Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Lifestyle
  3. エンタメ

【競馬って推せる!】馬女(ウマジョ)注目♡ 圧倒的に美しい3頭の競走馬をピックアップ

ゴールを切るまで何が起こるかわからない、シナリオなしのドラマが満載な競馬にハマる女性、通称「馬女(ウマジョ)」が増えている! 今回は現役最強クラスの3頭の競走馬をピックアップ。その強さ、美しさは圧倒的! きっとあなたも彼女らのトリコになるはず…!

【2021年も大注目】走るたびに伝説を作る愛さずにはいられないBIG3

買い手ゼロからの下克上 史上初、無敗の三冠牝馬《デアリングタクト》

デアリングタクト

北海道にある家族経営の小さな牧場生まれ。1回目のセリでは買い手がつかず、1年の育成・調教を経て2回目のセリで1200万円(平均の3分の1)で落札された。降りしきる雨の中、末脚を爆発させた桜花賞、あわや馬群に沈むかと思われたがレース史上最速の上がりで勝ったオークス、そして三冠がかかった秋華賞でも見事に勝ちきり、史上初となるデビューから無敗の三冠牝馬となった。名は大胆な戦法を意味する。

父、ディープインパクトを超えるか!? 牡馬三冠の《コントレイル》

コントレイル

惜しくも2019年に亡くなったディープインパクトの後継馬として注目を集めているコントレイル(馬名は飛行機雲の意味)。関節の不安から半年ほど、調教を積めなかったにもかかわらずデビュー戦は圧勝。二冠目の日本ダービーでは父と同じ3枠5番での発走という奇跡的な偶然でも話題に。三冠目の菊花賞ではアリストテレスとの壮絶な叩き合いとなったが見事、勝利。史上初の父子無敗の三冠となった。

マイル以下の絶対王者 令和の怪物《グランアレグリア》

グランアレグリア

大歓声の意味を持つ馬名の4歳牝馬。デビュー戦では当時のレコードを約1秒更新し、力の違いを見せつけた。G1、2勝目となった桜花賞でもアーモンドアイが作ったレコードを更新し、勝利。昨年の安田記念ではそのアーモンドアイをも負かし、レースを大いに盛り上げた。キレ味の鋭い末脚が魅力でマイルCSではゴール約150m前から、異次元のごぼう抜きを見せ、衝撃を与えた。

UMAJOになるといいことリスト

《1》オフシーズンなし。ほぼ一年中楽しめる!
中央競馬は年末年始の1週間ちょっとを除いて、毎週末開催。さらに地方競馬は平日にも開催されているので、いつでもレースを楽しむことができる。

《2》「応援したい!」が続々、生まれる
競走馬の走りや性格を見ているうちに、どんどん“推し”が増えるのも競馬の魅力。また毎年デビューする新人騎手や新馬の秘めたる才能を見つけるのも楽しい。

《3》底なしのデータとアーカイブ。どこまでも沼れる
騎手に調教師、血統やコースとの相性、持ちタイムなど、予想に用いることのできるデータも大量! さまざまな角度から予想を繰り広げられるのも魅力のひとつ。

《4》初期費用はゼロ。100円から始められる
ネット上にも出馬表や各データが出そろっているので、特別に何かを用意せずとも競馬を始められる。一口100円から賭けられる手軽さもうれしい。

《5》一人でも楽しめて、意外な仲間も見つかる?
週末におうちで一人、テレビ中継を見ながら気楽に楽しむのもよし! 幅広いファンを持つ競馬は、職場や仕事関係の意外な人と仲よくなるきっかけにも。

写真提供/アフロ 構成・原文/倉田明恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載

【BAILA 2月号はこちらから!】

【競馬って推せる!】馬女(ウマジョ)注目♡ 圧倒的に美しい3頭の競走馬をピックアップ_4
【競馬って推せる!】馬女(ウマジョ)注目♡ 圧倒的に美しい3頭の競走馬をピックアップ_5

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン