洗練のライフスタイルショップに注目! 秋のお出かけは兵庫・篠山へ②【関西のイケスポ】

2016-09-23 18:30
  • 無人駅前にある元穀物倉庫がお店なんです
  • 周りを山に囲まれたJRの無人駅、古市駅前に佇む古びた大きな穀物倉庫。一歩中に入ると、天井7.5mという圧巻の空間が広がります。

    この「アーキペラゴ」は、長年衣食住のセレクトショップで企画やバイイングを担当していた小菅さん夫婦が手がけるライフスタイルショップ。生活の場ごと篠山に移し、今年の5月にお店をオープンしました。

    奥行きも高さもある広い空間には、手仕事の器やアクセサリー、素材にこだわって作られた服、コーヒー豆や茶葉といった食品まで、お二人が厳選した幅広いジャンルのアイテムが並びます。
  • 元農協の大きな穀物倉庫がショップ。普通に前を通ればお店だとは気づかないかも
  • 中はズドンと広さを生かした空間。天井まで続く壁の格子は調湿や通気のために元もとあったものだそう
  • 丁寧に選ばれたアイテムとじっくり向き合える
  • 器では、鈴木稔さんや郡司庸久さん、慶子さんご夫妻など、前職時代から付き合いのあった栃木・益子をはじめ、作家ものが充実。温かみがあり、日常使いにぴったりです。作家の名前を特に出していないので、先入観なく物そのものと向き合えます。
  • 自然の色合いが美しい灰釉のポットと湯呑みは田谷直子さんのもの
  • 古い友人でもあるアクセサリー作家AOMに別注したブレスレット各6400円 ※入荷予定はお問い合わせ下さい
  • 物から広がる会話も思い出の一部に
  • しかも、どれもお二人が実際に暮らしの中で使っているものばかりだから、使い心地はもちろん、作り手の人となりや背景まで詳しく聞けるのもうれしい。

    「せっかく篠山まで足を運んでいただいたのだから、その旅の一部として、ここでの買い物も楽しんでもらえたら」と、小菅さん。買った物を使うたびに、この店での会話がよみがえるような、思い出に残る買い物ができそう。
  • 民芸やインテリア、暮らしにまつわる本が並ぶコーナーは、雰囲気が変わって部屋のよう
  • コーヒーは、丹波篠山産の炭で焙煎するDNF COFFEE ROASTERSの豆をハンドドリップで。500円
  • 栗に黒枝豆、秋の味覚に強い篠山の観光シーズンはまさにこれからが本番!

    ここ古市は篠山の玄関口でもある場所。ここをスタート地点として街散策や観光へ出かける小旅行もおすすめです。小菅さんお気に入りの篠山の景色やおいしいお店などもぜひきいてみて。
【archipelago (アーキペラゴ) 】
住所:兵庫県篠山市古市193の1 
営業時間:11:00〜18:00 火〜木曜休
☎079(595)1071 

取材・文/天見真里子 写真/佐藤純子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords