Let's 岡部式美尻トレーニング!!【本気の「垂れ尻」バスター③】

2018-04-23 21:00
  • ぷりっと女性らしいヒップになるにはどうしたらいいの? 教えてくれたのは美尻のポテンシャルを引き出すトレーニング指導が話題のパーソナルトレーナー、岡部 友先生。今回は【岡部式美尻トレーニング】のSTEP1~2を大公開!
  • 基本は3STEP
  • STEP1 筋肉のほぐし
    座った姿勢が続くことでのびた&縮んだ筋肉の可動域をもとに戻す
    STEP2 筋肉の目覚め
    衰えたお尻の筋肉を目覚めさせ、正しくきちんと動かせるように
    STEP3 美尻トレーニング
    骨盤の傾きに合わせ、正しいフォームで筋肉を鍛えて美尻を目指す

    STEP1〜3を、基本週2〜4回やろう!
  • 使う筋肉をしっかりと意識!
  • 岡部式美尻トレーニングとは、お尻を引き上げるヒップアップではなく、大臀筋の上部に筋肉をつけてお尻を丸く見せるヒップメイク。お尻の穴をギュッと締め、左写真の位置(大臀筋の上部)をさわりながら筋肉が動いてる実感を持とう。
  • 岡部式美尻トレーニング大公開!
  • 【STEP1 筋肉のほぐし】は毎日やるのが理想。テニスボールでゴリゴリほぐします。【STEP2 筋肉の目覚め】は週2〜4回が基本。尻上の筋肉を目覚めさせて。
  • 【STEP1 筋肉のほぐし①】
    座りすぎで縮こまった腸腰筋をほぐす
    ★インナーマッスルの腸腰筋はボールを置く位置を変えながら、30秒ずつじっくりほぐして。
    編集M「ぎゃ! 痛ーい!!」
    岡部先生「縮んで固まってるからね。“痛気持ちいい”になるまで続けて」

    【STEP1 筋肉のほぐし②】
    座りすぎで固まったハムストリングをほぐす
    ★太もも裏のハムストリングは、つけ根からひざ裏あたりまで広範囲にボールを移動させる。
    編集M「お、これはラクかも?」
    岡部先生「反動をつけちゃダメよ。体重をかけてじっくり刺激!」

    【STEP1 筋肉のほぐし③】
    頑張りすぎの中臀筋をほぐす
    ★お尻でいちばん大きな大臀筋の代わりに、必要以上に使われている中臀筋。両ひざを上下に倒してお尻の横側を刺激!
    編集M「ボールが滑りやすいなぁ」
    岡部先生「手のほうじゃなく、ボールの上に体重をのせて!」

    【STEP2 筋肉の目覚め①】
    イメージは貝殻。クラムシェル(左右各30回)
    ★横向きに寝たら両ひざをそろえてかるく曲げる。体重をやや前にかけ、お尻の穴を締めて上部の筋肉が動くことを意識。その結果、自然にひざが開いていく! ひざがいちばん上にきたら3 秒キープして戻し、これを30回繰り返す。
    編集M「ひざが高く上がらない…」
    岡部先生「お尻を使った結果だからそれでOK。ひざから開くのはNG」

    【STEP2 筋肉の目覚め②】
    お尻でグイッとカエルブリッジ(30回)
    ★あおむけに寝て両足裏を合わせ、ひざを開く。腰をそらさないようおなかに力を入れ、尻上部の筋肉を使ってお尻を引き上げて3秒キープ。このとき肩からひざまでが一直線になることを意識。お尻を下ろし、これを30回繰り返す。
    編集M「股関節が開いちゃう!」
    岡部先生「両足の親指をくっつけたまま、お尻だけで上がろう!」

  • いかがでしたか? BAILA5月号では、このほかにも「垂れ尻」撲滅のための美尻トレーニングを大公開! パーソナルトレーナーの岡部 友さんが分かりやすく解説してくれています。そのほか、BAILA世代のリアルなメイク事情や洗顔テクなど今気になるビューティ特集が満載! 付録はお買い物にお出かけに使い勝手のいい「スヌーピー♥キャンパス調BIGトート」♪ ぜひ書店・コンビニでお手にとってくださいね。
撮影/冨樫実和 取材・原文/井上ハナエ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords