わかっているけど抑えられないイライラ、どうしたら?【PMSあるある③】

2019-05-13 18:00
  • 生理痛のみならず、その前にやってくる心と体の不調。イライラしているのは自分でもわかっているけど、もはや自分では制御できない。いったいどうしたらいいの!?
  • 教えてくれたのは…
    産婦人科医 高尾美穂先生
    イーク表参道副院長。西洋医学をベースに東洋医学、スポーツ医学、ヨガなどを多角的に用い、女性がよりよく年を重ねていけるようサポートしている。http:// www.mihotakao.jp/

  • イライラが止まらない!

  • 生理ちゃんコミック
  • イライラしているのは自分でもわかっている。もはや自分では制御しきれないその感情や行動を他人に指摘されてさらにイライラ。周囲を巻き込む理不尽な負のループがとにかく悩ましい。
  • 生理でつらくても妊婦さんみたいに席を譲ってはもらえない。目の前に座ってゲームをしているサラリーマンにイライラ(29歳・建設メーカー)
    たとえばカフェなどで隣の席の人がカップを置くときにちょっと荒い音がしただけで思わずにらんでしまいそうになるし、肩が触れたときも「イタッ」と思わず口に出したりするときも(35歳・会社員)
    元カレが男友達との旅行の報告で、楽しそうな写真とエピソードをLINEで送ってくれたが、PMSで絶不調の私は「こんなに私はつらいのに、空気を読まずに楽しいことばかり話しやがって」という気持ちとともに「ごめん、寝るわ」とLINEのやり取りを一方的に終了(27歳・販売)
  • 【TAKAO'S EYE】
    防衛本能が目覚める妊娠中の雌ライオン状態

    イライラ中の女性を、近づくものを片っ端から威嚇する妊娠中の雌ライオンにたとえることができます。たとえ妊娠していなくても動物的な防衛本能を呼び起こすのも生理という現象ならでは。とはいえ 「落ち着いて」と本能を理性でカバーできるのは人間だからこそ。冷静な気持ちを保つ努力を。

  • 生理ちゃんとは…
    月イチでやってくる生理を擬人化し、大ヒットとなった“生理ちゃん”。嫌われながらも、女性たちにやさしく寄り添う姿に思わず笑い、ときにホロリ。『月刊コミックビーム』(KADOKAWA)にて連載中。年内には実写映画も公開予定。待望の新刊『生理ちゃん 2日目』は7月12日発売予定。

漫画/小山 健 監修/高尾美穂〈イーク表参道〉 取材・文/堀 朋子 ※BAILA2019年6月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords