メイクのりが落ちた、笑うと顔がつっぱる…すぐにケアして悪化を防ぐには?

2019-02-16 20:00
  • メイクのりが落ちたり、笑うと顔がつっぱったり。それってお肌の【ゆらぎ】の予兆かもしれません。ゆらぎサインが出たら、何はともあれこれをする!というケアを、美容のプロ4人聞きました。
  • 予兆が出たらまず何をする?

  • 「治療ファーストで悪化防止」美容ジャーナリスト 小田ユイコ)
    症状が出たら、いち早く皮膚科にかかって薬で治療するのが先決。スキンケアは、事前事後にいい状態をキープするための助っ人と心得て。


    「モバイル保湿で、即対応」(美容ライター 中島 彩)
    スティックタイプのバーム美容液を常に携帯し、予兆を感じた瞬間、間髪入れずに保湿。メイクの上から潤いのバリアでシールドして、立て直し。
  • ルシェリ グロウ エッセンススティック
  • ルシェリ グロウ エッセンススティック 9.5g ¥2500(編集部調べ)/コーセー
  • 「コスメの冒険は一時休止」(美容ライター 前野さちこ)
    コスメの冒険は、いったんお休みに。スキンケアをゆらぎ対策のものに切り替え、刺激レスな守りに徹底。ひどくなったら、即皮膚科に駆け込む。


    「潤いクッションを育てる」(美容ライター 長田杏奈)
    肌のバリア機能に不可欠な細胞間脂質成分「肌コレステロール」に着目した美容液で、潤いクッションを育成。力の入りにくい中指と薬指でそっと塗る。
  • カルテ クリニティスタビライズ エッセンス
  • 潤い保持力の高い肌に。カルテ クリニティスタビライズ エッセンス(医薬部外品)30㎖ ¥2500(編集部調べ)/コーセー
撮影/嶌原佑矢(人)、さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 取材・文/長田杏奈 ※BAILA2019年3月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords