1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. 大人のプチプラ雑貨

ダイソーの「ヘアドライ手袋」本当に時短になるの? 使ってみた感想をレビュー♡

毛量が多いと髪を乾かすのにものすごく時間がかかり、本当に大変ですよね。ですが、生乾きでは髪が傷んだり、頭皮の匂いが気になってしまったりするので、美髪を目指すならしっかり乾かすことは大切。

とは言え、長い時間ドライヤーを髪にあてるのもダメージが気になるし、すぐに乾く便利なものがないかな〜と、DAISOをパトロールしていたら救世主アイテムを発見。

それがこちら!

【DAISO】速乾!ヘアドライ手袋

ふわふわのマイクロファイバーの手袋で髪の水分を吸収しながらドライヤーで髪を乾かせる、便利なアイテム♡

素材はポリエステル80%、ナイロン20%でとっても柔らかです。

DAISO 速乾 ヘアドライ手袋

商品名:速乾!ヘアドライ手袋

価格:110円(税込)

大きさは、19cm×0.5cm×24cmと少し大きめな作りですが、指の付け根部分はコンパクトに作られているので、手を入れると不思議とフィット感があり外れにくい。(小さな手の方は少し大きいかもしれません)

気になるお手入れ方法はこちら。

▫️ほかの製品と一緒に洗濯しない

▫️洗濯液や水に浸け置きしない

▫️漂白剤は使用しない

▫️アイロンは使用しない

ネットに入れてほかのものと一緒に洗濯機へポイっとしてしまいそうですが、色落ちの心配もあるので手洗いが安心かもしれません。

【DAISO】速乾!ヘアドライ手袋の使い方は?

さて、この手袋の使い方はと言いますと、ドライヤーをするとき、ドライヤーを持っていない手にはめていつものように髪を乾かすだけ。

  • DAISO 速乾 ヘアドライ手袋 手の甲側
  • DAISO 速乾 ヘアドライ手袋 手のひら側

たったこのひと手間で早く髪が乾かせるなら有難いっ!!

【DAISO】速乾!ヘアドライ手袋は本当に早く乾くの?

では、実際に本当にこれだけで早く乾くのか?

いざ、実践。分かりやすいよう、ストップウォッチで時間を計測してみました。

ヘアドライ手袋を使わない場合

いつものようにヘアドライ手袋を使わずに髪を乾かした場合の時間は、約7分48秒。

ミディアムヘア 多毛 髪を乾かす時間

ヘアドライ手袋を使った場合

そして、ヘアドライ手袋を使って髪を乾かした場合の時間は

DAISO 速乾 ヘアドライ手袋 実践

約6分3秒。

ミディアムヘア 多毛 ヘアドライ手袋を付けて髪を乾かす時間

おお〜、約1分45秒の短縮♡

ほんの数分の差ですが、塵も積もれば山となる。ドライヤーをあてる時間が少しでも短ければ、髪へのダメージも減るのはもちろん、忙しい毎日の助けになりますよね。1秒でも早く寝たい日は本当に助かる〜。

【DAISO】速乾!ヘアドライ手袋を使ってみた感想

少しでも時短になり嬉しいのはもちろんですが、個人的にいいなと思ったポイントは、左手を乾燥から守れること。熱風をあて続けるとどうしても手の乾燥が気になっていたので、思ってもみなかった嬉しいポイントでした。

あとはほんの少し、いつもより髪がしっとりしてまとまりがよい気がしました。ふわふわのマイクロファイバーの生地で髪を労りながらヘアドライできるので、髪へのダメージも軽減されるのかも。

これから暑くなる季節、お風呂上がりのドライヤーは暑くて面倒になりがち。お助けアイテムに頼りながら、少しでも快適に過ごしたいものです♪

ぜひ、お近くのDAISOでチェックしてみてください♡

取材・文/伊佐治里保 ※テキストには私物・個人の感想が含まれます。また、価格や在庫状況を含む商品情報は2022年5月14日時点でのものです。商品もしくは店舗によって取り扱いのない場合があります。

伊佐治里保のブログ一覧

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK