Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion

【2019夏Tシャツコーデ38選】通勤もデートもTシャツコーデでおしゃれは叶う!

    だんだんと暑くなるこれからの季節に欠かせないアイテム「Tシャツ」。着心地が良くて洗濯もしやすく圧倒的に頼れるファッションアイテムですよね。Tシャツと言えば、カジュアルコーデのイメージが強いですが、選び方と合わせ方のポイントさえ押さえれば、毎日Tシャツでもおしゃれな通勤スタイルが叶うんです。
    今回は、通勤コーデからデートまで活躍するTシャツをカラー別に大特集。2019年はTシャツコーデで夏をエンジョイして!

    ※記事発信時点での情報のため、限定商品など販売が終了している場合があります。

    1.どんなスタイリングにもハマる、白Tシャツ|12選

    Tシャツの中でも、白Tシャツはどんなスタイリングにも合わせやすく、それでいて清潔感もある万能アイテムです。パンツスタイルはもちろん、スカートスタイルにハマる白Tシャツは、まさに今年の夏のマストアイテム。白Tシャツならいつもの通勤コーデやデートスタイルに親しみやすさとこなれ感もプラスしてくれます。

    白Tシャツと白スカートの通勤コーデ。同じ白でも素材を変えてメリハリを。大振りピアスとカラフルスカーフで目線をあげれば、スタイルアップして見えます。Tシャツ¥9000/セオリー
    白Tシャツをメインに、ストライプを効かせたホワイトスタイルには、小物でターコイズ色を加えて夏らしく。Tシャツ¥8400/ティッカ
    白Tシャツには、楽ちんできれいめなワイドパンツをプラスすれば一気に今期らしい着こなしに。シンプルな白Tシャツスタイルには、メガネやスカーフでトップスを盛るのがポイント。Tシャツ¥9000/セオリー
    明るい色が着たくなる初夏に、あえてのモノトーンで気分を引き締め。白Tシャツ×サファリシャツできちんと感と今っぽさを意識。さらに、Tシャツのロゴが控えめだからできる、ロングネックレスとの重ねワザでおしゃれを強化。Tシャツ¥15000/アオイ(エムエスジーエム)
    真っ白なフレアスカートと、白Tシャツで気張らないオールホワイトコーデに。ミントグリーンやくすみピンクなど旬のさし色もポイント。Tシャツ¥5900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)
    シンプルな白Tシャツは明るめのイエロースカートと合わせてぐんと印象的に。ラベンダー色のニットを肩掛けすれば、こなれ感がさらにアップ。足もとは歩きやすいホワイトのローテクスニーカーをチョイス。Tシャツ¥1000/ユニクロ(ユニクロ ユー)
    夏らしいテラコッタオレンジのタイトスカートは、深めの襟ぐりでデコルテ映えもばっちりな白Tシャツとかけ合わせて女っぽく。Tシャツ¥4500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス)
    ブランドのロゴ入り白Tシャツなら、紺ジャケットを羽織るだけでこなれ見えが叶います。
    ラフになりがちな白Tシャツも大人カジュアルスタイルに。Tシャツ / CALVIN KLEIN
    イラスト入りの白Tシャツで遊び心をプラス。ラフになりすぎないジャストな丈感もポイントです。Tシャツ / Champion
    ラフになりがちな白Tシャツも変形デザインをチョイスすれば、しゃれ感たっぷりの着こなしが叶いますよ。デートコーデはもちろん、通勤コーデにも大活躍すること間違いなし。Tシャツ / ZARA
    白Tシャツにフレアスカートをあわれば、大人のデートスタイルに。フレアスカートにカーキ色を持ってくることで、甘くなりすぎないこなれ感たっぷりの仕上がりに。Tシャツ / GU
    あえてビッグスタイルの白Tシャツを合わせることで、こなれ感たっぷりの休日スタイルが完成。首元にスカートをプラスして、コーディネート全体にアクセントを。Tシャツ / Uniqlo

    2.知的なモテカラー、黒&ネイビーTシャツ|10選

    白Tシャツと同様に、黒やネイビーなどの濃い色のTシャツも色々なスタイリングに使いやすい優秀アイテムですよね。Tシャツのリラックス感もありながら、引き締めカラーなのでどこか知的な印象を演出してくれますよ。なお、暗くなりがちな黒&ネイビーTシャツは、ボトムスや小物に明るめカラーを取り入れることで全体的にバランスを取るのが◎
    女性らしい体のラインを見せるリブTシャツならフェミニンな装いに。エレガントなスカートにジャケットを加えれば、バーにも似合うレディな着こなしに。Tシャツ¥8000/ボウルズ(ハイク) 
    黒Tシャツにスカート見えワイドパンツのコーデは、モノトーンにしてきれいめに。足もとは定番スニーカーで、歩きやすさとこなれ感をプラス。バッグで赤を差し色に。Tシャツ¥9000/サンスペル 表参道(サンスペル)
    黒Tシャツにキレイめパンツを合わせれば、きちんと感も上々。服がカジュアルなぶん、スカーフとパンプスで女っぽく。Tシャツ¥9000/サンスペル 表参道(サンスペル)
    黒Tシャツと黒パンツのオールブラックスタイリングも、シルエットのバランスで、軽やか&ちょっとモードに。キャップやスニーカーでスポーツMIXすれば、今期らしさがさらにUP!さらにバッグはホワイトにして抜け感をプラス。Tシャツ¥19000/エイトン青山(エイトン)
    花柄スカートにはあえての黒Tシャツをプラスして、甘くなりすぎない大人のデートスタイルに。Tシャツ / TFilMelange×Ron Herman
    重くなりがちな黒Tシャツも白スキニーと合わせることで、どこか快活な印象に。仕上げに首元にスカーフをプラスして。Tシャツ / UNIQLO
    きれいめなネイビーTシャツにデニムを合わせ、ミントやホワイトの小物で抜け感出し。ラフな着こなしだからこそ、Tシャツはデコルテがきれいに見えるものを。Tシャツ¥21000/マディソンブルー
    きれいめネイビーTシャツにプリーツスカートのすっきりコーデは、今季らしいベージュ系のサンダルやバッグをを合わせて鮮度をアップ。冷房対策に襟元にスカーフを巻いて冷え込み防止。さわやかなミントグリーンが、フレッシュな気持ちと若々しさを取り戻してくれますよ。Tシャツ¥21000/マディソンブルー
    少しだけ光沢感のある上質なネイビーTシャツは、通勤にも着ていける上品さ。ハリのある黒ベースのドットスカートを合わせれば、オフィスでもデートでも受けのいいコーディネートに。Tシャツの袖はくるっと折り返して、上半身のシルエットをコンパクトに調整するのが上級者テク。Tシャツ¥14000/ヴァリアス ショールーム(エイトン)
    ネイビーTシャツ×白ワイドパンツのコーデは、腰高ボトムを選ぶと今季らしく。ツヤのある素材のTシャツなら、リラックス感をキープしつつ上品な印象に。Tシャツ¥14000/ヴァリアス ショールーム(エイトン)

    3.とにかく上品見えを意識したい方におすすめ、グレーTシャツ|6選

    グレーTシャツは、明るめカラーにも暗めカラーのボトムスなど何にでも合わせやすい上、上品な雰囲気を演出してくれる万能アイテムです。ですが、グレーTシャツはシンプルだからこそ、おしゃれに着こなすのが難しいアイテム。ここからはTシャツ初心者さんに是非試してみてほしい、グレーTシャツのコーディネートをご紹介します。
    何にでも合わせやすいグレーTシャツは、華やかスカートをカジュアルダウンさせるのにも便利。足もとに赤を差せば、女っぽさも上々に。Tシャツ¥3500/プチバトー・カスタマーセンター(プチバトー)
    着心地のいいグレーTシャツに冷房対策のロングカーディガンを合わせ、きれいめボトムですっきりまとめて。小物にブラウンを取り入れれば、トレンド感もグッと上昇。Tシャツ¥8000/ジェームス パース
    丈のしっかりあるフレアスカートは、大人のフェミニンなムードで通勤にもデートにもってこい。親近感を感じさせるグレーTシャツは、ウエストインしてすっきり見せるとバランスよく。ウエストベルトをリボンのようにたらせば、可愛げも腰高印象も底上げできます。
    グレーTシャツと旬のラベンダーパンツの組み合わせは、通勤スタイルにもぴったり。コーディネートにアクセントを加えるサングラスなどの小物使いにも注目。
    甘めの花柄スカートには、グレーTシャツの中でも少し柔らかい色合いのライトグレーが相性抜群。ライトグレーTシャツが、甘くなりすぎないようにカジュアルダウンしてくれますよ。Tシャツ / GU
    GUのグレーTシャツは、着心地も抜群。少し濃いめのグレー色が、夏らしいリネンスカートとも相性抜群です。Tシャツ / GU

    4.旬な着こなしがしたい方におすすめ、夏らしいカラーTシャツ|10選

    涼しげなブルーやラベンダーはもちろん、トレンドのテラコッタカラーならどんなボトムスやスカートと合わせても旬な着こなしに。大人のトレンドスタイルに欠かせない、夏らしいカラーTシャツの着こなしをご紹介します。
    夏の夕暮れに似合うテラコッタTシャツとタイトスカートのリラクシーなスタイル。メタリックサンダルで足もとに華やかさを加えれば、パーティーコーデらしい雰囲気に。腰高ターコイズスカートは、フロントのボタンデザインで縦感も強調。ワンツーコーデでもスタイルアップでき、平凡な印象にならないのが嬉しい。Tシャツ¥7000/オーラリー
    やや赤みが強いテラコッタカラーのTシャツには、あえての同系色のパンツを。Tシャツをメインにしたワントーンコーデで今年らしい着こなしに。Tシャツ / H&M
    楽ちんだけど"手抜きに見えない"、旬カラー&旬シルエットのTシャツでストレスフリーな通勤コーデ。洗練Tシャツがあれば、いつものセンタープレスパンツを合わせるだけで今期らしい雰囲気に。Tシャツ¥7000/オーラリー
    花柄スカートには、旬なテラコッタカラーTシャツを。シンプルなスカートとTシャツのコーディネートも一気に洒落見を叶えてくれますよ。Tシャツ / UNIQLO
    優雅な揺れ感のフレアスカートは、サマーカラーTシャツとの等身大なコンビで気張らず心地よく楽しんで。ムードのある新鮮配色も気分を一新。スカート¥8980/バロックジャパンリミテッド(マウジー)
    涼しげなブルーのTシャツでいつもの通勤コーデもグッと夏らしく。バックシャンなTシャツに、フロントリボン&スワロウテイルスカートで360度抜かりなし。Tシャツ¥19000/トゥモローランド(サヤカデイビス)
    Tシャツが主役の甘めカジュアルコーデ。ラベンダー色とチェック柄で今季らしさもばっちり。足もとに華やかイエローのローヒールパンプスをチョイスすればデートにぴったりな愛されコーデに。Tシャツ¥7500/オーラリー
    爽やかなブルーのTシャツと、トレンドのリネン素材のフレアスカートで、大人のデートスタイルに。光沢感のある素材のTシャツを選ぶのが、上品見えするポイント。Tシャツ / H&M
    夏らしくパッと目を引く明るめラベンダーTシャツがコーデの主役。シンプルなデニムスタイルもTシャツがこなれ感をプラスしてくれます。Tシャツ / ユニクロ
    グリーンのTシャツとブルーデニムのほぼワントーンコーデ。淡さやトーンは揃えるだけで、カジュアルになりがちなTシャツコーデもグッと上品に。Tシャツ/ユニクロ