1. BAILA TOP
  2. WEDDING
  3. 結婚・結婚式ルポ

【バイラーズカップルのふたり暮らしルポ2】何よりも“自分たちらしさ”を最優先。相性のよさを感じさせる自然体な二人

結婚5年以内のバイラーズカップル、加納頌子さん光貴さん夫妻。二人の結婚式のこだわりから新生活の本音まで、リアルな結婚生活をレポート!

加納頌子さん(32歳・メーカー企画)光貴さん(35歳・金融営業)夫妻

加納頌子さん(32歳・メーカー企画)光貴さん(35歳・金融営業)夫妻

知人の紹介で知り合い「居心地のよさに引かれ合った」というスタイル抜群のおしゃれカップル。頌子さんが光貴さんのご自宅に越してくるかたちで二人暮らしがスタート。普段は蔵前や日本橋といった下町でデートするのが定番。

結婚式のこだわりは?

Q 挙式はしましたか?

衣装やメイクにこだわったフォトウエディングのみ

衣装やメイクにこだわったフォトウエディングのみ  
「挙式する理由を二人で考えた結果、私たちの希望をいちばん満たしてくれるこのかたちにたどり着きました。和装は新婚旅行も兼ねて京都で撮影。洋装は憧れのショップ『プリュームドレス』のフォトウエディングプランで鎌倉へ」(加納さん、以下同)

ふたり暮らし、実際どう?

Q 結婚指輪を見せてください!

二人で作った世界にひとつだけのオリジナルリング 

二人で作った世界にひとつだけのオリジナルリング 
「市販のリングがいまひとつピンとこなかったので、それぞれお互いのリングをデザインし合いました。体験ごと思い出になり、よりいっそう愛着が」

Q おそろいのアイテムは?

さりげなくリンクできるスニーカーがお気に入り 

さりげなくリンクできるスニーカーがお気に入り 
「夫が先に見つけた『ニューバランス』のスニーカー。配色が可愛くて私も真似して購入しました(笑)。リンクコーデも足もとだけなら照れずにできますね」

Q 二人の共通の趣味は?

「ちいかわ」グッズのコレクションに夢中!  

「ちいかわ」グッズのコレクションに夢中!  
「約2年前から『ちいかわ』に惹かれて、二人でグッズを集める“ちい活”をしています(笑)。最近、爆発的な人気ですが、まだまだお気に入りが増えていきそうな予感」

Q 自宅のお気に入りの場所は?

思い出の写真と華やぐお花が毎日の癒し  

思い出の写真と華やぐお花が毎日の癒し  
「写真は結婚した日に撮影してもらったもの。リモートワークで在宅時間が長いので、心安らぐお花は日々欠かせません」

Q 買ってよかった調理器具は?

マルチなフライパンと炊飯器はフル活用中

マルチなフライパンと炊飯器はフル活用中 
「洋食屋さんの『たいめいけん』が出している“ディープパン”は煮込み料理もできるので便利。『象印』の炊飯器は、とにかくご飯がおいしい! 食事の時間がさらに楽しくなりました」

Q お財布は分けていますか?

妻(日用品・食費など)夫(家賃・光熱費など)お財布は二つに分ける派。生活費は約3割を妻が負担  
「自宅はもともと夫が一人暮らしをしていた家ということもあり、家賃や光熱費は夫が負担しています。日用品や食費など共通で使う生活費は私が3割ほど。旅行に行くときは、ほぼ折半しています」

Q 家事の分担は?

8(妻):2(夫)家事全般を妻が担当しつつ“できるほうがやる”形式で
「私自身、一人暮らし歴が長かったので家事は苦ではなく、むしろ自分でやりたいタイプなんです。特に役割分担は設けていませんが、自然とゴミ捨ては夫がやるように。掃除や洗濯、料理は私が担当」

撮影/木村 敦 取材・文/野崎久実子 ※BAILA2023年1月号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK