台湾の台所、中部をめぐるおいしい”愛吃旅”【Day②】

2016-09-10 19:30
  • 【Day2】斗六、虎尾、そして彰化。懐かしい街並で、郷土料理に舌鼓!
  • 街中に100年前のままレンガ造りの建物が残る、斗六の太平老街
  • 散策中に出会った漢方薬店のカラフルな棚
  • 台湾の台所、中部をめぐるおいしい”愛吃旅”。
    4泊5日で訪れた台中、二日目の朝は、斗六(トウリウ)の太平老街を散策。街中に100年前のままレンガ造りの建物が残っていて、それぞれのレリーフにもストーリーがあり興味深かったです。
    仕立て屋も多かったそうで、ここを誂えたスーツで闊歩する紳士が目に浮かびました。
  • 街の一角もどこか絵になる
  • こちらも104年の歴史ある建築で天井が高く、裏庭のプルメリアの巨木たちにも圧倒されました。
  • リノベートしたゲストハウス【老屋町】に滞在するのもおすすめ
  • こちらはゲストハウスのラウンジ
  • リノベートしたゲストハウス老屋町も素敵。
    ここでお勧めされた店の本屋・烘培の、アールグレーを生地に使った、(よくある)パイナップルケーキではなく、柚子とレモンのケーキ柚子酥も美味でした。
撮影・テキスト/桂まり
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords