Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. エディターズPICK

【エディターのおうち私物#124】マスク生活の毛穴の開きとメイク崩れにこのコスメ!

マスク生活×夏=肌環境はなかなか最悪…!という日々が続いていますね。今まであまり毛穴やメイク崩れに悩んだことのない人生だったので(乾燥肌なんです)、マスクと擦れる鼻のてっぺんの毛穴の目立ち具合や、蒸れたり乾いたりと忙しい頬の毛穴の開き、それに伴うメイク崩れに大いに振り回されております。とはいえ、そこは美容担当ですから!いいコスメ、見つけましたよ♡

SKIOのホワイトピールセラムとジェル

SKIO ホワイトピールセラム、ジェル

まずスキンケアはこちら! ロート製薬の新ブランドSKIOのホワイトピールセラムとジェルです。これが本当、使ってびっくり、翌朝の肌が「あれ?白くなった?」って鏡を二度見するレベルの透明感。美白有効成分ピュアビタミンCと、サリチル酸の穏やかなピーリング効果のおかげで、肌表面の凹凸はなめらかに整い、毛穴もキュッと引き締まり、くすみまですっと払われて、ノイズのない澄んだ肌になれるんです。セラムのサッと浸透する感じも、ジェルのひんやりジューシーなテクスチャーと香りも気持ちよく、2品で大満足の手応え! もう一品のジェル洗顔料と合わせて3つでステップ完了(撮り忘れただけで、その洗顔料もめっちゃ良い!)。ECコスメでパッケージも可愛い上にサステナブル。これは、騙されたと思って使ってみてほしい推しコスです✨ ただ、刺激を感じる場合もあるので、特に最初は、ピリつく、赤みが出ているなどの肌絶不調時は避けて使うのをオススメします。

ディオール バックステージの下地とシャネルのウルトラ ル タン フリュイド

【エディターのおうち私物#124】マスク生活の毛穴の開きとメイク崩れにこのコスメ!_2

メイク崩れ対策のコスメはこの2つ。ディオール バックステージ フェイス&ボディ プライマーは、肌をさらっとマットに整えてくれるのに潤いも逃さないというミラクルな下地。この2つって普通なかなか両立できないものだけど、欲張って大丈夫なんです。毛穴も、時間が経った時のテカリもだいぶ気にならなくなりました。パッケージもおしゃれで可愛い💕 発売になった去年より、今!この製品の魅力をビシビシ感じています。もう一つはシャネルのウルトラ ル タン フリュイド。24時間キープをうたうロングラスティングファンデーションなのですが、素晴らしいのは持ちの良さと仕上がりの軽さと仕上がりの程よさを兼ね備えているところ。マットでロングキープのものって肌がカピカピに乾いたりカバーしすぎて老け見えすることもあるのですが、これはつやの消えない肌呼吸できるセミマットで、厚塗りにもならないのです。もちろん全くつかないわけではないけれど、マスクにもつきづらいと感じてます。

この時期、肌の調子が落ちてきたときに、「マスクしてれば隠せるし、まいっか」と思えるかというと意外とそうではなく、なんだかんだ人に見られることもあれば、そもそも自分が自分の肌を見てがっかりしてしまって。悪いときも悪すぎない、及第点くらいの肌を保てると、気持ちも落ち着くんです。「少しくらいの肌の落ち込みなら大丈夫」と思えるのは、頼れるコスメたちのおかげ。ありがたや〜☺️☺️ (編集スガコ)

Baila Movieバイラムービー

JO1がBAILA10月号に初登場!メイキング動画を公開

BAILA10月号特別付録はミュベール 2way収納クラッチBOX

スタイリスト辻直子さんに聞きたい50のこと

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン