Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. SUPER BAILARS
  3. 中島 真亜沙

【ご褒美グルメVol.1】電話番号は非公開。予約制の至高のカヌレ

いつもご覧いただきありがとうございます。

バイラ読者モデルの中島(@maa_colorful_)です。


自宅で過ごすことが増え、生活スタイルも大きく変化した昨今。私にとって、そんな日々に潤いをもたらしてくれるものはやっぱり美味しいものたち・・・。


少し背伸びしてでも一度は食べてみたい、入手困難だからこそ手に入れてみたい、お取り寄せしてでも食べてみたい…!そんな“ご褒美”グルメを、連載形式でご紹介していきたいと思います。

(※更新は不定期)

電話番号は非公開。知る人ぞ知るカヌレ店

【ご褒美グルメVol.1】電話番号は非公開。予約制の至高のカヌレ_1

第一弾のお店の場所は、銀座。

例のお店と知っていなければ、ここは何だろう…?と思うだけで、絶対に通り過ぎてしまう佇まい。

【ご褒美グルメVol.1】電話番号は非公開。予約制の至高のカヌレ_2

小窓にはカーテン、そしてカウンターにはベルとカヌレ型をした文鎮が置かれているのみ。

このスタイル、非常にドキドキします・・笑

【ご褒美グルメVol.1】電話番号は非公開。予約制の至高のカヌレ_3

実はこちら、「虓(COH)」という完全予約制のカヌレのお店。(看板もありますが、これだけでは何屋さんなのか明白ではなく、ますます気になりますよね…!)

約一年前にオープンされていたようですが、コロナ禍だったとはいえ、グルメアンテナを張っておらず、知ったのはつい最近のこと。。


ただ、予約制のお店で電話番号は非公開とのこと。なぬ〜、知ってしまったからには何が何でも食べてみたい…。むしろ入手困難と聞くと、俄然燃えてしまうのが人の性…(私だけですかね?笑)

それでも、さすがにツテがないと厳しいか……と諦めかけていた矢先、どうやら一度お店へ直接訪問すれば、電話番号が書かれたショップカードをいただけるとの情報が!


緊急事態宣言前のことですが、一度お店へ出向き、まずはショップカードを無事入手。そして電話予約をし、後日受け取りに伺いました。

遂にカヌレとご対面!

【ご褒美グルメVol.1】電話番号は非公開。予約制の至高のカヌレ_4

遂に、待ちに待った念願の受け取り…!カヌレは10個入り3,000円。(※受け取り日の二日前までに要予約)

二回は足を運ぶ必要が出てきますが、このご時世、並ぶことなく受け取れるのは嬉しいですね。

【ご褒美グルメVol.1】電話番号は非公開。予約制の至高のカヌレ_5

袋も箱もズシッと重厚感があり、ロゴも箔押しされていたりと高級感も。とにかくこだわりが感じられていてカッコいい…!

まさに大切な人への手土産にピッタリな風格で、自宅用には勿体ないくらいです。

【ご褒美グルメVol.1】電話番号は非公開。予約制の至高のカヌレ_6

▲この時点でほのかに香ばしい香りが漂っていて、カヌレと対面前からドキドキ。スイーツの開封でこんなにドキドキしたのは久しぶり…!

【ご褒美グルメVol.1】電話番号は非公開。予約制の至高のカヌレ_7

いざ、開封!


ピシッと箱の中で並ぶカヌレは圧巻で、思わず「わあ!」と大きな声が出てしまったほど。つやっつやのカヌレ、美しすぎやしませんか……!?

開けた時にもまたフワッといい香りが。たまらない〜!

【ご褒美グルメVol.1】電話番号は非公開。予約制の至高のカヌレ_8

虓のカヌレは、外側がコーティング(水飴か蜂蜜かな?)されていて、少し苦味を感じるカリカリッとした食感。対する中身は、非常にもっちりとしていて、そのバランスが絶妙なんです!

一口かじった瞬間からジワジワと広がる、蜂蜜やラム酒とバニラの香ばしさもたまらなく上品♡

一般的なカヌレと比べると、少しサイズも小さめかな?と思うのですが、食べてみると満足感も大きく、“このくらいがちょうど良いのかも”と納得できてしまう絶妙なサイズ感。

ゆっくりと、噛み締めつつ食べ進めていくのが似合う…そんな贅沢なカヌレでしょうか。


ただ、一つだけ気をつけたいのが、受け取り当日と翌日以降ではカヌレの食感もだいぶ変わってしまうため(外側のカリッと感は受け取り当日がピークでした)あまり勿体ぶりすぎるのも悩ましいところ…。

【ご褒美グルメVol.1】電話番号は非公開。予約制の至高のカヌレ_9

実は、お恥ずかしながらこの時が人生初カヌレデビューともあって、いくつか食べ比べをしたわけではないのですが(どこがどう違うといったことは語れず、、スミマセン!)カヌレってこんなに美味しいの…!?と衝撃を受けました。


一緒に食べた夫も、「あ〜〜これは美味い…」と同じく衝撃を受けていた様子。

実際に購入した方の声を見ても、「今まで食べたカヌレの中でピカイチで美味しかった!」「他のカヌレには戻れない」なんていう声まで!

スイーツを食べて、ここまでドストライクだったのと、「幸せ!!!ありがとう!!!」と何度も叫んでしまったのは本当に久しぶりの出来事でした。

開ける度に鼻をくすぐり、高揚感も味わえる…そして絶品。そんなスイーツに出会えるのも、人生でそう多くはないと思うのです。

 

このカヌレは、大切な方へ渡したらきっと喜ばれる、自信を持って勧めたい、そんな逸品。

素敵な出会いに感謝です。

(※店舗情報は2021年4月時点のものです)

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン