Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Super Bailars
  3. 菅原麻葉

【大人の歯列矯正】アラサーの大事な4年を捧げた歯並び改善、全部見せます!①

突然ですが私、ずーーーーっと、歯並びがコンプレックスでした。
小さい頃に一度歯列矯正をしようと思いましたが、
物心がついたばかりの私の心は、「恥ずかしい」が先行してしまい・・・。

そのまま歳を重ねてアラサーに突入してしまったのですが、
歳をとればとるほど、歯の美しさは大事と思い知らされるシーンが増えて・・・!
一念発起し、4年ほど前に矯正を決意しました!

そして3年かけて、やっと先日無事矯正器具を外し、無事キレイな歯並びに!
歯列矯正ブログ ビフォワーアフター
お目汚し、ゴメンナサイ・・・

そもそも、器具をつけるまでが長かった

決意から4年、器具の装着が3年・・・
あれ? 1年誤差が?って思いますよね。
実は、器具をつける前に、口腔状態を整える期間があったんです。

まずは、矯正前の私を見てください。
歯列矯正ブログ 歯列矯正前
歯並びはアレだけど、26歳・・・戻りたい・・・
歯列矯正ブログ 歯科病院での口腔写真
歯科病院で撮影した、口腔写真。(ちょっとグロくてごめんなさい!)
上の前歯が出ています。
下の歯も1本、90度回転して生えてしまっていました。
通常、歯列矯正では、歯の動くスペースを確保するために
事前に親知らずや犬歯の1つ奥の歯を抜くことが多いのですが、
私はなるべく多く自分の歯を残したかったので、
親知らずを抜くだけのプランで進めることに。
歯列矯正ブログ 親知らず抜歯後
親知らず抜歯後の写真。腫れ方がマンガみたい・・・
他にも、器具を着けたら外れるまで虫歯の治療ができなくなるので
虫歯などの治療を事前に行いました。

準備万全! やっと装着へ

歯医者さんに相談する前は、
「気になるのは前歯だけだし、上だけ矯正して安く済ませたいな〜」
なんて思っていた私。しかし私の通った歯科病院では、
「噛み合わせに関わるから、絶対に上下やったほうがいい」というお話が。

そして上下に器具を装着することにしました。
本当は上下とも見た目が気になりにくい「裏側矯正」にしたかったのですが、
費用が比較的お手頃な、上だけ裏側にすることに・・・。

そして念願の装着。
歯列矯正ブログ 歯型から器具を作成

抜歯や治療の間に、歯型から器具を作ってもらっていました

あれ? イケル??

装着前、死ぬほど調べて、「死ぬほど痛い」って聞いていた矯正器具の装着ですが、
着けた感じは、なんとな〜く歯を押されている感覚。
「なんだ、これなら2年(当時は2年と言われていた・・・)なんて余裕じゃん!」
なんて思いましたが、その夜、なんと眠れず。

死ぬほど、痛い!!!!!!!!!

「器具に通すワイヤー、初回だから一番細くしておくね〜〜〜」
と言われましたが、あれは嘘だったのかと疑うくらいの痛さ。
空気が当たるだけでも痛いし、咀嚼なんてもってのほか!
数時間前のあの余裕はどこへやら・・・今後の自分を案じました。



でも3年頑張って、ここまでキレイにすることができました!
歯列矯正ブログ 矯正後
着ているのはお気に入りのワンピース♡/ZARA
次回は、装着後の歯の動き始めた様子〜卒業までをお話ししたいと思います♩
歯列矯正の続き(後半)のブログはこちら