Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. まとめ

【夏休みは毎日ワンピース!】シーンに合わせたワンピース着こなしまとめ

いよいよ夏本番! この時期、つい手に取りたくなるのがワンピース。風をはらんで舞うワンピースは見た目も涼しげで、さらっと1枚で着られるので、暑い日にぴったりなアイテムですよね。また、柄物やビビットカラーのワンピースはそれだけで着映えするので、イベントの多い夏休みに備えて1枚は押さえておきたいところ。
今回は夏の休日にぴったりなワンピースコーデをご紹介します。ショッピングにリゾート、少しきちんとした恰好が求められる帰省まで、幅広いシーンの着こなしを、ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事発信時点での情報のため、限定商品など販売が終了している場合があります。

<目次>
1.【友達とショッピング】しゃれ感重視のワンピースコーデ
2.【夏のバカンス】リゾートに負けない映えワンピースコーデ
3.【恒例の帰省】きっちり見え重視!ワンピースメインの上品コーデ

1.【友達とショッピング】しゃれ感重視のワンピースコーデ

休日は友達と話題のスポットでショッピング。そんな時は、動きやすく1枚でキマるワンピースコーデがおすすめです。柄物なら花柄やドット柄を、色はキャメルやブラウンのサファリカラーをチョイスすると今季っぽく。とにかくしゃれ感重視の着こなしをしたいあなたにぴったりのワンピースコーデをご紹介します。
ふんわりやわらかなベージュワンピース

シャツワンピは、なじみ色のパンツとシックな黒小物でトレンドのレイヤードを大人仕様に。品のよさを優先するならワンピースと同系色のパンツを選ぶのがコツ。ふんわりやわらかなベージュだから、引き締め力の高い黒をちりばめてシャープなムードをプラス。ワンピース¥25000/カオス丸の内(カオス) 

主役の「シャツワンピース」が三変化。アレンジを楽しんで
パリジェンヌのようなワンピース

つやめきと透け感を同時にまとったコケティッシュさを狙った着こなし。つやのあるディープな赤リップに、センシュアルな抜けをつくるシアーな靴。まるでパリジェンヌのような小粋なコーディネートはちょっとしたお出かけにぴったり。ワンピース¥1990/ジーユー 

「Tシャツワンピース」は“リップ&靴”で表情チェンジ!
キャメルのワンピース

微光沢のこっくりキャメルにボリューム感が大人びたフレアワンピース。ほんのりラフな足もととの意外性コンビがフレッシュさのカギ。レザー素材で足並みはそろえば、洗練されたシティ感たっぷりのワンピースコーデに。靴(0.5)¥106000/シジェ―ム ギンザ(ジル サンダー) ワンピース¥24000/メゾン スペシャル

透け素材のフラット靴で抜け感を!【脱・コンサバのブラウン・ベージュワンピコーデ】
ポルカドットワンピース

ヴィンテージライクなポルカドットワンピースで周りと差をつけて。今年はきれいめベースのオープンカラーシャツもトレンドです。あえてサンダル合わせにせず、ローファーで、ワンピースのきちんと感とつなげつつ、ハッとする赤でチャーミングにテンションアップ。ワンピース¥40000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) 

フラット靴で印象チェンジも自在!【ドット柄×フラット靴】コーデ3選
ワンピースとレギンスコーデ

シャツワンピースとレギンスを組み合わせた旬のスタイル。重たく見えがちなレギンスは、シースルーのフラット靴を合わせることでコーディネート全体に軽やかさを。ブラウン×黒のような大人の配色もポイント。ワンピース/PHEENY 

スタイリスト吉村友希が教える【フラット靴を大人に履く5つのルール】
レトロなドット柄のフレアワンピース

少しレトロなドット柄のフレアワンピースは、シルバーローファーでシャープに引き寄せて感度良く。ウエスト位置高めの切り替えで、フラット靴でもバランスは上々。ワンピース¥20000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ)

「ワンピース」×「フラット靴」の最強コンビで大人の可愛げを楽しんで♪
さらっとした着心地のリネンブレンドワンピース

通気性がよいリネンブランドのワンピースなら、どんよりとした雨の日の屋外でもさらっとした着心地に。キャッチーな存在感を放つ鮮やかな赤に加え、デコルテ映えする深いVネックにウエストシェイプなど、美女感アップのこだわりが随所に。ワンピース¥8300/アーバンリサーチサニーレーベル グランツリー武蔵小杉店(サニーレーベル)

鮮やかカラーの「コスパ可愛いワンピ」で雨の日も気分を上げて♪
花柄ワンピース

旬の花柄ワンピースで周りと差をつけるなら、モノトーンの小花柄をチョイスして。フリンジつきのバッグで個性をプラスすれば、ほんのりボヘミアンな着こなしに。高め位置でくびれのあるシルエットながら、柔らかなとろみ素材なので着心地抜群。ワンピース¥40000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(アイロン)

着映えするのに上品さもキープ!【花柄ワンピース】カタログ
白のワンピースでワントーンコーデ
白のワンピースに、クリーム寄りのアッパーのスニーカーを合わせて、ワントーンコーデに。ボリューミーなソールも膨張色の日のスタイルアップに頼もしい。ワンピース¥9000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店(ビューティ&ユース)
休日のTシャツワンピも大人見え!この夏【“なじませ”ハイテク系スニーカー】が使える

2.【夏のバカンス】リゾートに負けない映えワンピースコーデ

夏のバカンスに1枚は持って行きたいワンピース。華やかなリゾートに負けないくらい着映えするサマーテイストのワンピースを選びましょう。鮮やか色のワンピースはもちろん、シックでも小ワザの効いたデザインのワンピースなら、いつものあなたを魅力的に見せてくれること間違いなし。夏のバカンスを彩るとっておきの1枚をチェックして。

エスニックなワンピース

ほの甘いカットワークレース刺しゅうのワンピースも微光沢ブラウンで大人びた着こなしに。サファリカラーと相性のよいエスニック小物が、リゾートにぴったりな夏らしい開放感を運びます。ワンピース¥29000/ルージュ・ヴィフラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) 

「大人に似合うカジュアルスタイル」をつくる10の秘訣とは?
チェック柄のカシュクールワンピース

心弾むチェック柄のワンピースは、体がきれいに見えるカシュクールで大人顔に。リラックスムードに寄り添うスライダーサンダルは、ひと目で上質とわかるキャメルレザーが決定打。揺れる裾の甘いムードもスマートなサンダルでちょうどいいバランスに。ワンピース¥29000/スタイリング/ 新宿ルミネ1店(ケイ シラハタ)

「ワンピース」×「フラット靴」の最強コンビで大人の可愛げを楽しんで♪
ブラウンのワンピース

リゾートで日焼けした肌になじむブラウンのワンピースには、同配色のスニーカーを。夏らしいかごバッグをプラスして、量感のあるブラウンワンピを涼しげに演出。ワンピース¥18000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) 

休日のTシャツワンピも大人見え!この夏【“なじませ”ハイテク系スニーカー】が使える
飾らない魅力を後押しするロングワンピース

気負わないリネン素材のロングワンピースなら、ヘルシーな女らしさを演出してくれます。しっとり女らしく!も素敵だけど夏だしちょっとテンション高めにレースアップがキャッチーなスポサンで軽快に着くずしたい。ターコイズブルーの涼しげな雰囲気を引き立てるオフホワイトがお似合いです。ワンピース¥28000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(Coz×nano・universe×JANE SMITH) 

「大人に似合うカジュアルスタイル」をつくる10の秘訣とは?
ビターブラウンのリブワンピース
開放感溢れるリゾートなら、背中あきが女らしい落ち感リブのIラインワンピースも馴染む。同素材のパンツを重ねてメリハリも。気取らない雰囲気にマッチするインパクトのあるビジューの小物できりりと引き締め。ワンピース¥17000/ショールーム セッション(アール ジュビリー)
「ワンピース」×「フラット靴」の最強コンビで大人の可愛げを楽しんで♪
ノーブルなホワイトベージュのワンピース

湿度の高いグリーンのなかでは、ノーブルなホワイトベージュが涼やかに引き立つ。リゾートだったら、足もともカラフルなミュールで思いっ切り遊び切ってOK。ワンピースの色が落ち着いているので、そのくらい主張があっても、品よくまとまります。ワンピース¥40000/エストネーション スカート¥70000/トゥモローランド(リー マシュー)

スタイリスト辻直子さんの選ぶ【ワンピース】とその着こなし
Tシャツワンピース

華やかなリゾート地に負けないくらいビビッドなワンピース。なじみのいいピンクをリンクさせて、カジュアルにきれいな色気をプラス。レギンス重ねでラフに仕上げたこっくり色のワンピースを、リップ&靴のニュアンスピンクで軽やかに着こなして。ワンピース¥1990/ジーユー

「Tシャツワンピース」は“リップ&靴”で表情チェンジ!
スリット入りの女っぽいワンピース

スリット入りの女っぽいワンピースも、スポサン合わせることでコンサバ感を払拭してリゾートにぴったりな装いに。足もとに抜けをつくるだけで、今どきの大人カジュアルに変身。 パイル地なのでスポサンとも自然になじみます。ワンピース / STEVEN ALAN

【Sサイズさん向けワンピの着こなし術】をスタイリスト川上さやかが伝授!
バックシャンなワンピース

バックシャンなワンピースはリゾートの特権。ワンピースの下からきかせたビビッドなオレンジのボディスーツもポイント。ワンピース¥14000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) 中に着たボディスーツ¥8800/ ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店(ベースレンジ) 

スタイリスト辻直子さんの選ぶ【ワンピース】とその着こなし

3.【恒例の帰省】きっちり見え重視!ワンピースメインの上品コーデ

夏休みといえば、毎年恒例の帰省シーズンでもありますよね。実家や義理の実家など、久々に会う人が多いからこそ、華やかでありつつも「きっちり見え」は重視したいところ。肌馴染みの良い色を選んだり、1枚羽織りをプラスしたりするのがポイントです。好感度大な上品見えするワンピースコーデをピックアップしました。

クラシカル仕上げのワンピース

ワンピースにかっちりバッグを合わせればレディな着こなしに。黒の小物がエレガントさを引き出して特別感のある着こなしへドレスアップできるのも、ノーブルな黒ワンピースだからこそ。ワンピース¥22000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ)

「黒ワンピース」は小物で味付け!レディにもカジュアルにも変幻自在!
ミニマルな白黒ベースの花柄ワンピース

可憐な小花柄と優雅な揺れ感がフェミニンなワンピースは、ミニマルな白黒ベースが大人女子にはちょうどいい。まとめ髪で女性らしい愛されコーデに。白黒ベースのワンピースに合わせて、バッグなどの小物もシンプルに。¥40000/エフユーエヌ(アイロン)

「ワンピース」×「フラット靴」の最強コンビで大人の可愛げを楽しんで♪
ベージュ基調のワンピースできれいめコーデ

リゾート風デザインのワンピースも、涼しげに着られるクリーンなホワイトのジャケットを合わせればきちんと見えが叶います。帰省はもちろん、通勤コーデにもぴったりです。ワンピース¥33000(エリン)/デミルクス ビームス 新宿

着心地バツグン!「裏地なしノーカラージャケット」で夏の通勤も乗り切ろう!
ニュートラルなベージュワンピースで美女感をプラス

ニュートラルなベージュワンピースは、首元にスカーフを添えて華やかさをプラス。ウエストの切り返しが上品さとスタイルアップに一役買っています。足もとはビビッドカラーで今らしさを添えて。ワンピース¥43000/クルーズ(エリン)

「まろやかブラウン・ベージュワンピ」には「きかせ色フラット靴」でメリハリを!
シャツワンピース

しゃり感のあるワンピースなら、これ1枚で品のある着こなしが叶います。肩にカーディガンを添えてカジュアルダウンを。ゴールドの小物で、正統派のコンサバに終わらせない個性ををプラス。ワンピース¥34000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット)

「まじめベージュワンピ」×「強めメタリックフラット靴」でつくるモードスタイル
ベーシックカラーワンピース

存在感のある色だと妙に“張り切った感”が出てしまうワンピース。迫力が控えめの黒などのベーシックカラーならBAILA世代も気負わず着れますよ。透け感やとろみのあるドレッシーな素材なら、ちょっとした会食にぴったり。ワンピース/A PUPIL

【女っぽワンピをモードにチェンジ】スタイリスト石田綾の着こなし
ブラウンワンピースで上品見え

こっくりビターブラウンのワンピースに、サイドPVCのフラット靴で夏らしい軽さをプラス。夏でもOKなサマーニットカーディガンで落ち着いた着こなしに。ワンピース¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース)

透け素材のフラット靴で抜け感を!【脱・コンサバのブラウン・ベージュワンピコーデ】
黒ワンピ×黒スニーカー

カジュアル要素が強い黒ワンピースと黒スニーカーの組み合わせも、トレンチ風な薄い羽織をプラスすればきちんと感も◎小物もシックな色合いで統一すれば、ぐんと女性らしいコーデに。ワンピース¥1990/ユニクロ コート¥139000/アマン(アンスクリア)

休日のTシャツワンピも大人見え!この夏【“なじませ”ハイテク系スニーカー】が使える

Baila Movieバイラムービー

JO1がBAILA10月号に初登場!メイキング動画を公開

BAILA10月号特別付録はミュベール 2way収納クラッチBOX

スタイリスト辻直子さんに聞きたい50のこと

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン