超フォトジェニックな【和風アフタヌーンティ】でホテル女子会!

2018-04-26 15:00
  • ホテルに行くだけで不思議と気分がいいし、そこでゆっくり時間を過ごすと幸せいっぱい♡ その魅力に気づいた女性たちが今、こぞって足を運ぶのがアフタヌーンティー! 季節の移ろいごとにさまざまな工夫をこらしたおもてなしが楽しめます。なかでも一歩先行くスタイルが“和”のコンセプトのもの。今回は、おすすめ3大ホテルのプランをご紹介します。
  • 【パレスホテル東京の「春のアフタヌーンティー」】
    苺とアールグレイのオペラやブラッドオレンジのジュレ、和菓子とバニラ&クランベリーのスコーン、ミニドッグや春野菜のムースとからすみ、お抹茶……和の要素入りの豪華なメニューが美しい漆の三段重に。「スイーツ&デリ」で並ばない稀少なレシピに出会える。約20種の飲み物はお代わり自由。1人¥3900(グラスシャンパンつき¥5700)。5月31日まで。/住所:東京都千代田区丸の内1の1の1「ザ パレス ラウンジ」 提供時間:13時〜16時30分(土・日・祝14時〜) ☎03(3211)5309 ※サービス料10%、平日13時〜15時来店時のみ予約可

    【ANAインターコンチネンタルホテル東京の「さくらアフタヌーンティーセット ラデュレマカロンつき」】
    桜の名所としてもおなじみのホテル発。モンブラン、酒粕タルト、桜餅、ロールケーキ、チョコレートなど桜を使った桜色のプチガトー10種に加え「ラデュレ」の桜味マカロンもセットに。サンドイッチやキッシュ、スコーンもついて、さらにドリンクは22種から選べます。1人¥4900。開催は4月30日までで、それ以降は「抹茶のアフタヌーンティー」を予定。/住所:東京都港区赤坂1の12の33・2F「アトリウムラウンジ」 提供時間:12時〜18時(2時間制、土・日・祝は11時〜、13時30分〜、16時〜の3部制) ☎03(3505)1111 ※サービス料13%、予約可

    【帝国ホテル 東京の「抹茶と楽しむアフタヌーンティー」】
    優雅な雰囲気漂う1階ラウンジで開催中のアフタヌーンティー。ウェルカムドリンクの抹茶から始まり、上段には和栗のモンブラン、洋風水羊羹グラスのデザート、抹茶のバームクーヘン。中段はごまとプレーンに黒蜜やクリームを添えたスコーン、下段は海苔のパンも使ったジューシーなミックスサンドが。日本を代表する和の食材をふんだんに使用。1 人¥3500。/住所:東京都千代田区内幸町1の1の1「ランデブーラウンジ・バー」 提供時間:11時〜19時 ☎03(3539)8045(直通) ※サービス料別、17時30分以降は予約可。写真は2人分

  • いかがでしたか? 食材選びからしつらいまで、古きよき伝統を秘めながら新しいコンセプトや心意気がぎゅっと詰まっていて、どれもとっておき! 春のお出かけは、和のアフタヌーンティーで決まりですね♡ ぜひ素敵な休日をお過ごしください。
撮影/上澤友香 取材/広沢幸乃 ※BAILA2018年5月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords