Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. 特集

【映える紫陽花】をセンスよく飾って、梅雨は室内での時間を楽しもう

涼やかさと活気を与えてくれる紫陽花は一輪でもサマになる、この時季の主役。部屋の雰囲気に合わせて簡単にできるフォトジェニックなアレンジを人気フラワーショップが提案してくれました。
※金額は仕入れ状況や時期によって異なることがあります(花材代のみの金額です)

MODERN

パッと絵になる枝ものと組み合わせて
枝つきのオンシジウム、クレマチス、シロバナマンサクで高さを出し、大きめでクリアな花器に飾るとモダンな雰囲気に。繊細な淡グリーンの紫陽花を引き立てるように渋色をアクセントにするとシック。¥3000

DATA cochon
東京都渋谷区渋谷2の8の10ビルグーテ青山4F ☎080(4921)6889 営業時間 月・水・金13時〜19時 木・土・日12時〜19時 ㊡火 
https://cochon.amebaownd.com

NATURAL

白とグリーンがすがすがしい空気を運ぶ
空きびんに小分けに飾ることで簡単に華やかさアップ。木製のボードやトレイにのせると手の込んだ印象に。白紫陽花にアジアンタム、トケイソウ、リキュウソウなどみずみずしいグリーンで躍動感を出して。¥3000

DATA kusakanmuri
東京都渋谷区恵比寿西1の16の4  ☎03(6415)4193 営業時間 12時〜19時(土・日・祝〜18時) ㊡火 
http://www.kusakanmuri.com/

COLORFUL

ポジティブオーラあふれる色で遊んで
深みのあるグリーンからワインレッドに色を変化させる紫陽花をメインに。花と花器、あえて色を合わせずお互いの色を引き立て合うような組み合わせで楽しげなムードを演出。高低差をつけてバランスよく。¥3000

DATA duft
東京都世田谷区世田谷4の13の20松陰PLAT #B ☎03(6884)1589 営業時間 13時〜19時 不定休 
http://duft.jp/

VINTAGECHIC

アンティーク紫陽花でムードたっぷりに
一輪挿しで存在感たっぷりのアンティーク紫陽花は、もちがよくドライにしても素敵。茎にあえてアンバランスにタイムの葉を巻きつけるだけでぐんと表情豊かに。ヴィンテージライクな白い花器と好相性。¥3500

DATA 終日フラワー
東京都渋谷区上原3の44の11 ☎090(2488)6212 営業時間 10時〜21時 ㊡日・月 Instagram:@charbatake
長もちPoint
せっかく飾った紫陽花をできるだけ長く楽しむためのコツをcochonのフローリスト和田さんが伝授。「まず、水中で茎を斜めにカット。道管にある白いワタを取り除き、さらに茎を繊維に沿って縦にカットすると吸水がよくなり長もちします」
撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・原文/榎本洋子 撮影協力/アワビーズ、ネイチャーキットカンパニー ※BAILA2019年7月号掲載