【ユニクロ・ZARA・GU・しまむら】秋が始まる8大高コスパ名品&ほめられ大人コーデ

2018-08-28 15:00
  • 過酷なほど残暑厳しい折ですが、みんな大好き大人のリアルクロゼットブランド【ユニクロ・ZARA・GU・しまむら】には、秋冬の新作がザクザク入荷中です! 今回はいち早く“お買い初め”すべき、エディター沖島おすすめアイテム8選を、リアルコーディネートとともにご紹介します♡
  • プロひと目ぼれ【UNIQLO・ザラ・ジーユー・しまむら】おしゃれアイテム8選
  • 【ジーユーのノーカラーガウンコート】
    2018年秋冬も大ヒットが予想されるチェック柄。昨年はモノトーン基調が人気でしたが、今季は断然ブラウン基調に注目! まろやかで女らしい配色コーデが楽しめると思います♡ ロングカーデ感覚ではおれる薄手。共布ベルトつき¥3990

    【>のコーディネート】
    なにせ一枚はおるだけで今年っぽくなれるため、ヘビロテ中のユニクロ ユーTシャツ(テラコッタ)&インディゴデニムに合わせて秋を意識したカラートーンコーデに。ベルトを替えるとまったく違う印象にチェンジできます♡

    【ユニクロのレギンスパンツ】
    レギンス人気が華麗なる復活を遂げていますが、スキニーパンツとして履けるタイプのほうが断然着回し力が高いと思います。¥990レギンスを買いに行ったのですが、熟慮の結果こちらに浮気。ストレッチ性が抜群に高いカットソー素材を使用し、下半身をほどよくきゅっとひきしめてくれます。¥1490(期間限定価格)

    【>のコーディネート】
    深スリット入りのロング丈Tシャツワンピ(ハイク)に合わせて、パンツのチェック柄がさりげなくばっちり見えるコーデに。全身ネイビートーンだとシンプルすぎるので、ボルドーソックス(ジーユー、後出)&レオパード柄ムートンサンダルをアクセントに。

    【しまむらのスカート見えパンツ】
    春夏にヒットした“トレンチスカート”の進化系。フレアスカートのように見えますが、アシンメトリーにプリーツが折り畳んであるワイドパンツです。縫いつけ仕様のベルトでウエストマーク! グリーンと迷ってベージュを購入。¥1900

    【>のコーディネート】
    秋感を出すなら、ホワイト系ではなく黒とのツートーンカラーコーデがおすすめです。ストライプカーディガン、コンパクトニット、ウェッジソールサンダルでIラインを強調すれば着やせ効果も絶大! 腰高ラインなのでかなり脚長に見えますよ♡

    【ザラのサイドストライプジョガーパンツ】
    ストレッチの効いた素材づかい&ウエストの後ろ半分が幅広ゴムベルトになっていて、腰まわりが劇的にラクなジョガーパンツ。たくさんのブランドからお手頃プライスでリリースされていますが、デザインの旬度&美脚度でイチ推ししたいのがザラ。¥3590

    【>のコーディネート】
    シュッとしたシルエットのわりに、ウエストゴムベルト&ストレッチ素材で抜群にラクなので、姪や甥と一緒にショッピングモールへ遊びにいくときなど、体を酷使(笑)するけどそれなりにおしゃれもしたい日のコーデに重宝。ビッグサイズの変形カットソーと合わせる“ゆる&ピタ”着こなしが好きです。

    【ジーユーのブラフィール】
    大人気のカップつきインナーに挑戦! キャミソールタイプと悩みましたが“ブラいらず”の快適さを体験してみたくて、トップスとしても着られそうなタンクトップタイプ、色はブラックをチョイス。前後ともにVカットなので、背中あきニットなどにも似合いそう! ¥1490

    【>のコーディネート】
    「ブラフィール」は本来、下着枠だと思うのですが、残暑厳しすぎる折、わたくし完全に一枚で着ております。先週末も、夏の締めくくりフェス「a-nation」へお出かけ。おへそにギリギリ届くくらいのクロップト丈なので、ハイライズのスキニーデニム&ビキニボトムを重ね履きしておなかをカバー。全身モノトーンでまとめるのも、下着バレしないコツかと。

    【しまむらのハリスツイードパンプス】
    スコットランド産の人気高級ツイード生地「ハリスツイード」を使用。しまむらでは、きわめてリーズナブルな価格で靴&バッグが手に入ります。パンプスもありましたが、ぺたんこ派の沖島はカッターシューズを購入。ハリスツイードでは定番的な柄ではありますが、ブラウン&カーキのミックスチェックが今っぽい!

    【>のコーディネート】
    靴自体のチェック柄が渋いので、夏のセール時に購入したザラの同系色チェック柄スカートと合わせてもまったく違和感ナシ! インソールのクッションがきいているせいか、甲が浅めなのに履き心地がよく、通勤シューズとしてヘビロテの予感しかありません!

    【ジーユーのオープントゥミュール】
    現在バリバリ広告している話題の「マシュマロパンプス」を狙っていたのですが、沖島の幅広甲高外反母趾気味足にはサイズ感が合わず断念...したところに救世主のように登場したのがこちら。6.5cmとかなりの高ヒールですが太い&甲が深いため、ものすごい安定感です! オンラインではお値下げして¥990ですが、店頭ではなんと¥590でした!! そのへんのランチより安い!!! オープントゥですが、ソックスやタイツと合わせれば長く履けるはず!

    【ジーユーのクルーソックス各種】
    よくある“3足¥1000”系よりはるかにリーズナブルな各¥290というお値段のわりに、カラー・デザイン・生地の厚みや質感など、すべての面でクォリティの高いジーユーの靴下。シックな色やデザインを選んで、足もとから秋をスタート。丈もちょうどよい長さです。

    【>のコーディネート】
    モノトーンのボーダーワンピース(7年ほど前、韓国ソウルのヴィンテージショップにて¥2000ほどで購入)にちょっとさし色が欲しいとき、このミュール&レースソックスを合わせて足もとをほんのりおめかし。繰り返しになりますが、柄がバラバラでも、色を揃えれば、ほぼ違和感ゼロでおしゃれ印象はみるみる加速! ワンピ+靴下+靴=合計¥3000以下なのにめちゃくちゃ褒められるコーデです♡

取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのは私物です。また、価格や在庫状況などは2018年8月下旬の情報で、実際の店頭やオンラインサイトでは予告なく変更になる場合があります。
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords