大荷物派に全力推薦! 「STATE OF ESCAPE」のバッグが手放せない

2018-05-29 20:00
  • 取材の資料を読み込んだり、コンテを見ながらメールしたり、本を読んだりプランを練ったり。空いた時間にあれもしたいこれもしたいと詰め込んでいたら、気付けば立派な大荷物に。どうにもこうにもバッグが重くて肩や首が痛い~(涙)

    と思っていた時に購入した「STATE OF ESCAPE」のトート。これが、ガンガン荷物が入るのに軽い! 洗える! 出し入れしやすい!予想を上回る使い勝手の良さに感動。流行るのも納得です。
  • 購入したのはエスケープトートのブラウン。カーキと迷いましたが、持った際、肌色にしっくりきたのでこちらにしました。持っている人も多いですが色や型のバリエが豊富なので、まんまかぶったことはまだナシ。ウェットスーツ素材&セイリングロープで、何もいれずに持つと軽っ!

    両端のスナップボタンを留めるとこんな感じでダウンサイジングできます。私は荷物が多いので普段はほぼ留めませんが、横から見た時の三角フォルムも可愛い。

    資料、本、コンテ、ノート、日傘、サングラス、文具ポーチ、財布携帯鍵手帳名刺入れ……。小荷物派になろうと努力したときもありましたが、あきらめました。黒いポーチには、小さく折りたためる簡易スリッパが入っています。スタジオでの撮影や子供の保育園の部屋に入る時など、裸足だとちょっと、というときに重宝。付属のちびポーチは取り外し可能で、USBやネイルオイル、口紅を入れています。

    こんな感じで付属のネットに入れて、このままマシーンウォッシング可能! 焼肉に行った次の日、においがついてしまったので洗ってみたのですが、シワにもならず(さすがウェットスーツ素材)あっという間に乾きました。バッグを家で丸洗いするという選択肢、考えたことなかったけど、良い!

  • 夏に向けて、ビーチやキャンプに行く時にも活躍しそう。国内ではロンハーマンやエストネーションなどで取り扱いあり。公式サイトではオンラインショップも。軽トートを探している大荷物派さんに、全力推薦です!(編集やまみ)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords