Magazineマガジン

BAILA8・9月合併号 試し読み
  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. インテリア・雑貨
  4. スタンダードプロダクツの「4連トップスハ…

スタンダードプロダクツの「4連トップスハンガー」と「圧縮バッグ」でクローゼット革命!

クローゼット、お洋服でごっちゃごちゃ。すっきりしたい。

皆さま、こんにちは。
気温の上下も激しく難しいなと思っていた衣替え、私もついに先日重い腰を上げて実行しました。
元アパレルの人間という事もあり、筆者の家には非常に多くのお洋服が存在します。
いやぁ、もう大変よ。
そしていつも思うんです。

クローゼット大革命起こしたい

一人暮らしでさえこんなに大変なのに、人数が増えるともっと大変なんだろうなぁ~と、この季節になるといつも育ててくれた母に想いを馳せます。
そんなズボラで片付けの苦手な筆者ですが、大好きなStandard Productsには、便利なお片付けアイテムがいっぱい!
クローゼット整理にも便利な商品があったため購入しました。
ご紹介したいと思います。

目次

  1. マロニエゲート銀座にあるStandard Productsは圧倒的な品ぞろえ
  2. トップスハンガー(税込330円)
  3. 圧縮バッグ各種
  4. Standard Productsの圧縮バッグ実際に使ってみた!
  5. Standard Productsの収納商品を使って目指せ片付け上手!

マロニエゲート銀座にあるStandard Productsは圧倒的な品ぞろえ

Standard Productsはダイソーが「ちょっといいのが、ずっといい。」をキャッチコピーに、330円のプライスラインから展開を始めたお店です。
使いやすさはもちろん、環境に配慮した素材などを使用した、シンプルで可愛い雑貨がそろっています。
筆者がお邪魔したの「DAISO」「THREEPPY」「Standard Products」3店舗が1フロアに入っている銀座店。マロニエゲート2の6階にあります。
品ぞろえには圧巻。丸一日いてもずっと楽しめるお店です。

Standard Products マロニエ 会計

こちらの何が素晴らしいかと言うと、先日の記事でもご紹介したのですが、品ぞろえだけではなく3店舗のどの商品も、すべてのレジでお会計が可能だという事です。
たとえばStandard Productsでウォールポケット(税込330円)をかごに入れたとして、それをひっかけるためにDAISOでS字フック(税込110円)が欲しいなと思ったとき、かごを持ったまま移動できます。
フックくらいは110円でいいかな~と思ったときにわざわざStandard Productsで会計を通さなくてもいいのはとっても画期的ですよね。

トップスハンガー(税込330円)

トップスハンガー 4連 Standard Products

トップスハンガー(税込330円)
トップスハンガーと書きましたが、ただのトップスハンガーではありません。
なんと4連になっていて、クローゼットを省スペース化できます。
大きさはH38cm×W34cm×D8mmで高さはあるものの、厚さがないのでかさばらないのです。

Standard Products 4連 トップスハンガー

こう言った商品は世の中にプチプラでいくつかあり、購入したこともあるのですが、Standard Productsのハンガーの素晴らしいところがハンガーパーツがすべて取り外し可能であること。
これは便利。

一体化されたものも多く、持ち上げると重いし服をかけにくいと思っていたのですが、これならば着たい服だけを取ったり、順番を簡単に取り換えたりすることができますよね。

トップスハンガー 4連 使い方

実際にかけてみました。
上のほうにワンピース丈などの長いものを持ってきて、下のほうにトップスなどの短めのものを持ってくると収納しやすいです。
一般的なハンガーに比べ幅があるため、少し襟ぐりの開いたものも落ちなくて安心。
その反面、一番正面にかけているようなレースのものはハンガーの先が飛び出たり、ひっかけたりしてしまいそうなので注意が必要です。

  • Standard Products 四連 トップスハンガー
  • Standard Products 四連 トップスハンガー 外す

連結部分の拡大図と、取り外したときの画像です。
上部分が曲がっており、ハンガーをひっかける形になっています。表面からでも裏面からでもハンガーはひっかけられるので便利です。

圧縮バッグ各種

Standard Products 圧縮バッグ 小

圧縮バッグ/小 (税込330円)
続いては衣類の保管に便利な圧縮バッグ。両面のポケットに衣服を入れ、側面のジッパーを閉じることで衣服をコンパクトにすることができる優れものです。
こちらは小さいサイズでH20cm×W30cm×D7cm
案外タンスの収納ってかさばるし、どこに何を入れたかわかりにくくなってしまうと思っていたら見つけたのがこちらでした。
トラベル用品のところに置かれていたのですが、防虫剤などを入れればかさばるものの収納にも便利なのでは?と思い購入しました。

Standard Products 圧縮バッグ 大

圧縮バッグ/大 (税込550円)
同じ作りで大きさの違うものが展開されています。こちらはH35cm×W40cm×D15.5cmの大容量。
色もネイビーとグレーの二色展開なので嬉しいですよね。

Standard Productsの圧縮バッグ実際に使ってみた!

Standard Products 圧縮バッグ 使い方

実際に使用してみたいと思います。
まずは小さい方の圧縮バッグを使用しながら、圧縮バッグの使い方を確認していこうと思います。
本体の表と裏面にファスナーがついており、このように広げると服が入れられる仕様になっています。

スタンダードプロダクツの「4連トップスハンガー」と「圧縮バッグ」でクローゼット革命!_10

今日入れるのは2枚のニット。
重ねると分かりやすいのですが、けっこうなボリュームです。これを両面にそれぞれ入れていきます。

Standard Products 圧縮バッグ 容量

無事に両面に入りました。
上の画像くらいの物量がちょうどよさそうです。冬物だとやや厚手のセーターが2枚程度といった感じでしょうか。

Standard Products 圧縮バッグ マチ

あとはお洋服を圧縮しつつ、側面にあるマチファスナーを閉じるだけです。

Standard Products 圧縮バッグ 閉じた

このとおり、きれいに圧縮されました。
元のセーターの厚みと比べるとかなりコンパクトになったかなと思います。
小のサイズ感だと、もちろん旅行にもよさそうだなと感じました。

圧縮バッグ(大)はどのくらい入る?

  • Standard Products 圧縮バッグ 容量
  • Standard Products 圧縮バッグ 
  • Standard Products 圧縮バッグ 圧縮

圧縮バッグ(大)にも冬物をつめてみたところ、以下のものが入りました。
・フリンジロングパンツ(かなりかさばるもの)
・ツイードひざ丈スカート
・薄手のタートルネック
・薄手のロング袖デザインニット
・ロングワンピース(マキシ丈のためかさばるもの)

これだけのものが小さくコンパクトに収まるのはとっても嬉しい。
衣替えの際に収まりきらず、そのまま引き出しにしまったものもあったため、今度また買い足そうか検討中です。

Standard Productsの収納商品を使って目指せ片付け上手!

いかがでしょうか?
片付けの苦手な筆者でも上手にクローゼットを片すことができました❤ これで今年の夏の新作のお洋服をお迎えするのも安心ですね。
安くて便利でコスパ◎な、お洒落商品のそろうStandard Productsは必見。
ぜひ皆さまも足を運んでみてください。また面白い商品があればご紹介させてください。
それでは、またお会いしましょう!

取材・文/清水まや ※記事中の価格はすべて税込表記です。 ※テキストには私物・個人の感想が含まれます。また、価格や在庫状況を含む商品情報は2022年4月17日時点のものです。商品もしくは店舗によって取り扱いのない場合があります。

清水まやのブログ一覧はこちら

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン

BAILA8・9月合併号 試し読み

当サイトでは当社の提携先等がお客様のニーズ等について調査・分析したり、お客様にお勧めの広告を表示する目的で Cookieを利用する場合があります。詳しくはこちら