スーパーバイラーズ 石本愛衣のブログ
石本愛衣

石本愛衣

会社員

ギフトECサービス「Anny」で商品仕入れとサイト分析を担当しています。
芯が強くて、笑顔が素敵な女性になりたいです!

Instagram|https://www.instagram.com/meiky2424/

PR

LUNASOLで叶える、ツヤ肌の新定番「水ツヤ肌」って?

2018-10-24 10:00
  • すっかりベースメイクの定番となっている「ツヤ肌」。
    ツヤ肌とは、その言葉通り肌が内側からツヤツヤと輝いている肌のことを指します。
    パール入りのベース下地を沢山塗ったり、仕上げにがっつりハイライトを入れる、といった方法で「ツヤ肌」を作っている方も多いのではないでしょうか。

    今回は「ツヤ肌」の中で新定番とも言える「水ツヤ肌」についてのご紹介です。
    LUNASOL × @BAILA による「水ツヤ肌ベースメイク講座」に参加してきたので、水ツヤ肌の定義や作り方まで徹底解説します!
  • 1.肌そのものに水を感じさせる、「水ツヤ肌」
  • 「水ツヤ肌」というのは、LUNASOLが提唱する「肌そのものに水を感じさせるような肌」のことです。
    例えるならば、スキンケアをした後の肌のように、たっぷりの水で満ちているみずみずしい状態。
    光沢感いっぱいな一般的なツヤ肌と違い、透明感のあるツヤなので上品で清らかなイメージを演出してくれます。

    そして「水ツヤ肌」は、これからの季節のコーディネートとも相性が抜群なんだとか。
    BAILA副編集長の喜多さんとメイクアップアーティスト犬木さんのトークセッションによると、これからはダークトーンやチェックなどの柄物のコーディネートが増える季節。
    そんな時に肌をマットな雰囲気で仕上げてしまうと、全体的に重く野暮ったいイメージに。
    あえて肌は水ツヤ肌にして透明感を出すことで、全体のバランスが良くなるのだそう。
  • 2.まずは「魅せるスキンケア」を
  • 「水ツヤ肌」を作るには、肌の土台作りから。
    パール入りの下地を沢山重ねたり、上からハイライトを被せるのではなく、まずはしっかりと保湿をすることが一番大事。
    「水ツヤ肌」は、スキンケアから始まると言っても過言ではありません。
  • まずは、水ツヤ肌のベースとなる化粧液「オイルインソリューション」を。

    水のようなテクスチャーなのですが、付けた後は肌がもっちりとして、保湿力がすごく高いです。
    秘密は、化粧液の中にちりばめられているオイル。オイルが肌をやわらかくし、水分が角層のすみずみまで浸透するからこそ高い保湿力を叶えてくれます。まさに、化粧水ではなく「化粧液」という名前にふさわしい、水ツヤ肌をつくるための必須アイテムですね。

    また、柑橘系をベースにゼラニウムやローズといった女性らしいフローラルな香りで、使用している時にとっても癒やされました。
  • お次はポジティブソリューション。
    こちらは、肌をハリのあるツヤやかな状態に整える美容液です。
    ジェル状のテクスチャーで、つるんとした「膜」が張ったようなハリのある肌へと導きます。

    ここで、メイクアップアーティスト犬木さんによるスペシャルテクニックをご紹介。
    塗るだけではなく「リンパマッサージ」をすることで、メイクのりを格段に高めていきます。
  • まずは耳の後ろから首筋に沿ってほぐすことで、リンパの蓋をあけます。
    そして、フェイスラインや目の周り、頬骨周り、こめかみなど凝りやすいパーツを集中的にほぐしていきます。
    皮膚を引っ張らないように優しくマッサージをしましょう。

    この日、私はデモンストレーションモデルをやらせていただいたのですが、マッサージをした後は顔周りがとてもすっきりとして、肌に血色感も出て明るい印象になりました。
  • 3.仕上げの「秘めるベースメイク」
  • まずは、化粧下地であるウォータリープライマーを塗っていきます。
    スキンケアの続きのような感覚で使えるほど、軽いテクスチャーが特徴的。

    水面が太陽に照らされたときの繊細な光をイメージしたというだけあって、ウォータリープライマーを塗っただけでも、肌がパッと明るくなります。

    オイルとパールを絶妙なバランスでブレンドしているので、みずみずしいツヤ感、そして骨格を際立たせた美しい立体感を演出してくれます。
  • 仕上げにグロウイングウォータリーオイルリクイドを。
    肌にのばしたそばからスッと馴染んでいく、まるで美容液のようなファンデーションです。

    メイクアップアーティスト犬木さんによると、顔の中心から外側にのばすように塗っていくとより透明感のある仕上げになるのだとか。

    とにかく肌によく馴染むので、手で優しく伸ばすだけで仕上がる所も嬉しいポイントです。
    重ねて付けても厚くならないので、肌のくすみや赤みが気になる部分には、指にとって軽くたたくように馴染ませましょう。

    これで「水ツヤ肌」の完成です。
  • 内側から水がじゅわっと滴るような、みずみずしいツヤ肌。
    まるで肌そのものがキレイになったような、スキンケア仕立てのツヤ肌に仕上げてくれます。
  • 4.水ツヤ肌にプラスしたい、にじみでるような血色感
  • 最後に水ツヤ肌に合わせたい、秋にぴったりなLUNASOLのポイントメイクのご紹介。
    私が一番気に入ったのは、こちらのカラースティック。
  • スティックタイプのチークカラーなのですが、水ツヤ肌の透明感をキープしながら、にじみ出るような血色感をプラスしてくれる優れもの。
とっても伸びがよく、すでに完成している水ツヤ肌にカラーを溶かし込むような使い心地です。

    デモンストレーションの際に、01 Sheer Pinkをつけていただいたのですが、まるで湯上りのようなふわっとした優しい色合いでとっても気に入りました。
    メイクアップアーティスト犬木さんによると、スティックチークを頬から外に向かって3本線を直に描いて(*猫の髭みたいなイメージ)、ぼかしていくと上手に仕上がるのだとか。
  • そしてリップにはエアリーグロウリップスを。
    こちらは、少しマットで秋冬にぴったりな質感です。
    「07 bitter」というブラウンカラーをつけさせていただいたのですが仕上がりが本当に上品!
  • ブラウンカラーって一歩間違えると、老けた印象になってしまうので今まであまり挑戦したことがなかったのですが、
    07 bitterは、女らしさを格上げしてくれるブラウン。肌から浮くことなく、より肌を美しく魅せてくれる素敵なカラーでした。
  • いかがでしたでしょうか?

    肌が美しいとそれだけで印象が変わりますし、新しいファッションにも挑戦したくなります。
    季節の変わり目にイメージチェンジをしたい方は、まずは肌からトライしてみませんか?
    ぜひ、みなさんもLUNASOLの「水ツヤ肌」をチェックしてみてくださいね。
  • tweet
  • share
  • LINEで送る