シルキーでシンプルなミニマルドレス【普段の自分から選ぶドレス 3】

2018-10-20 15:00
  • 花嫁を素敵に見せるドレススタイルの極意は、その人らしい個性があること。辛口クールが好きなら、シルキーでシンプルなミニマルドレスがおすすめ。ドレスをすっきりとモダンに仕上げたら、小物で大人の遊び心を。ドレスがシンプルなぶん、シルエットやスマートに見えるバランスにはとことんこだわりたい。
  • ミニマルななかにリュクスな余韻を残す、繊細なレースのトレーン

    スレンダーなシルエットがきわだつドレスに、腰から後ろに流れるレースのトレーンが、やわらかなニュアンスを添える。ドレスにボリュームがないぶん、ヘアには大ぶりの生花をあしらいバランスをとって。また、テーマカラーを決めて小物やブーケで色をさすのも、シンプルドレス派におすすめ。前が短くなったこのドレス、歩くとちらりとブルーの靴が見え隠れして、花嫁のこだわりを感じさせる。

    ドレス(レンタル)¥280000(アン・バルジ)・イヤリング(レンタル)¥14000(マリアエレナ)/ザ・トリート・ドレッシング アディション店

    堂々とかっこよく着こなしたい、大胆なデコルテあきで魅せるドレス

    深いVあきの肌見せドレスは、辛口派ならではのチョイス。ガツンと効くコスチュームジュエリーやアンクルストラップサンダルなど甘い要素を排除して、とことんかっこよく着るのが正解。気になる人は、下にシルクやレースのインナーを重ねても。背中もあいたバックコンシャスなデザイン、そして、体に沿うなめらかな風合いも、このドレスの魅力。

    ドレス¥381000/マグノリア・ホワイト(サラ・セブン) ピアス¥29000・ネックレス¥48000/グリン ジャパン(グリン) ベール¥7000/ミラー ミラー 丸の内(ミラー ミラー)

    サイドに重ねたチュールと短め丈で軽快な女性らしさを楽しむ

    さらりとまとうシンプルなキャミソールドレスの両サイドに、軽やかなチュールを重ね、動きを出したデザイン。足もとが見える丈のドレスだから、主役になる靴選びにはこだわりたい。顔まわりにもビジューをあしらい、そのシャープな輝きで盛り上げて。

    ドレス(レンタル)¥100000・靴¥36000/ザ・ドレスルーム 南青山店(ザ・ドレスルーム) イヤリング(レンタル)¥15000/ザ・トリート・ドレッシング アディション店(マリアエレナ) ヘアアクセサリー(レンタル)¥8000/ノバレーゼ銀座(アレッサンドラ アヴァロネ)

    今どきの女っぷりは背中で語る。360度美しいドレープに見とれる一着

    腰まで大きくあいたバックスタイルに、繊細なレースを重ねたデザイン。フロントのデザインはシンプルながら、女性らしさを象徴するようなカーヴィなシルエットで、エレガントなオーラは満点。クール派が普段使いできそうなチェーン使いのピアスを添えれば、モダンなテイストに傾く。

    ドレス(オーダー)¥425000/マグノリア・ホワイト(デヴィッド・フィールデン) ピアス(K10YG×ダイヤモンド0.04ct)¥37000・リング(K18YG×ダイヤモンド0.2ct〜)¥285000〜/トリート(ジョア ドゥ トリート)

撮影/岡田 潤〈BE NATURAL〉 ヘア&メイク/中村未幸<Lila> スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/絵美里、マギー、比留川游 取材・文/東原妙子 ※BAILA2018年7月号別冊付録「婚バイラ」掲載 ※クレジット掲載のないアイテムの詳細は本誌をご覧ください
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords