カンヌでもT!「セレブのTシャツ、白か黒か」

2016-05-12 10:00
  • 夏を目前にセレブ達が着ているのは、無地の白Tシャツ&黒Tシャツ! 着こなし次第ではカンヌでだって勝負できる、旬のTシャツコーディネートをお届け。
  • カンヌのクリステン・スチュワート。photo by instagram @festivaldecannes by Festival de Cannes
  • 開催間もないカンヌに白Tシャツで現れたのは、クリステン・スチュワート。オープニング作品に選ばれたウディ・アレン監督の新作『Café Society(原題)』に出演している彼女は、普段から愛用しているクロップド丈のポケット付き白Tをほんのりパンクに着こなし、真っ赤なドレスのブレイク・ライブリーにひけをとらない存在感を放った。
  • 白Tにシャネルのスカートを合わせた、クリステン・スチュワート。photo by instagram @bucknerphoto by Michael buckner
  • フォトコールが終わると、さっさとヒールを脱いでしまったクリステン。ひざ下丈のシャネルのツイードスカートで、ライトなフォーマル感を出したミックスコーディネート。錠前のアクセサリーは、お気に入りのJillian Dempsey Jewelryのもの。
  • ヘイリー・ボールドウィンのエアポートカジュアル。©Pacific Coast News/amanaimages
  • モデルのヘイリー・ボールドウィンの空港ファッションは、薄手のTシャツの裾を蛍光のNIKEロゴが光る白スウェットにたくし込んだ洗練のリラックススタイル。グレーのキャップのスウェードのブーツで引き締めて。
  • Tシャツコーデが得意なケンダル・ジェンナー。©INF/amanaimages
  • モデルのケンダル・ジェンナーの差がつく白Tシャツの着こなしは、お団子ヘア、チョーカー、サングラス、ひとくせロングな羽織りものを合わせるのが鉄板。クロップド丈の白Tシャツに、股上深めのダメージジーンズ、足下はアディダス オリジナルスのスタンスミス。

    →お次は黒T。後編を読むには下のタブをクリック!
  • 【後編】セレブの差がつく黒Tシャツ

  • テイラー・スウィフトは黒Tでショッピングへ。©FAMEFLYNET PICTURES/amanaimages
  • プラチナブロンドのブリーチヘアで、イメチェンに成功したと話題の歌手テイラー・スウィフト。目下ブラックづくしがお気に入りの彼女は、フィットしたシルエットの黒Tシャツにブラックデニムのショートパンツをコーディネート。黒ショルダーに白スニーカーでモノトーンにまとめ、ミラーレンズのサングラスをアクセントにしたスタイルでショッピングへ。
  • 黒Tの裾を結んだミランダ・カー。©Pacific Coast News/amanaimages
  • フィットしたシルエットの霜降りレギンスに、裾を結んでクロップド丈にした黒Tを合わせたモデルのミランダ・カー。単なるアスレジャー(ジム帰りのようなスタイル)に終始しなかったのは、カンカン帽とべっ甲を使った技ありフレームのサングラス、ブラッキッシュレッドのネイルが効いているから。
  • エマ・ロバーツはフィット感の高い黒をセレクト。©FAMEFLYNET PICTURES/amanaimages
  • 女優のエマ・ロバーツは、襟ぐりの綺麗なフィットシルエットの黒Tシャツの裾を、股上深めのダメージジーンズにたくし込み、黒いブーツ&バックとサングラスをコーディネート。風になびくダウンスタイルにした赤い髪が何よりのアクセサリー。
  • 黒Tをキレイ目に着たカーリー・クロス。©Buzzfoto/amanaimages
  • タイトな黒Tを白いワイドパンツでキレイ目に着こなしたのは、モデルのカーリー・クロス。ミラーレンズ&ラウンドフレームの技ありサングラスにボルドーのバッグを合わせ、カーリーお得意のアーバンカジュアルが完成!
  • こうしてセレブの白T&黒T着こなし術をまとめて見ると、裾はクロップド丈かボトムにたくし込むのが正解!という法則が。シンプルな服だからこそ、コーディネートで今っぽく。この夏のトップスは、白T&黒Tをスタメン入りさせて。
文/長田杏奈
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords