だるい、顔色が悪い人は<鉄欠乏症>かも!?【プロに聞く!貧血対処法】

2018-10-03 19:00
  • 体質だと思って放置していると、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)の低下にもつながる貧血。貧血を専門に診ている濱木珠恵先生にその基礎知識と予防・改善法をレクチャーしてもらいました!
  • 貧血には2種類ある!? あなたの症状をチェック

    慢性的にだるい
    顔色が悪い
    爪が割れやすい
    立ちくらみがある
    朝起きられない
    下半身がむくむ


    Aのチェックが多かった人は・・・【鉄欠乏症】かも
    下のページを参考にして。

    Bのチェックが多かった人は・・・【脳貧血】かも
    >>脳貧血はこちら
     
  • 【鉄欠乏症】対処法1 まずは食べ物で「鉄」をとる!

    理想の鉄摂取量は10.5㎎/日。ほとんどの人はとれていないので、下のような鉄を多く含む食品を積極的にとって、不足を解消して。
  • ヘム鉄
    肉、魚などに含まれる動物性の鉄。体内に取り込まれるとそのまま小腸で吸収されるので、非ヘム鉄に比べて吸収率が15~20倍。なかでもレバーはビタミンB12、葉酸も豊富な優秀食材。

    非ヘム鉄
    野菜、乳製品、藻類などに含まれる非ヘム鉄は、酵素やビタミンCの助けがないと小腸で吸収されず、吸収率が低い。とはいえ、鉄を豊富に含むので、ヘム鉄食材と併せてとりたい。

    酢豚
    鉄補充の最強メニュー、酢豚。豚肉はヘム鉄を豊富に含み、たんぱく質は赤血球の材料になる。酢は血流をよくし、パイナップルは非ヘム鉄をヘム鉄に変換したり、肉をやわらかくして消化・吸収しやすくする働きも。

    鉄が多いフルーツ
    生のフルーツで鉄を豊富に含む2 トップはラズベリー、アボカド。ストックしておき、朝食やおやつに小まめに食べて。

    ドライフルーツ
    乾燥させたぶん栄養素が凝縮され、鉄含有量が多いドライフルーツ。干しブドウやドライアンズなどが◎。ただし糖分も多いので食べすぎに注意。

  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords