大人にふさわしいちょっぴり辛口なピンク【きれい色を着る日のメイク④】

2018-05-21 21:00
  • 甘くやわらかなパステルピンクを着る日は、トゥーマッチにならないメイクアップのさじ加減が大切。目もとにも口もとにも鮮やかなフューシャをアクセント的にきかせて、ちょっぴり辛口なピンク使いを。愛らしい可愛げのなかにも凜と意志のあるムードが漂い、大人にふさわしい、ピンクの新たな魅力と出会えるはず。
  • フューシャラインをきかせて、ピンクをクールに着こなしてみる
  • 辛口なピンクコスメはこれ!
  • ① 密着感が高く、描き立ての鮮やかさが色あせない。ヴィセ リシェ カラーインパクト リキッドライナー PK840 ¥1000(編集部調べ)/コーセー

    ② 唇を縁取るのはもちろん、ぼかしてリップに重ねても旬の顔を約束。マジックメタリック リップ ライナー ピンク ヤー ¥3000/シュウ ウエムラ(限定品)

    ③ 偏光ラメが星くずのように瞬くクリアピンク。ヴィニルのような質感がピンクをモダンに見せてくれる。グロス・アンテルディ 03 ¥3700/パルファム ジバンシイ

  • How to メイク
  • Eye:
    フューシャのライン(上記①)は目のきわに沿って細く入れ、短め&角度浅めにハネ上げる。カジュアルに仕上げることで、甘いピンクをグッとこなれたムードに。まぶたはノーシャドウで鮮やかなラインの色をきわだたせて。

    Lip:
    今年らしいメタルピンクのリップライナー(上記②)で上唇の山をつなげるのが最大のポイント。唇全体にはホログラフィックな輝きのピンクグロス(上記③)をたっぷりと。
  • トップス¥37000/アマン(アンスクリア) パンツ¥26000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) シルバーイヤリング( 1 個)¥13000/シティショップ 青山店(ノブリー) チョーカーネックレス¥22000/トゥモローランド(エディボルゴ) 中に着たキャミソール/スタイリスト私物
  • いかがでしたか? パステルカラーが流行している今季のファッションシーンで、きれい色をもっと素敵に着こなすためには、メイクのブラッシュアップもマスト。今後もカラー別のおすすめメイクを紹介していきますのでお見逃しなく!
撮影/峠 雄三(人)、久々江満(物) ヘア&メイク/岡田知子〈TRON〉 スタイリスト/古田千晶 モデル/比留川游 取材・原文/小川由紀子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords