【加藤綾子さんの料理連載】おしゃれ&涼しげなそうめんで夏のおもてなし

2017-07-28 17:00
  • フリーアナウンサー、カトパンこと加藤綾子さんのお料理連載、今回のお題は「そうめん」。夏の常備食そうめんも、アレンジ次第で立派なおもてなしメニューに。まるでイタリアンのように洋風ソースと絡めて食べる新鮮なレシピに加藤さんも感激! 笹の葉にくるくるっと少量ずつ巻いた盛り付けも涼しげで、夏バテで減退しがちな夏の食欲を盛り上げてくれます!
  • おもてなし洋風そうめんのレシピをおさらい♪
  • (準備)そうめんはコシがあるタイプがおすすめ。今回は、カッペリーニのように2種類の洋風ソースを用意しましょう♪

    ①ヨーグルトソースを作る。鍋にヨーグルトとクリームチーズを入れ弱火にかけながらゆっくり混ぜる。

    ②トマトソースを作る。みじんぎりの玉ねぎを鍋に炒めて、カットトマト、固形スープの素を入れて煮る。バターでコクが出る。

    ③塩、こしょうで味を整えながらゆっくりとかき混ぜる。

    ④エビのスパイシーグリルを作る。キッチンバサミで殻ごと背中に切り目を入れ、背わたを取る。

    ⑤下味をつけたエビを焼く。グリルやオーブントースターで焼いてもOK。

    ⑥そうめんは茹でた後、流水でしっかり洗い、ぬめりを取るのがコツ。

    ⑦とりわけしやすいよう、くるりとお箸で巻いて盛り付ける。乾くと固くなりがちなので氷を散らすのもGOOD!

  • ささみや香菜、マッシュルームなど、たっぷりの具材をトッピングしながら食べるのが楽しい! 夏のおもてなしにぴったり。
  • いかがでしたか? 休日のランチにも応用できる簡単そうめんは、涼しげな見た目でおいしさ倍増! 詳しい作り方は、大好評発売中のBAILA8月号に掲載の連載ページ「週末ふるまいごはん」でチェックしてみてくださいね!
撮影/清水奈緒 ヘア&メイク/陶山恵実 スタイリスト/斉藤くみ(SIGNO)、 岩崎牧子(物)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up