Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion

【アラサー美容】歯列矯正を終えた私が、次にしたのは「歯のホワイトニング」

    私が20数年悩んできた歯並びを治すまでのお話については、
    たくさんの方に読んでいただけたようで、ありがとうございました^^
    ということで、長年の悩み、そして4年間の矯正の日々から解放された私。
    「あ〜コレで完璧!」という思いもつかの間、また悩みが・・・

    そう、歯の「色」です!

    実は、矯正中も気になってはいたのですが、
    器具を着けている間は施術を受けることが難しいと言われて、我慢していたんです。
    お恥ずかしながら、コレが当時の写真。
    まだ器具が着いているので、奥歯のあたりに金具が光っているのがわかります
    毎日コーヒーを飲む私。
    さらにこまめに歯を磨いていても、器具がぶつかったり
    歯ブラシの運びや力加減が思うようにいかず、
    器具が着いていないところさえも、普通より黄ばみが早い気がしました。

    脱矯正! 待ちに待ったホワイトニングへ

    そしてついに矯正を終えた私は、歯が落ち着いた頃を待って、
    友人の働く「銀座デンタルホワイト」さんへ。

    クリニックでは、まず現在の歯の色のレベルを、サンプルと比較しながら確認します。
    そして私の場合が、コチラ。
    飛び出ているサンプルのうち、右側が最初にクリニックを訪れたときの色。
    そして左側にあるのが、現在の私です。

    最初・・・まじ、黄色い笑!!!!
    友人もチェックしてもらった際に、「お〜〜〜」と言わせてしまいました汗。
    クリニックは、それぞれ個室になっています。施術の間、自分のデバイスで音楽を聴けるのも嬉しい♩

    通い続けて約1年。理想の白さで安定しました

    最初は月1回のペースで通い、色が充分白くなった今は、
    色戻りを防ぐ程度・シーズンに1回を目安に通っています。
    歯並び同様、歯が白いって、大事!
    清潔感も出るし、肌のトーンもなんとなく明るく見える気がします。



    スキンケアで肌が綺麗になると、清潔感が出るし、おしゃれも楽しくなりますよね。
    それと同じで、歯のケアもおしゃれをとっても左右するんだなと痛感しました。

    昔、「芸能人は、歯が命」なんてコピーが流行りましたが、
    仕事はもちろん、恋愛や結婚etc... いろんなシーンで毎日“戦っている”、
    私たちアラサーにも、同じことが言えるんじゃないかな、と思いました♩
    かおりさんありがとう♩ また次回お願いします^^