1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

神保町で働いててよかった!と思える「きのね堂」のクッキー缶【エディターズピック】

編集部のある千代田区神田神保町には「きのね堂」という焼き菓子屋さんがあります。

基本的には週1回、水曜の12:30から開店するお店なので(その他にも不定期営業あり)

毎週水曜は「今日は何を買おうか……」と朝からワクワク。

12:30少し前になるとサッとオフィスを出て、早足で向かっています。

クッキーもスコーンも絶品で、職場が神保町でよかった!と思わせてくれる大好きなお店です。


そんなきのね堂が、クッキー缶を発売するとInstagramで告知していたので

もちろん、ゲットしました!

言わずもがな、きのね堂のクッキー缶はやっぱり最高!

きのね堂 クッキー缶

クッキー缶 3850円

中身は定番のサブレから、ココアクッキー、チーズクッキー、ジャムサンドなど。(時期によって変更があるかと)

お値段は3850円。

きのね堂のクッキーは、決して派手な見た目ではないけれど、一口食べると小麦の味がふわーっと強く感じられる。

食感はかためで食べごたえもしっかりあるのですが、こってりとしているわけではないので永遠に食べ続けられる魅力があります。

人間に例えたら、「また一緒に仕事をしたくなる、信頼できる相手」って感じです。

甘すぎず塩気がきいているので、甘すぎるお菓子が苦手な方にもおすすめ。

個人的にはワインとの相性も最高だなと思っています。

手土産にもイチオシなビジュアルです

きのね堂 クッキー缶 包装
きのね堂 クッキー缶 バッグ

可愛くないですか! この包装紙!

ファンシー過ぎず、おしゃれなこのグラフィックがとっても好み。

透明の袋から見えるこのビジュアルにときめいてしまいます。

取材などで「神保町みやげです」とお渡しすると「神保町といえば……」と会話も広がったり。

どんな場所にも自信を持って連れていける手土産です!

「食べ始めると止まらなくなる」対策で、小袋のクッキーを自分用に

きのね堂 クッキー

(左)ヘーゼルナッツチョコクッキー 660円
(右)グラハムクッキー 440円

ちょっとしたお礼だったり、自分へのご褒美及び気合い入れに適したサイズ感のクッキーもたくさんお店には並んでいます。

種類が豊富なので気分や好みに合わせて選び、デスクに常備しています!

神保町にお越しの際は、ぜひチェックを。

販売情報などは、インスタグラムをチェック!

きのね堂 Instagram

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK