【気温25℃コーデ】オフィスの“寒い…”を防ぐ冷房対策ジャケット&カーディガンコーデ25選

2019-05-26 15:00
  • 日に日に気温が上がり、地域によっては30度超えなんて日も! 平均気温25度前後のこれからの時季、30代女子にとって悩ましいのはオフィスや電車などで冷房が効きすぎることですよね。とくに1日過ごすオフィスが“冷房が強くて寒い…”なんてことになると悲劇。そんなときにあると安心なのが、さっと羽織ってサマになるジャケットやカーディガン。もちろん、今っぽさをちゃんと出せる旬のデザインを集めました! 

    ※記事発信時点での情報のため、アイテムの販売が終了している場合があります。
  • 1.オフィスに最適、できる女感が盛れる!ジャケットコーデ

  • 着こなしにお仕事感を添えてくれるネイビーのダブルテーラードはオフィスのマストアイテム。ブルーのスカートと同系色でまとめればトラッドなジャケットも今っぽく。冷房が気になったら袖を通さず肩掛けするだけで対策になる。ジャケット¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) →元記事はこちらから>
  • ライトベージュのジャケットは通勤時はもちろん、休日のデニムスタイルにも合わせやすい万能アイテム。合わせるインナーやボトムの色を選ばないので一着持っておくと、オフィスではもちろん、休日のカフェやデパートでも活躍。ジャケット¥79000/アパルトモン 青山店(カルメイヤー)  →元記事はこちらから>
  • 遠目には無地に見える細かいチェックのベージュジャケット。カフスを折り返してブラウンがのぞくデザインも着こなしのしゃれ感アップに一役。ちょっぴりゆるめのシルエットは袖を通さず肩に羽織るだけでも素敵。ジャケット¥26000/ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店 →元記事はこちらから> 
  • 一気に今年の気分にさせてくれるドットワンピース。レストランやデパートなど休日のお出かけ先でも冷房は気になるもの。ベージュのきれいめジャケットを持っておけばどんな場所でも対応。ジャケット¥79000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(カバナ) →元記事はこちらから>
  • チャーミングな白Tとチェック柄フレアスカートのコンビには、コーデをきれいめにまとめるネイビージャケットがお似合い。白のボタンがアクセントになって、着こなしにマリンな風を運んでくれる。ジャケット¥59000/エッセン.ロートレアモン →元記事はこちらから>
  • きちんと感を底上げしてくれるリネン混ジャケット。さらっとした着心地の一着はオフィス内でも外出先でも、いつだって快適さをキープ。ジャケット¥23149/バナナ・リパブリック →元記事はこちらから>
  • 凜とした濃グレージャケットは大柄チェックワンピに肩羽織りするだけで大人の余裕を感じさせるコーデに。休日はもちろん、オフィスでも活躍させて。ジャケット¥58000/ジャーナル スタンダード 表参道(テラ) →元記事はこちらから>
  • シナモンベージュのジャケットはコーデにきちんと感を添えるのはもちろん、大人の可愛げも引き出せる色。冷房の効いたオフィス内だってほんのり甘くまとめたい。そんな人にはこんな色をおすすめ! ジャケット¥36000/トゥモローランド(バッカ) →元記事はこちらから>
  • これから時季、デパートやスーパーでも冷房がしっかり効いているからお買い物時にも羽織りものを忘れずに。できる女感を添えられるダブルボタンのジャケット。ジャケット¥36000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) →元記事はこちらから>
  • 肌なじみのいいライトブラウンと、さらっと羽織れる軽素材が今から真夏まで活躍を保証。ダブルジャケットの持つマニッシュな表情を生かしつつ、色と素材で抜け感を出して。オーバーサイズだから、袖をまくって少し着くずして着るのも素敵。ジャケット¥48000/オーラリー →元記事はこちらから>
  • ステッチとポケットでジャケットのまじめさをほどよく引き算。すっきりしたフォルムと無造作なウエストマークは着やせ効果も! 柔らかな着心地で仕事も効率よく進みそう! ジャケット¥34000/トゥモローランド(トゥモローランド コレクション) →元記事はこちらから>
  • クリーンなホワイトが映えるほどよい光沢と、肌ざわりのいい質感がこれからの季節にぴったり。シンプルでコンパクトな丈感は、オフィス内でさっと肩掛けしてもバランスよく見える黄金のシルエット。ジャケット¥22000/ケティ →元記事はこちらから>
  • 端正なネイビーのジャケットで小花柄ワンピースを引き締め、ちょうどいい甘さを帯びた大人の通勤服に昇格。ジャケット¥29000/アクアガール丸の内(アクアガール) →元記事はこちらから> 
  • 茶系リネンジャケットがキュートなドットがワンピースを年相応のきれいに導いて。旬のテラコッタはオフィスでも映える色。ワンピース¥46000/エフユーエヌ(フォンデル) ジャケット¥45000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィムガゼット) →元記事はこちらから>
  • どんなインナーとも相性がよく、ジャケット特有のお堅いムードをやわらげてくれる優秀なカラーレス。モノトーンでまとめた日も、クリーンな白が女性らしさを出しつつ、見た目の涼しさも演出。ジャケット¥15000/プラステ →元記事はこちらから>
  • きちんと感もある一重のノーカラージャケット。気軽に羽織れるアイテムだから、カーディガン感覚でオフィスに常備しておきたい。ジャケット¥19000/インディヴィ →元記事はこちらから>
  • 2.さっと羽織って今っぽい、バリエ豊富なカーディガンコーデ

  • 足首まで届くロング丈で冷房対策は万全に。存在感のある丈だから主張しすぎない濃いめのベージュが賢い選択。ストライプのワンピーと合わせればすらりと縦長効果を狙えてスタイルアップに。カーディガン¥39000/ブランドニュース(ハクジ) →元記事はこちらから>
  • 定番のカーディガンこそ、今季トレンドの薄手ロング丈に更新を。オフィスコーデにマッチする上品ネイビーが万能。カーディガン¥24000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) →元記事はこちらから>
  • ヒップまですっぽりカバーするロング丈。ボタンがついていないデザインだからどんなアイテムと重ね着をしてもスマート。さらりとした質感が肌に心地いい。カーディガン¥21000/リエス →元記事はこちらから>
  • やわらかなパステルイエローで顔まで華やぐ。冷房対策兼、差し色効果も狙えるきれい色カーディガンも持っておきたい。カーディガン¥7990/プラステ →元記事はこちらから>
  • 淡いクリーム色のカーディガンをさっと羽織れば、着る人の表情まで優しげに。ボタンをとめてグッドガールな着こなし。カーディガン¥13000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) →元記事はこちらから>
  • 女らしさが際立つリブカーディガン。鮮やかなピンクも印象的。カジュアルなボーダートップスもベリー色もカーディガンを合わせて可愛げな印象にシフト。カーディガン¥19000/インターリブ(サクラ) →元記事はこちらから>
  • 淡グレーのロングカーデ。さらりと心地よい肌ざわりと、UPF15のUVカット機能だから、オフィスでの羽織りとしてはもちろん、紫外線が気になるこれからの通勤に最適。カーディガン¥2990/ユニクロ →元記事はこちらから>
  • 編み目の詰まったハイゲージなら、ロング丈でも上品。肌ざわりのいいコットン100%。共布ベルトつきでアレンジも自在。カーディガン¥24000/デミルクス ビームス 新宿(バトナー) →元記事はこちらから>
  • リネンとコットンがベースのさらっとした着心地が今の時季にぴったり。濃ブラウン&ボリュームのある長め丈でも、軽やかに着こなせるのがいい。Tシャツとデニムでラフにお出かけする日も1枚持っておくと温度調節に役立つ。カーディガン¥18000/ルーニィ →元記事はこちらから>
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords