スーパーバイラーズ 菅原麻葉のブログ
菅原麻葉

菅原麻葉

雑誌編集

取材に撮影にバタバタな毎日。
動きやすさや洗いやすさなど、使い勝手のいい服が好きです。
コスメ・美容は、体質的に優しいものを選びがち。

趣味:和食器、映画、家庭菜園
スペック:ボブ、黒髪、イエベ秋、歯列矯正、アトピー、ニキビ、留学、10kgダイエット、猫飼い

【Instagram】
https://www.instagram.com/mahal.mahar/

結婚を機にバッサリ! 私がボブにした理由

2018-10-26 12:00
  • 私、今でこそボブですが、じつは1年前まで超ロングの髪型でした。
  • というのも、縛ってしまえばどうにかなるし、
    コンプレックスの頭の形(前の投稿で、解消した記事を書きました!)もごまかせるし、
    重さで癖も緩和されるし・・・
    つまり、何かと楽チンだったんです。

    しかし結婚の色々も済ませてついに! バサッと切る決意をしました。
  • 母との記念写真。結婚の時のことについては、また改めて書きますね♩
  • せっかくならと、ヘアドネーションを決意
  • 最近よく耳にする「ヘアドネーション」。
    切った髪を寄付して、病気などで髪に悩みがある人のために
    使ってもらうという取り組みです。
    昔一度調べたら、確か30cm以上ないとNGとされていた気がしましたが、
    今回見てみたら、30cm未満でも寄付できる団体を発見!
    協力してくれる美容室を探して、早速かとの予約をしました。
  • 早速カット・・・!
  • 寄付するには、切り方や束ね方に注意があるようなので、
    まずそれを美容師さんに伝えます。
    (寄付する際は、予約の際に伝えておくとスムーズです!)
    そして準備をしてもらって・・・
  • こうやって見ると、自分で思っていたより長い
  • ついにカット!
  • ものすごい量で、切った瞬間から頭の軽さを実感できるほどでした。
    悩みの一つだった毛の多さも、寄付となれば役に立ってくれそう・・・!

    で、最後は整えてもらって、こんな感じに。
  • いやーーー、楽!!!
    よく聞く言葉ですが、今や私も例にあふれず「シャンプードライがこんなに楽になるなら、
    もっと早く切ればよかった!」と言っています(笑)。

    持ち帰った髪の毛は、後日団体に郵送しました。
    希望者には、証書も送ってくれるそうです!

    皆さんも、思い切ってヘアカットをするときには、
    是非ヘアドネーション、検討してみてはいかがでしょうか?
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords