ラテアートにも注目。北浜の新しいカフェ②【関西のイケスポ】

2018-02-23 18:30
  • 2つの国のコーヒー文化が日本で融合!?
  • 北浜カフェの2軒目は2017年12月オープンの「SCHOOL BUS COFFEE STOP(スクールバス コーヒーストップ)」。前回ご紹介した「スペクタークル北浜」とオープン日も場所も近いんです。

    同じカフェでも「スペクタークル」がフランスなら、こちらはアメリカ。経年変化が楽しみな木を基調とした内装に、大きな「Coffee」のサイン。モダンとヴィンテージをミックスしたぬくもりある空間です。母体であるリノベーション会社が研修でポートランドを訪れた際、その独特でカッコいいコーヒー文化に惹かれ、事務所の1Fをカフェとしてオープンしました。
  • ガラス張りのシンボリックな外観
  • 一方、主役のコーヒーはエスプレッソマシンとハンドドリップの二刀流。メニューには「フラットホワイト」「ショートブラック」と、聞きなれないドリンク名が。

    オセアニア方面によく行く方はピンと来ると思いますが、これはオーストラリアやニュージーランドではメジャーなエスプレッソベースのドリンク。エスプレッソにきめ細かく泡立てられたスチームミルクを注いだもので、カフェラテよりもエスプレッソの風味が強く出ます。

    なぜポートランドスタイルなのにコーヒーはオセアニア?

    実はバリスタの橋本みなみさんは、ニュージーランドでコーヒー文化を学び、ラテアートの世界大会にも出場経験がある本格派!だからフラットホワイトがむしろ看板ドリンクで、欠かせないメニューという訳なんです。
  • こちらが橋本さん。インテリアコーディネーターとして入社→バリスタ経験からカフェスタッフとして抜擢!

    フラットホワイト¥500、ジンジャーブレッドマン¥200

    ラテアートのワークショップも不定期で開催

    木をふんだんに使った内装。日本じゃないみたい…

    取材時は土曜でしたが、女性だけでなく男性の一人客も多かったです

  • 今年からは橋本さんのラテアートワークショップもスタート。すでに予定の3回は満席だけど、気になる方はInstagramをチェックしてみて。

    そしてそして、
    前回ご紹介した「spectacle KITAHAMA」と「SCHOOL BUS COFFEE STOP」の“裏北浜カフェ”コラボイベントが決定!

    いつもは夕方には閉店してしまうこちらのカフェが、「裏北浜カフェ」つながりで、1日限り夜も営業します!

    3/13(火)18:30〜
    場所:SCHOOL BUS COFFEE STOP
    料金:¥1000
    ドリンクチケット(SCHOOL BUS)と食事チケット(spectacle)各1枚付き
    予約不要、先着15名様にプレゼントあり

    ※詳細はInstagramの投稿をご覧ください。
【SCHOOL BUS COFFEE STOP(スクールバス コーヒーストップ)】
住所:大阪市中央区北浜1-5-8 SENSEISHA BLDG.1F
☎06(6205)3739 
営業時間:11:00~17:00(土日~18:00)※本誌掲載分より変更になりました。
定休日:水&第1・3木・祝日

取材/天見真里子 写真/佐藤純子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords