1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. エンタメ・インタビュー

【 #HeySɑyJUMP #髙木雄也】 Hey! Say! JUMP 髙木雄也さんインタビュー【BAILAhomme2掲載】

11月14日にCDデビュー15周年を迎えるHey! Say! JUMP。協調性の高い7人は、どんなピンチもお互いを支え合い、チームワークとそれぞれの個性を同時に輝かせながら、自分たちらしいグループのかたちを作り上げてきた。「好きだから楽しむ!」と声をそろえる男たちの仕事の流儀に迫る。今回は髙木雄也さんのインタビューをご紹介!

【Hey! Say! JUMP】 髙木雄也

【Hey! Say! JUMP】 髙木雄也

たかき ゆうや●1990年3月26日生まれ、大阪府出身、O型。現在、「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」(テレビ東京系  金曜21時~)に出演中。また、ラジオ「MusicBit」(FM大阪 火曜16時~)でパーソナリティを務める。

望んだ結果が出なかったとき、どうしている?

結果も、意見も、まずは素直に受け入れる

「100%の力を出し切った状態なら、それが今の自分の実力なので後悔はしないかな。たとえば、舞台をやったりすると、僕のファンじゃない方、たとえば演出家やほかの出演者のファンなど、いろんな観客の方が来てくださる。そういう方々から、“よかったよ!”と言ってもらえるのはものすごく嬉しいけど、逆にネガティブなコメントを目にすることも。心の準備はできていても、悔しい思いをしたりダメージをくらうことはやっぱりあります。でも、人それぞれの感じ方や受け止め方があるのは当然のこと。切り替えるというよりは、素直に受け入れるようにしていますね」

こうするとうまくいく!これはやらない!など、自分だけの小さなこだわりは?

こだわりはないほうかな。起こった出来事を楽しむタイプ!

「事前に一言一句こういうふうに言おうと決めすぎているとミスしたりするので、そのタイミングがくるまで気張りすぎないようにしています。作り込むと、想定していたシナリオどおりにならないときに、止まったりしちゃう。ある程度のイメージさえシミュレーションしておけば、自然なコメントができるものだしね。あとは、はなから人を嫌わないようにしています。噂とか、他人の言うことは気にしない。自分に何かしてきたなら別だけど、陰口で扉が狭くなるのはもったいないって思うから」

アルバム『FILMUSIC!』
Hey! Say! JUMP ¥3135/J Storm
9枚目のオリジナルアルバムは『音楽×映画』がコンセプト。切なくロマンチックなラブストーリーから疾走感のあるアクション映画、優しい気持ちになれるヒューマン映画など様々な映画ジャンルをテーマに豪華アーティストが書き下ろした新曲を多数収録。

Hey! Say! JUMP


へいせいじゃんぷ●2007年9月24日にグループ結成後、11月14日「Ultra Music Power」でCDデビューを果たす。現在、「いただきハイジャンプ」(フジテレビ 土曜10時25分~)にレギュラー出演中。また、9月3日よりスタートした『Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2022 FILMUSIC!』は宮城をスタートに北海道、東京、和歌山、熊本、新潟、ファイナルは静岡で、全7会場で28公演を開催する。

構成・原文/山中ゆうき ※BAILAhomme vol.2掲載

BAILAhomme vol.2 をチェック

BAILAhommeは売り切れ次第終了!!

ネット書店で購入できます

  • 楽天
  • Amazon
  • セブンネットショッピング
  • HMV
  • honto
  • ハピプラ

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK