Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み
  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. アイテム・コーディネート

エクリュカラーのダウンをお洒落に着る3つのルールとは?【“おば見え”しないダウンコーデ】

ダウンジャケットは中に着る服の色や素材、合わせる小物でぐっと見違える。エクリュのダウンは、きれい色トップスやハリのあるシャツを中に着て“おば見え”を防いで。暖かさ重視、でもテキトーに見えないとっておきのテクを伝授!

1.クリアな発色のきれい色をひとつ

冬に映える明快なグリーンで まろやかなエクリュカラーをリフレッシュ

冬に映える明快なグリーンでまろやかなエクリュカラーをリフレッシュ
パキッと鮮やかな色をどこかにひとつ取り入れておくと、ダウンを羽織ってもその丸みのあるフォルムが引き締まってキレのいい仕上がりに。みずみずしいグリーンは今年らしくて、瞬時に洒落させてくれる色。ちょっぴり甘めのエクリュカラーに効かせることで、ぐっとこなれて見える。ジャケット¥42900/アルページュストーリー プレスルーム(アルページュストーリー) ニット¥27500/スローン スカート¥29700/インターリブ(サクラ) バッグ¥44000(銀座店・新宿店限定)/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥25300/ロペ

2.ハリ感あるシャツの上に

シャツの“しゃきっと感”が ダウンのボリュームをやぼったく見せない

シャツの“しゃきっと感”がダウンのボリュームをやぼったく見せない
ダウンにはつい冬らしい温かみのある素材を合わせがちだけど、そこに端正なハリ感シャツを一枚挟むと、ほどよいメリハリが生まれてほっこり感が解消。ボリュームのあるロングダウンも、すっと背すじが伸びるような凜としたムードで着こなせる。コート¥46200/エミ ニュウマン新宿店(エミ) シャツ¥23100・ニット¥26400/ル フィル NEWoMan 新宿店(ル フィル) スカート¥13200/ココ ディール サングラス¥57200/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥52800/ヴァジックジャパン(ヴァジック)

3.こなれた“おじさんパンツ”の出番

マスキュリンなピンストライプを味方に とことんメンズライクに落とし込んで

マスキュリンなピンストライプを味方にとことんメンズライクに落とし込んで
“おば見え”を回避するなら、思い切って“おじ見え”に振ってみるのもあり。ぴりっと辛口なピンストライプと潔いワイドシルエットなら旬の雰囲気も手に入る。ジャケット¥66000/エミ ニュウマン新宿店(エミ × ヘリーハンセン) パンツ¥42900/インターリブ(サクラ) ニット¥31900/スローン カットソー¥12100/スタイリング/ ルミネ新宿1店(スタイリング/) ピアス¥26400/マリハ バッグ¥22000/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(ジャッキー) 靴¥6380/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

撮影/平山太郎 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/藤井夏恋 取材・原文/野崎久実子 撮影協力/アンスティチュ・フランセ東京(飯田橋) ※BAILA2023年2・3月合併号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み