1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. スキンケア
  4. 【“忠犬”クレンジングって?】こすらず、…

【“忠犬”クレンジングって?】こすらず、潤いをキープ。コツコツ美肌へと導く、名脇犬【忠犬コスメ物語】

スキンケアの力に半信半疑なあなたにおすすめしたい、肌を変えてくれる名品を使う人に忠実な“忠犬コスメ”としてご紹介。今回は、DUO、COVERMARKのクレンジングをピックアップ。ブランド担当者(=ブリーダー)がその子のすごさ・よさについて語ります!

DUO ザ クレンジングバーム ホワイトa

忠犬コスメ Breeder's Comment
中村光佐さん

DUO 商品開発

中村光佐さん


肌をこすらない構造で、いたわりながら落とす優しい子

ザ クレンジングバーム ホワイトa

肌のくすみに立ち向かえるクレンジング。まつエクもOK。90g ¥3960/プレミアアンチエイジング

忠犬コスメ

Q.ほかのクレンジングとは何が違うんですか?

油脂を固めたバームとは構造が異なり、美容成分と洗浄成分を内包したカプセルが、なじませる手の圧でとろけるナノマトリクス構造を採用。W洗顔不要で、ふき取りや導入ケアをした後のような肌をこれ1個でかなえます。肌をマイナス状態にせず、悩みの芽を摘み取るところまでできる優秀な忠犬です。

Q.本当にクレンジングだけでブライトケアまで?

はい、できます! ガスール、クチャ、タナクラクレイという3種のクレイがくすみのもととなる古い角質や老廃物をパワフルに吸着。さらにトウキ根エキスなど、計22種類の成分を厳選。ブライトケアにとことんこだわりました。メイクを落とすたびにごりのないトーンアップした肌をプレゼントしてくれる優しい子です。

正しいつ飼(か)い方

温めなくてもなじむ

温めなくてもなじむ
オイルに変わるタイプではなく、手の圧でほぐれる構造。「成分が出たあとのカプセルは、優しいスクラブとなって毛穴をお掃除」(中村さん)。最後はぬるま湯で20〜30回丁寧に洗い流して

つ飼(か)ってみたらこんなにいい子!

コレで落とすだけでなりたい肌になれる
バームといっても、通常のバームとは構造が違うなんて知らなかった! 本当に摩擦レスにメイクが浮き上がるし、クレンジングとは思えないほど贅沢にブライトケア成分が詰まってる。落としモノの段階からなりたい肌へのケアを始められるなんて、この子が人気者なワケです。
by編集バタコ

COVERMARK  トリートメント クレンジング ミルク

忠犬コスメ Breeder's Comment
則武倫子さん

COVERMARK PR

則武倫子さん


しっかり落とすのに乾かない美容液みたいに聡明で活発な子

トリートメント クレンジング ミルク

フィット力の高いベースメイクもきちんとオフ。後肌は化粧水をつけるのを忘れるほどしっとり。200g ¥3300/カバーマーク

Q.ほかのクレンジングとは何が違うんですか?

肌の皮脂は天然の保護膜。こすったり、洗浄力の強すぎるもので奪いすぎてしまうと、肌は乾燥します。そこで、このクレンジングはこすらずメイクとなじむアクアクレンジングゲル構造を採用。洗い流したあとはMCキトサンという保護膜が残ります。美容液成分89%でできていて「美容液で洗ってるみたい!」とのお声もいただく子です。

Q.ミルククレンジングってベタつきませんか?

このクレンジングは、ミルクでありながらジェルっぽいテクスチャー。メイクとピタッとくっつき浮き上がった剤が細かい粒子に変わり、サーッと洗い流せます。MCキトサンの保護膜は残るので洗い上がりはしっとりしますが、ベタつき感はありません。メイク落ちも好評で、ミルククレンジングのイメージが変わると思います。

正しいつ飼(か)い方

肌を動かさないように

肌を動かさないように
適量は3プッシュ。「ポンプをしっかり下まで押し込んで3プッシュが正解。指の第一関節を使って優しくのばせば、肌を動かすことなく素早くメイクとなじみます」(則武さん)

つ飼(か)ってみたらこんなにいい子!

ミルクなのにメイク落ちバツグン
メイクを浮かび上がらせる技術にも色々あるんだ、と。アクアクレンジングゲル構造は、メイク汚れを引っかけて落とすのでなく、ピタッとくっつけて浮かび上がらせる、カバーマークの会社オリジナルの技術。MCキトサンもオリジナル。唯一無二だから、ロングセラーなんですね。
by編集バタコ

撮影/西原秀岳〈TENT〉(物、犬)、藤澤由加、細谷悠美(人) モデル/鈴ちゃん 取材・原文/小田ユイコ ※BAILA2023年4月号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

当サイトでは当社の提携先等がお客様のニーズ等について調査・分析したり、お客様にお勧めの広告を表示する目的で Cookieを利用する場合があります。詳しくはこちら