1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. スキンケア

メイクが崩れがちな外勤さんは、紫外線と真っ向勝負のフルタイム美白&UVケアが重要!

夏の間に肌は5歳老けるといわれるように、紫外線はシミ、くすみ、あらゆるエイジングの大モト。そこで、働き別の最適メニューをご提案! 外回りで汗だく、メイクがくずれがちな外勤さんは、ハイパワー美白&UVケアと夜の鎮静ケアが重要!

[外勤さんの肌傾向]

[外勤さんの肌傾向]
・紫外線を浴びる時間が長い
・汗でメイクがくずれやすい
・隠れ炎症を起こしがち

強力美白美容液を塗ってから、美白クリームを重ねて“追い美白”!

日差しを浴びざるをえない外勤さんは、美容液に今季豊作のブライトニングクリームを加えてパワーアップ。「乾いた肌だとより焼けやすいので、クリームの潤いで守備力もUP」

各美白アイテムを じっくり浸透させる

セラムエクラS(医薬部外品)40㎖ ¥35200/クレ・ド・ポー ボーテ

ル ブラン クリーム HLCC(医薬部外品)50g ¥17600/シャネル

3種のブライトニング有効成分配合。ル ブラン クリーム HLCC(医薬部外品)50g ¥17600/シャネル

ホワイトショット クリーム RXS(医薬部外品)50g¥13200/ポーラ

室内外の皮膚温の急激な変化から守る。ホワイトショット クリーム RXS(医薬部外品)50g¥13200/ポーラ

ディオール スノーアルティメット リフレクション クリーム(医薬部外品)50㎖ ¥14300/パルファン・クリスチャン・ディオール

皮脂の過剰分泌やメラニン生成を抑制。ディオール スノーアルティメット リフレクション クリーム(医薬部外品)50㎖ ¥14300/パルファン・クリスチャン・ディオール

化粧水をコットンに浸し顔全体にのせる

各美白アイテムをじっくり浸透させる
「それぞれ1分ほどなじませる心意気で。ブライトニング成分と潤いを肌全体に届けるのが透明肌へのカギ!」

UVパクトを塗り重ねて日中も頻度高く“追いUV”!

次の訪問先へ急がなければ、でもメイクもくずれてきている……こんなときお役立ちなのがUVパクト。「メイクの上から“追いUV”をスマートにできるから、使わない手はナシです!」

ソワン ノワールUV コンパクト SPF40・PA+++ ¥13750/パルファム ジバンシイ

最高峰ライン「ソワンノワール」の共通成分を配合したクリーム・イン・バーム。ソワン ノワールUV コンパクト SPF40・PA+++ ¥13750/パルファム ジバンシイ

オンリーミネラル ミネラルUVパウダー クールコンフォート SPF50+・PA++++ ¥4950/ヤーマン

メントール誘導体配合で、清涼感をくれるパウダー。オンリーミネラル ミネラルUVパウダー クールコンフォート SPF50+・PA++++ ¥4950/ヤーマン

ミネラルUVベールSPF45・PA+++ ¥3850/エトヴォス

肌をキレイに見せる赤色光を透過し毛穴をカバー。ミネラルUVベールSPF45・PA+++ ¥3850/エトヴォス

ティッシュで汗や皮脂をオフしておく

ティッシュで汗や皮脂をオフしておく
本当はくずれた部分はぬれたコットンでオフしたいところ。そんな時間がなくても、余分な皮脂や汗は押さえて

顔全体にムラなく UVパウダーをオン

顔全体にムラなくUVパウダーをオン
「UVパウダーは均一に顔にのせましょう」と水井さん。ブラシやパフは滑らせず、トントンづけが正解

夜はほてった肌を鎮静アイテムで癒す

夜、肌に熱がこもっているように感じたり、少しでも焼けた感があったら、炎症サイン。「炎症もシミや老化のもと。鎮静系アイテムでコットンパックをしたり、オールインワンを厚めにのせた即席パックで落ち着けて」

カナデル プレミアバリアフィックス(医薬部外品)58g ¥4180/プレミアアンチエイジング

炎症を抑え、ゆらいだ敏感肌をケア。カナデル プレミアバリアフィックス(医薬部外品)58g ¥4180/プレミアアンチエイジング

薬用スキンコンディショナー エッセンシャルN(医薬部外品)165㎖ ¥5500/アルビオン 

抗酸化力の高い“ハトムギオイル”を新配合。薬用スキンコンディショナー エッセンシャルN(医薬部外品)165㎖ ¥5500/アルビオン 

イドラクラリティ 薬用トリートメント エッセンス ウォーター(医薬部外品)200㎖ ¥5500/コスメデコルテ

消炎成分を配合。イドラクラリティ 薬用トリートメント エッセンス ウォーター(医薬部外品)200㎖ ¥5500/コスメデコルテ

ほてった場所を 集中的にケア

ほてった場所を集中的にケア
洗顔後、鎮静ローションでコットンパックを。「ほてっている=炎症中。シミを防ぐにはこのケアが重要です」

指南してくださったのは

トータルビューティアドバイザー

水井真理子さん


経験に裏打ちされた美容知識と、取り入れやすいメソッドで各女性誌で活躍中。最も信頼されている美容賢者の一人。

撮影/当瀬真衣〈TRIVAL〉(人)、河野 望(物) ヘア&メイク/金澤美保 モデル/若元 彩(スーパーバイラーズ) イラスト/green.K 取材・原文/小内衣子〈PRIMADONNA〉 ※BAILA2022年7月号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK