Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【ブルベ肌×女顔】さんの浴衣は、日本の花々や景色を連想させるカラーを

大人っぽく浴衣を着たいなら、まずは自分に合う色を知ることが第一歩。「ブルベ肌×女顔」の人は、桜や藤などの日本らしく落ち着いたクールな色味がよく似合う! 自分の女らしさを最大限に引き立ててくれる一枚を見つけよう。
ブルベ肌×女顔の人は【朝顔姫】
青や紫のクールな色を含んだカラーをベースにするのがおすすめ。桜や藤など、日本の美しい花々や景色を連想させるカラーをイメージして。ソフトな顔立ちでエレガントな可愛らしさが魅力の女顔は、そのなかでもやさしく落ち着いた明るい色を選んで顔映えを。
(桐谷美玲)浴衣¥33000(撫松庵)・下駄¥13000(古今)/伊勢丹新宿店 帯¥39000/きもの やまと(KIMONO by NADESHIKO) リング¥8000/トロールビーズジャパン(トロールビーズ) バッグ¥13000/ケイト・スペード(ケイト・スペード ニューヨーク) 日傘¥12000/ムーンバット(グレイシイ) 髪飾り¥21500/acca 青山店(acca) 足袋/スタイリスト私物 (栁俊太郎)浴衣¥38000・帯¥15000(ともにトリエ)・バッグ¥6800・下駄¥11000(ともに古今)/伊勢丹新宿店
【アドバイス】
柄のコントラストも、実は顔の強弱と合わせるのが◎。女顔には、コントラストのゆるやかな柄がベスト
教えてくれたのは…
カラープロデューサー 今井志保子先生
色で外面も内面も魅力的になれる独自のパーソナルカラー理論「imaism」を開発し、雑誌やテレビなど多方面で活躍。著書に『色で美人に生まれ変わる!3daysレッスン』(SBクリエイティブ)ほか。
撮影/金谷章平 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/秋月洋子 モデル/桐谷美玲、桺俊太郎 取材・原文/道端舞子 ※BAILA2019年7月号掲載