1. BAILA TOP
  2. HEALTH
  3. 妊娠・出産

妊娠中、ルイボスティーやアントシアニンのサプリなどは飲み続けてOK?【医師が回答!30代・40代の妊娠悩み&疑問】

30代・40代の妊娠のお悩みや疑問に医師が回答! ルイボスティーやアントシアニンのサプリ……健康のための習慣は妊娠中も続けて大丈夫? ノンカフェインでも注意が必要なドリンクがあったり、妊娠中は控えたいサプリメントもあるから気をつけて。

Q:妊娠中も健康重視!ルイボスティーやアントシアニンのサプリは続けていい?

妊娠中のお茶問題

30代&40代女性の「リアルな妊娠悩み&疑問」!

・「職場で毎日飲んでいたコーヒー。妊活中に職場の先輩ママにすすめられたルイボスティーにチェンジしました。今は通販ですごく美味しいのに出会えて愛飲中。ノンカフェインだから安心して1日1〜2リットルくらい飲んでいます」

・「1日中PCと睨めっこの仕事で、毎日目がしょぼしょぼ。妊娠してからは、常にネットで妊娠の情報を検索しているのでさらに疲れ目が酷くなってきて……。目にいいというアントシアニンのサプリを飲んで乗り切ってます。健康増進のためのサプリ、妊娠中は量を減らしたほうがよいなどのルールはある?」

医師が回答!

【監修】
小川隆吉先生

「小川クリニック」院長

小川隆吉先生


日本医科大学を卒業後、医局を経て1995年4月まで都立築地産院産婦人科医長として勤務する。1995年、東京都豊島区に『小川クリニック』を開業。婦人科、内科、不妊治療まで幅広く診療を行う。

【ANSWER】ノンカフェインでも注意が必要なドリンクも

「ルイボスティーを飲む妊婦さん、すごく増えてますよね。ですが、妊娠中に毎日1リットルほどルイボスティーを飲んでいた妊婦さんの事例で、お腹の赤ちゃんの心臓に影響があったという事例もあるそうです。原因はブドウやルイボスティーなどに含まれるポリフェノールと言われています。

妊娠中は“ノンカフェインのお茶なら大丈夫”とたくさん飲む妊婦さんもいますが、ノンカフェインの中にも悪い影響を与える飲み物も存在するので、ガブ飲みには注意が必要です。そういう意味では、いちばん安心できる飲み物は水と言えそうですね。


長らく“妊婦によい”と言われていたものが、研究の結果、危険な面が判明することもあります。何事も過剰摂取はNGと心得ましょう」

【ANSWER】目に優しいサプリメント、妊娠中は控えて

「アサイー、プルーン、ブルーベリーなどに含まれるアントシアニンには、血液循環を向上させる効果があり、目の健康によいとされている成分です。ですが妊婦が摂取しすぎると、胎児の血管を閉めてしまう危険性がある、とも言われています。心臓をはじめ、いろんな臓器に影響を与える可能性があると言われているため、摂り方には注意が必要です。フルーツで摂る分には摂取量が少ないので問題ない場合が多いのですが、サプリメントや成分が濃縮された食品は摂取量が多くなりがち。トラブルにつながりやすいため避けたほうが安心です

とはいえ、妊娠初期は赤ちゃんも小さく影響は少なめ。特に注意すべきは、お腹が大きくなってきた妊娠末期(28週以降)です。胎児にダイレクトな影響を与える時期は、アントシアニンの摂取過多にならないように気をつけましょう」

いつものドリンクやサプリも、妊娠を機に見直してみて!

取材・文/櫻木えみ

妊娠に関する記事一覧はこちら

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK