1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. レシピ・グルメ・お取り寄せ

お茶の伝道師が教える! 基本の美味しいアイスティーの作り方&初夏におすすめのアイスティーレシピ

もっと豊かにしたい夏のお茶時間。お茶の伝道師「テテリア」大西進さんによる、基本の美味しいアイスティーの作り方&夏におすすめなアイスティーのレシピをお届けします。

肩ひじ張らず、気分に合わせて。お茶の時間で夏を豊かに

キッチンで、テーブルで⏤⏤

生活のなかで、自分の好きな飲み物が生まれるのは、楽しい。そして美しい。まどろみにふっと寄り添う朝茶、のどを鳴らすようにごくごく飲める爽快感あふれる夏向きの紅茶、心がキュンと跳ねる夕暮れ色のお茶……、気分やシーンに合わせてお茶をペアリングすると、日常に素敵なリズムが生まれます。

とはいっても、よそゆきではない、自分のためのお茶。堅苦しいルールも作法もいりません。今回、美味しくいれるための近道になるレシピはお伝えするけれど、茶葉の量、抽出時間やミルクの量、+αのハーブやスパイスの加減は、どうぞご自由に。色々試して、自分の好きな味をとらえてみてください。

夏ののどに泳いでいく二つのアイスティー

夏ののどに泳いでいく二つのアイスティー

(右)ヌワラエリア

ヌワラエリア のどの渇きと暑さを一刀両断にしてくれるのは、ほろ苦さとパワフル感を内包するキレ感のある味。夏のアイスティーはこれで決まり!

疲れた心と体にガツンとしみる、疾走感のあるキリリ系
のどの渇きと暑さを一刀両断にしてくれるのは、ほろ苦さとパワフル感を内包するキレ感のある味。夏のアイスティーはこれで決まり!

●材料
茶葉……3〜4g
熱湯……150㎖
氷……150g

しっかりとしたコクと爽快な渋味が特徴。
NU WARA ELIYA BOP 70g ¥1080/テテリア


(左)ファーストフラッシュダージリン

もう少し食べたいときは、追加で「トロタク」¥1000と「生本鮪脳天」¥550などを。希少価値の高い気鋭の酒蔵の日本酒は常時20種以上。1合¥600〜

恒久のエレガンス。とめどないロマンチック
冬を超えて最初に芽吹く茶葉を摘んで仕立てるファーストフラッシュ。澄んだ淡色、芳しい香気……一度は味わいたい紅茶の女王。

●材料
茶葉……3〜4g
熱湯……150㎖
氷……150g

特別な存在でもある。
FIRST FLUSH DARJEE LING 202 CASTLET ON TE 60g ¥2160/テテリア

基本の美味しいアイスティーの作り方

1.器具を用意する

1.器具を用意する

ティーポット、ビーカーなど耐熱グラス、茶こし、スプーンを

2.茶葉をスケールで計量

2.茶葉をスケールで計量
1杯分につき3〜4gの茶葉を計量し、ティーポットに入れる

3.熱湯を注ぐ

3.熱湯を注ぐ
150㎖の熱湯をティーポットに注ぎ、ふたをして2分待つ

4.氷に紅茶を注ぐ

4.氷に紅茶を注ぐ
耐熱グラスに150gの氷を入れたら、茶こしでこして注ぐ 

5.さっと混ぜる

5.さっと混ぜる
マドラーで混ぜ、氷がほどよく溶けたらでき上がり! 

教えていただいたのは

「tetería」主宰

大西 進さん


静岡県富士市を拠点に、茶葉の卸売やティーレッスンも行うお茶の伝道師。肩ひじ張らないお作法と考えで、日常をほんの少し上向きに、豊かにするようなお茶の選び方・いれ方・味わい方を教えてくれる。ウェブショップは、http://teteria.shop-pro.jp/

撮影/吉田 歩 スタイリスト/西崎弥沙 調理/大西 進 取材・原文/広沢幸乃 ※BAILA2022年7月号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK