Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

くすみがちな雨の日の通勤服は「メルカドバッグ」で小粋にハズして!

大流行中の特殊素材のバッグは、水や汚れに強く、雨の日にこそ大活躍!小粋な"ハズし"で着こなしがぐっと新鮮に。降っても晴れても最強なメルカドバッグは、今年はデザインが豊富に揃っているので、通勤コーデのアクセントになるアイテムを探してみよう♪
メルカドバッグ
「メルカド」とはスペイン語で「市場」の意味。メキシコでマルシェバッグとして使用されているような、プラスチックで編まれたかごバッグは、ぬれてもサッとふくだけでお手入れ簡単!

ビッグなスクエアトートでトレンド上手な着こなしをアピール

編み柄がポイントになるシックなモノトーンは、服を選ばず合わせやすい万能さが魅力。容量たっぷりだから、休日のレジャーシーンにも活躍。底鋲つきで自立するのも頼もしい。バッグ¥28000/サード マガジン(トラス) カーディガン¥20000/エストネーション スカート¥23000/インターリブ(サクラ) ピアス¥36000・バングル¥46000/エンピーアール(レム) ブレスレット¥9800/パリゴ 丸の内店(フィリップオーディベール) 傘/スタイリスト私物

Tシャツのカラーとリンクする配色ボーダーで鮮度を高めて

ブラウンとネイビーとホワイトのボーダー柄がしゃれ感を高めてくれる。ほどよいエスニックテイストで、シンプルなパンツスタイルを個性豊かに旬な印象に更新。バッグ¥11000/アンタイトル(アンタイトル) Tシャツ(メンズ)¥8000/ビショップ(ハンドバーク) パンツ¥25000/インターリブ(サクラ) バングル¥68000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル)
撮影/藤原 宏〈Pygmy Company〉 ヘア&メイク/川添カユミ〈ilumini. 〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/比留川游 取材・原文/道端舞子 ※BAILA2019年7月号掲載