Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. ヘルス

最新女性ホルモンケアをリサーチ!注目の植物療法とは?【30歳からのフェムケアノート10】

女性特有の健康問題を技術で改善するフェムテックや、毎月の生理をより快適に過ごすための最新トピックスを紹介する連載。10回目の今回は、注目が集まっている植物療法での女性ホルモンケアについてリサーチ!

BAM(バム)ちゃん「植物療法 フィトテラピーって?」

BAILA FEMCARE NOTEBOOK
イメージガール
BAM(バム)ちゃん

植物療法 フィトテラピーって?

植物から抽出したエキスを症状に応じて、飲む、塗る、かぐなどの方法で取り入れて不調をケアする療法。ヨーロッパなどでは治療にも取り入れられていて、薬局でも植物療法の商品が当たり前のように並んでいる。

働く30代が覚えておくといい植物

ヴァンルージュ【循環、冷えに】

赤ブドウの葉のエキス。ポリフェノールが豊富で、血流をよくする働きがあり、冷えの改善によいとされる。

ヴァンルージュ【循環、冷えに】

ヴァンルージュエキス配合。コスメキッチン エルボリステリア タンチュメール インナーウォーム 30g ¥3024/ビープル バイ コスメキッチン

ブラックコホシュ、セージ【エストロゲン様作用】

ブラックコホシュやセージには、女性ホルモンのエストロゲンのような働きがあり、更年期の不調のケアによいとされている。

バレリアン、パッションフラワー【疲労感、寝つきが悪い】

バレリアンには中枢神経に働きかけて眠りを誘う成分が含まれ、寝つきをスムーズに。パッションフラワーは神経系をリラックスさせ睡眠の質を高める。

パッショ ンフラワー

夜のリラックスタイムをサポートする、水に混ぜて飲むタンチュメール(ハーブ浸出液)。コスメキッチン エルボリステリア パッションフラワー100g ¥2808/ビープル バイ コスメキッチン

バレリアン

コスメキッチン エルボリステリア バレリアン100g ¥2808/ビープル バイ コスメキッチン

セントジョンズワート【不安感、イライラ】

精神状態を安定させ、“天然の抗うつ剤”とも呼ばれるのがセントジョンズワート。イライラしたとき、落ち込んだとき、ヒステリックになったときなどに。

セントジョンズワート

リラックスをサポート。コスメキッチン エルボリステリア セントジョンズワート 100g ¥2808/ビープル バイ コスメキッチン

チェストベリー、メリッサ【プロゲステロン様作用】

チェストベリーとメリッサには女性ホルモンのプロゲステロンと同じような働きがあり、生理痛やPMSの改善などによいとされる。二つ組み合わせるのも◎。

コスメキッチン エルボリステリアフォーウーマン

コスメキッチン エルボリステリアフォーウーマン 30g ¥3024/ビープル バイ コスメキッチン

チェストベリー配合のハーブティー。ウーマンブレンド 約45個入り¥3980/マリエン

チェストベリー配合のハーブティー。ウーマンブレンド 約45個入り¥3980/マリエン

check 話題のCBDオイルもチェック

37spCBDオイルリラクシングザデイ

CBDの成分によって、ストレス緩和や、集中力アップなどを助ける。舌の裏側にたらして摂取。37spCBDオイルリラクシングザデイ 9g ¥7020/ビープル バイ コスメキッチン

バイラ世代262人にアンケート!

【2021年8月3日~8月6日、BAILAメルマガ会員にアンケート。27〜39歳の258人が回答】

Q ホルモンを整えるためインナーケアをしたことはありますか?

ある 37% ない 63%

ある 37%
ない 63%

ホルモンを整えるためにインナーケアをしたことがある人は37%。服用していたものは、低用量ピルや漢方薬のほか、「命の母ホワイト」を飲んでいた人も多数

Qホルモンについて正しい知識を持っていますか?

ある 62% ない 38%

持っている 13%
持っていない 39%
わからない 48%

ホルモンの正しい知識を持っていると答えた人は13%と少なめ。ホルモンの乱れからくる不調があっても、知識不足のために放置している人も多いと考えられる

Q ホルモンバランスが乱れていると感じたことはありますか?

ある 53% ない 47%

ある 53%
ない 47%

ホルモンバランスが乱れていると感じたことがある人は53%と半数以上。生理不順やPMS、肌荒れなどによってホルモンバランスの乱れを感じたという人が多い

Q 生理不順やPMSに悩んでいますか?

とても悩んでいる 26% どちらかといえば悩んでいる 41%   どちらかといえば悩んでいない  21%   悩んでいない   12%

とても悩んでいる 26%
どちらかといえば悩んでいる 41%
どちらかといえば悩んでいない  21%
悩んでいない   12%

生理不順やPMSにとても悩んでいると答えた人と、どちらかといえば悩んでいると答えた人を合わせると67%にも。多くの人が生理にまつわる悩みを抱えているようだ

植物療法士の森田さんにインタビュー!

森田敦子さん

植物療法士

森田敦子さん


サンルイ・インターナッショナル代表。フランス国立パリ13大学で植物薬理学を学ぶ。自ら立ち上げた日本の植物を用いたライフケアブランド「Waphyto」も人気。

編集バタコ(以下) 最近、植物療法が人気ですが、そもそもどんなものですか?

森田さん(以下) 植物から抽出したエキスを飲んだり、塗ったり、香りをかいだりすることで不調を整える療法です。西洋医学では病院で病名がついてから治療をしますが、植物療法は病気の前の未病の段階から用いることで、病気予防につなげられます。

 効果はどれくらいあるんでしょうか?

 私は若い頃、呼吸器の病気になりました。医者から妊娠は無理と言われ、治療中に髪も抜けましたが、植物療法を学んで取り入れたら42歳で自然妊娠して、髪も50代の今も黒々としています。

 植物ってすごいんですね!女性ホルモンのケアにはどんな植物がおすすめですか?

 生理痛やPMSには、女性ホルモン様作用のある、チェストベリーやメリッサなどが、また、不妊を防ぐには血行をよくするヴァンルージュやギンコ(イチョウ葉)などがよいといわれています。

 最近、CBDオイルも人気ですね。

 CBDオイルはヘンプ(麻)から採取した成分で、脳の神経伝達物質に働きかけて慢性疼痛や炎症、不安などをケアし、生理痛やPMSにもよいといわれているんですよ。

 植物療法の商品を試す場合の注意は?

 植物療法の知識を持つ人がいるお店で、とる量などの説明をきちんと受けて買いましょう。服用は空腹時がおすすめです。

 どれくらいで効果を感じますか?

 個人差がありますが、3〜4カ月ほどで改善していることに気づく人も多いようです。

 最近生理不順なので私も試してみます!

イラスト/conix 取材・原文/和田美穂 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉  ※BAILA2021年10月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン