自身も甘い服が得意ではなかったのですが、最近は大人にも遠くない存在と気づいて、少しずつ変化が。ベースを辛めシンプルに徹したり、カジュアルに受け止めるスタンスで取り入れたらうまくいくと思います」。ブラウス¥29700/フロム パンツ¥19800/ティースクエア プレスルーム(メゾン マヴェリック プレセンツ) ハット¥44000/ヘレンカミンスキー ギンザシックス店(ヘレンカミンスキー) ネックレス¥51700/ヒラオインク(ナヌーシュカ) バッグ¥187000/ドゥーズィエム クラス アオヤマ(ザンケッティ)

Tips 3.きれい色

きれい色 は引き続き

きれい色 は引き続き

「春に着ていたような色がニットやモヘアなど、温かみのある秋冬素材バージョンでたくさん出ています。個人的にはイエローを着たい気分で」。
(左から)グリーンパンツ¥18700/アルページュストーリー プレスルーム(アルページュストーリー) ラベンダースカート¥26400/ロンハーマン ブルーニット¥53900/イレーヴ ピンクブラウス¥50600/ebure GINZA SIX店(ebure) イエローカーディガン¥53900/RHC ロンハーマン(ナヌーシュカ) 

くすみパステルカラーは中間色で受け止める。コントラストをつけず、トーンを合わせて」by さとかな

モーブピンク×グレーの あいまいなトーンが今の気分

モーブピンク×グレーのあいまいなトーンが今の気分
「秋もきれい色が続々。いろんな素材を選べるので、トーンをそろえつつ、ニットとパンツで質感に差をつけるのがポイント。目にも心にも優しい
配色となら明るい気持ちで過ごせそう」。パンツ¥28600/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ニット¥33000(テラ)・靴¥57200(ロートルショーズ)/ティースクエア プレスルーム メガネ¥66000/アイヴァン PR(10 アイヴァン) ピアス¥19800/エナソルーナ バッグ¥30800/ヴァジックジャパン(ヴァジック)

きちんと見せたい日にも。 ニュアンシーなイエロー×グレー

きちんと見せたい日にも。ニュアンシーなイエロー×グレー
「地味色のワードローブに飽きて強い色を手に取っても、気持ちが負けてしまうことってありますよね。これくらいのやわらかなトーンなら気負わず自分になじませられます。清潔感もあって、シーンを選びません」。ニット¥39600/イレーヴ スカート¥97900/カオス丸の内(カオス) リング¥18150/ソワリー バッグ¥40700/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ソックス¥2420/ロンハーマン(ブルー フォレ) 靴¥24200/オデット エオディール 新宿店(オデット エ オディール)

いつもとは違うブルー×ベージュ。 カジュアルもなじませて品よく

いつもとは違うブルー×ベージュ。カジュアルもなじませて品よく
「心地いいブルーに加えて、温かみのあるコーデュロイ素材のリラックスしたムードをまとって。インナーだけでなく、小物までトーンをなじませるとますます洒落感がアップします」。ジャケット¥39380・パンツ¥25080/ショールーム セッション(サージ) カットソー¥16500/エレ ストリオフ ターバン¥10780/エストネーション(ラ メゾンド リリス) リング¥41800/エナソルーナ バッグ¥85470/ヒラオインク(ナヌーシュカ) 靴¥26620/シードコーポレーション(ヴェジャ)

Tips 4.アウター

アウター は短丈・ きれいめ・スポーティ

アウターは短丈・ きれいめ・スポーティ

「アウターはきれいめ素材で大人向きのスポーティなジャケットが豊富。甘い服にもコンサバな服にも羽織れて、これからますます出番が増えそう」。ジャケット(左)¥58300/デミルクス ビームス 新宿(シーオール)(右)¥132000/エストネーション 

スポーティなコーチジャケットがきれいめに進化して大人向きに。着こなしの甘い要素をモダンにくずします」by さとかな

カジュアルすぎず、きちんとしすぎず ニュートラルな立ち位置で

カジュアルすぎず、きちんとしすぎずニュートラルな立ち位置で
「襟つきでゆったりとしたボクシーなシルエット。着丈がしっかりあってお尻も隠れるから、ふわっと羽織れて使い勝手がいいんです。タートルとパンツのコンサバなセットにさっと重ねて。甘いディテールとのバランスも上手にとってくれます」。ジャケット¥39600/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥31900/カオス丸の内(カオス) パンツ¥38500/ロエフ 六本木店(ロエフ) バッグ¥66000/フルラ ジャパン(フルラ)

Tips 5.キルティングスカート

キルティング生地 のスカートがIN

キルティング生地 のスカートがIN

「トピックとしていちばん目新しいのは、キルティングスカート。コンサバなシルエットに素材が面白い一枚。フレアスカート好きの人こそアップデートしてみてください」。スカート¥16500/セルフォード ルミネ新宿1 店(セルフォード)

「新鮮さを最優先するならドラマチックなキルティングスカート。一張羅にならないようカットソーにさらっと」by さとかな

軽やかな面がさし素材として有効。 フェミニン派のコーデをアップデート

軽やかな面がさし素材として有効。フェミニン派のコーデをアップデート
「ツヤのあるキルティングがどんよりしがちな秋のコーデを解放してくれます。この先、厚手のコートからちらっと見えても素敵」。スカート¥86900/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(マディソンブルー) カットソー¥9350/アルページュストーリー プレスルーム(アルページュストーリー) ネックレス¥19800/エナソルーナ バッグ¥40700/ヴァジクジャパン(ヴァジック) 靴¥26400/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

Tips 6.サイドゴアブーツ

サイドゴアブーツ は not黒一色

サイドゴアブーツは not黒一色

「ショートブーツは出番が多いのに、更新されないまま年をまたいでしまうことが多い気がして。今年こそボリュームのあるサイドゴアブーツでバランスを一新。配色タイプを選ぶとより洒落感アップ」。ブーツ(左)¥62700/ティースクエア プレスルーム(ロートルショーズ)(右)¥48400/デミルクス ビームス 新宿(フラッタード) 

新定番のショートブーツこそ更新を。自分の脚に対してボリュームや丈感を吟味して真逆のテイストのボトムを合わせるとうまくいく」by さとかな

サイドゴアブーツ
サイドゴアブーツ

ブーツの持ち味から一度離れて着こなしはフェミニンに引き寄せる
「プリーツスカートのような軽やかに揺れるものと合わせて」。ブーツ¥49500・バッグ¥55000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ) カーディガン¥69300/カオス丸の内(カオス) カットソー¥4400/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ジャーナル スタンダード レリューム) スカート¥37400/アストラット 新宿店(アストラット) キャスケット¥16500/エストネーション(ラ メゾン ド リリス)

Tips 7.チェーンネックレス

チョーカー丈のチェーンネックレス

チョーカー丈の チェーンネックレス

「首に寄り添い、存在感をアピールするチョーカータイプのネックレス。地金のミックスやランダムなデザインが今っぽく、トップスのあきを選ばないのも重宝します」。ネックレス(左)¥41800/シジェーム ギンザ(グリン)(中)¥11000/ソワリー(右)¥96800/イセタンサローネ(ヴァガス)

「アクセサリーもシンプルというより華やかに盛りたい気分が高まっている傾向が。チェーンネックレスでおしゃれを強めてby さとかな

顔に近いチョーカー丈。 あるのとないのとでは印象が大違い

顔に近いチョーカー丈。あるのとないのとでは印象が大違い
「都会的なエッジと女っぽさが際立つ、大ぶりのチェーンネックレス。これひとつで自分の服が華やかになります。インパクトがあってテクいらずだから、試してみる価値大。コンパクトに首に寄り添う短めタイプは顔まわりに視線を集め、リッチ感のある総仕上げに。ツイードやニットなど奥行きのある秋素材にも負けない存在感です」。ネックレス¥35200/ソワリー トップス¥31900/ティースクエア プレスルーム(テラ)

教えてくれたのは
佐藤佳菜子さん

スタイリスト

佐藤佳菜子さん


BAILAをはじめ、広告やカタログで活躍。トレンドをほどよくリアルに落とし込むセンスの持ち主。働く大人から共感を得るスタイリングに加えて、柔和で楽しい語り口も魅力。

撮影/峠 雄三(人)、坂田幸一(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/大政 絢 取材・原文/陶山真知子 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年9月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン