Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. ヘルス

妊娠中、仕事でストレスを感じると赤ちゃんに悪影響?【医師が回答!30代・40代の妊娠悩み&疑問】

30代・40代の妊娠のお悩みや疑問に医師が回答! 妊娠中、職場で重圧のある仕事を抱えてストレスを感じる……それって赤ちゃんの成長に影響はない?

Q:妊娠中に職場で感じるストレス。胎児に悪影響は?

妊娠中の職場ストレス問題

30代&40代女性の「リアルな妊娠悩み&疑問」!

・「アラフォーで2人目妊娠。年齢的にも責任ある仕事を任されるようになり、やりがいを感じているけれど、一方でストレスも大きい! 産休、育休中はもちろん、育休後に復帰したときのことを考えると、今はきっちり仕事として実績を残したいけれど、胃がキリキリ。妊娠したことでライバルたちに負けたくない思いが強く、できる限り仕事は頑張りたいけど、赤ちゃんの健康も心配。バランスの取り方がすごく難しいです」

・「30代、職場では上司や先輩から頼りにされつつ、後輩の指導も担当。仕事にはやりがいを感じているのですが、とにかく多忙。ストレスMAXの生活を送ってきました。『私が妊娠して、仕事を抜けても大丈夫なの?』と心配なところもあり、何年も妊娠に踏み切れなかったのですが、結婚して『子どもを作ろう』と決意してからは、幸いなことに妊活2カ月目でおめでた。だけど、仕事は相変わらず忙しくて。子どもはもちろん大事なんだけど、ついお腹の赤ちゃんより目の前の仕事を優先してしまいます」

医師が回答!

【監修】
小川隆吉先生

「小川クリニック」院長

小川隆吉先生


日本医科大学を卒業後、医局を経て1995年4月まで都立築地産院産婦人科医長として勤務する。1995年、東京都豊島区に『小川クリニック』を開業。婦人科、内科、不妊治療まで幅広く診療を行う。

【ANSWER】ストレスが妊娠トラブルにつながることも

妊娠中のストレスはいちばんダメです。ストレスは不眠や鬱になったり……といいことは何ひとつありません。妊婦さんのストレスは、血圧の上昇や、体重の増減といった影響を身体に与える可能性があります。ストレスの母体への悪影響は、胎児への影響もあるのです。

職場でストレスを感じても、自分でうまくそのストレスを解消して心身の健康を保てるのであれば問題ありませんが、心身に明らかなつらい症状が出ている場合は、すぐにかかりつけの産婦人科へ。主治医に症状を伝え、『母性健康管理指導事項連絡カード』を書いてもらいましょう。会社に提出すれば仕事を休めます」

母性健康管理指導事項連絡カード

【ADVICE】妊娠中にうまくセーブできれば、産後ラクになる可能性も

「仕事、赤ちゃんの健康……妊婦さん本人が何をいちばん大事にしたいかという話ですが、妊娠中は赤ちゃんを優先させたほうが、長い目で見れば仕事のためにもなる、とも考えられます。

ストレスのかかる仕事を抱えて、臨月ギリギリまで働く人も多いですが、そうやってお母さんが無理をすることで、赤ちゃんに影響があるケースも多々あると知っておいてください。無理をして血圧が上がったり、具合が悪くなったことで赤ちゃんが予定より随分と早く産まれてしまうこともあるのです。早産では、酸素がうまく取り込めなかったり、障害のある状態で産まれてくることも充分あり得ます。そうなった場合、産後に仕事復帰した際に、仕事に打ち込めなくなる可能性もあるのです。


仕事のやりがいももちろん大事ですが、目の前の仕事だけでなく、もっと先のことを考えれば、赤ちゃんの健康も大事だと気付けるはず。赤ちゃんの健康のためには、妊娠中はストレスを減らし、食事をきちんととって規則正しい生活を送ることがいちばん重要です。

妊娠中に無理をして体調をくずし、長く入院することになったら仕事どころではなくなります。

妊娠中もなるべく仕事もできる状況をキープしたいなら、とにかく早めに主治医に相談しましょう。『ここまでなら仕事を頑張っても大丈夫』というボーダーラインを教えてもらうと安心できるはず。

妊娠中は妊娠前とは違うので、リスクは取らないことが肝心です。無理をして0か10かで働くのではなく、2と8くらいのところでバランスを取りたいもの。そのほうが何かあった場合もきちんと対処でき、仕事に復帰したタイミングでもうまくいくケースが多いようです」

妊娠中の無理はかえって産後の仕事に悪影響と、肝に銘じて!

取材・文/櫻木えみ

妊娠に関する記事一覧はこちら

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン